更新情報(twitter@pirafu250)

スポンサーサイトはてなブックマークに追加

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加 別窓 | スポンサー広告 | top↑
肩鍵盤断裂手術、翌日の失敗。薬はとっとと使いきろう。 はてなブックマークに追加

2018-03-12 22:30
手術後の激痛の(いやホントに激痛の)夜を過ごし、痛みが劇的に収まってきてもう安心、な、手術翌日の日になるはずでした。なるはずだったんだよ。いや痛みは収まったんだけど。
 
まだある程度痛みは残ってますが寝るには問題ないでしょう。これなら痛み止めのボタンも押さなくていいかな。
 
というのも、これ押すとぼーっとして何もできないんですよね。本を読もうと思っても頭に入ってこないし。twitterとかで小粋なオヤジギャグを捻り出そうにも頭が回らないし。
 
そう、捻り出すといえばトイレも困ります。
まだ点滴がついたままなので。
自分で持ってトイレには行けますが、なにせ右手は装具の中。ほとんど指先しか動かせません。
ウォシュレットのボタンも押せない!
と思ったら後付っぽいリモコンが壁に追加されてました。
 
で、左手には点滴が。
ある程度は動かせるんですが、後ろから拭こうとすると引っ張ってギリギリ。前からでも厳しい。
なんとかはなるけど、このままだとトイレ行きたくないです。点滴って後で色々追加できるんですが、そこのコネクタにうん○とか付いちゃったらちょっと…。
術後二日目になったら点滴取ってもらえるかなー、と、思ったんですが、フェンタニル使いきらないとダメとかで。
ボタン押しきっちゃったが早いよー、って言われたんですが。
 
痛い時は気にならなかったんですが、あれ押すとぼーっとするというか気持ち悪くなってきまして。
なんか頭も悪く…いや痛くなってきた。
そういや注意で言われたけどこういうことか…。
これなら、夜のうちに押し切って使い切るべきでした。
 
あの薬、たぶん処方したら廃棄するわけにいかないんでしょうね。
なんせオピオイドですから。微量でも廃棄、横流し?みたいなことにならないようなってるのかなー、とか。
そこまで考えとくべきでしたけど、なんせ頭が回らなくなるんですよね。座ると寝そうで立って我慢したり、英語の本なんかも開いても全然よめなかったし。
 
なんとか、術後二日目の晩には使いきって点滴外してもらいましたが、まる一日なんにも出来ませんでした。
もっとも術後なんで二日目に動けないのは普通に当たり前なんですけどね。
元気すぎちゃってるので感覚ずれてるけど。
薬の話ばっかりで肩の具合ですが、術後二日目にしてもう問題なし、と言いたいのですが。
まぁ良さそうではあるのですが。
良さそうなのはあくまで装具を付けているから。
これがないと…。
  
というわけで、最初の恐怖、装具外してタオル拭き、をお楽しみに!
はてなブックマークに追加 別窓 | 腱板断裂 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
肩鍵盤断裂手術当日とその後 はてなブックマークに追加

2018-03-11 12:36
3/7入院して3/8手術してもらいました。
 
右肩にブロック注射してから全身麻酔。2時間ほどの手術で、予定通りに終わりました。
手術前に点滴をつけられ、そのまま待機。2件目でしたが予定通りに11:30頃に開始。

初めてなんで緊張します、みたいなお決まりの話をしつつも、「初めてなんで優しくしてね…」♡的な誰でも予想できて寒いオヤジギャグを言わないよう注意。
よく覚えてませんが、周りの機材見て面白ーい、的な発言してた気がします。ひょっとしたら覚えてないだけでオヤジギャグを言っていた可能性もありますが。

自分の名前と、施術の部位と内容を自分で言ってから手術。その先は覚えてないので、どっかで意識を失ったんでしょう。

手術後、呼ばれて手術台の上で意識が戻り、ちょっとぼーっとしてますが普通にお話してました。
手についた計器みて、「Sp-O2メーター、エベレストBC行った時に数値60台でした~」なんて話をしてた記憶が。あれは前?確か手術後だったと思います。
けど他の記憶はおぼろげで、あー、ベッド病室のにもう乗って運んでるのか~、とか話してました。

病室に先生とか看護師さんがきて確認とかしてきますが、全く問題なし、痛みも今んとこなし。
腕の下にクッション入れるのに「ちょっと肩浮かせれる?」と聞かれてガバッと動かしたりしたら、なかなかそんだけ動かせる人いない、と言っていたので、麻酔からのリカバリーは良かったようです。

ごはんも16時ごろに術後の中間食のパンを、18時にはごはんを食べてます。
パンは我慢しようかと思ったけどチョコパンだったから仕方ない。仕方ない。

けど、この時点ではまだ肩の神経ブロック注射が効いてるんですよね。肩周りを触っても感触がなく、これ切れたらどうなるんだろうなー、と思いつつ強がってました。

夜になり20時前には、じわじわ痛くなってきました。肩を触ってみると感覚が戻り始めてる。
あーこりゃ、明らかに連動してますわ。
感覚が戻りきった時の痛みや如何に!?
消灯の23時頃には痛みはMaxに。
折れた骨を動かすほどの痛みはないけど、静的な状態での痛みとしてはかなりのもん。

「あーこりゃ今夜は一睡もできないな。。。」と覚悟を決めます。

どんな痛みかというと、寝て我慢しようかとしてたら痛みで意味もないのに姿勢を変えたくなって、起きてうずくまってたら痛みでまた寝て、ってのの繰り返し。

しかしここで強い味方。点滴の分岐に、ボタンのついたボトルが!

この先に

あー、アレだ!あの使いすぎたらダメな系の麻酔薬っていうか清に売っちゃうやつだー!

って現代の医療なのでそこは中身も制御もコントロールされていて、ボタンを押したら2mlだけ。そこから30分は押せません。
しかも大して効かない。
なんかフワッとした感じがするけど痛いもんは痛い。いつ押せるのかもよくわからん。けっこうしっかり押し込まないといけないのも最初わかんなかったし。

あと問題が。
ボタンを押す時と戻るときにカチッとはっきりプラの音がするんですよね。。。
4人部屋で夜中に何度も定期的に押すのは顰蹙なような。。。
けど、背に腹は変えられません。
だから入院するときは耳栓必須ですね。
膝とかは回転が早い病院だと誰か一人は呻いてたりするし。

そんなこんなで激闘の夜。
気が付けば2時か3時には意識がなくなったのか朝を迎えました。
痛みはまだ残っているけど、昨夜のような激痛ではありません。

あれ?嘘?ホント?
また痛くなっちゃうんじゃないの?


と思ったけど、あの激痛はホントに初日の夜だけでした。
よし!勝った!第3部完!!
とか思ったけどまだあんな罠が待っているとは。。。

続く
はてなブックマークに追加 別窓 | 腱板断裂 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
腱板断裂復帰予定(希望) はてなブックマークに追加

2018-03-07 04:02
だいたいの予定(希望)です。


03/08:手術 03/15:退院

03/29:装具除去

04/19:三角巾除去

05/03:ジョギング

06/08:軽いスポーツ

7-8月:8の字開始

09/08:競技復帰

10/28:CGC大町?

11/24:SUG0 2Days Enduro

 

入院は1週間。

術後3週の03/29にはごつい装具除去。三角巾に変更。

術後6週の04/19は三角巾除去。ただしまだ自分で動かすの禁止。

 

術後3力月の6月には軽い負荷で動かせるように。

このときの調子次第で、いつごろから8の宇できるか決める。

 

9月には競技復帰、とはいっても負荷をかけれるようになっただけなので、ここから戻す予定。

目標としては1 1月末のSUGO 2Days Enduroに出場、くらいですかね。
ちょっと無理できそうならCGC大町もでたい。さわやかで。

 

SUGOはまさに去年怪我したレースなので、ちょうど1年で復帰というか。

IBで邪魔にならない程度には走れるといいな、とか。

ま一経過次第でどうなるかわかりませんが。

 

とりあえずリハビリ用にTT-R125LWクラスのが欲しいな…とか。
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
右肩腱板断裂手術はてなブックマークに追加

2018-03-05 22:53

去年のJEC最終戦、SUGO 2days Enduroで肩をやっちゃいまして。
痛くて腕が上に上がらないながらも、なんとか誤魔化して乗tlることは乗れるので、
その後も試乗会、ベータ祭りなど乗っていたんですが。
ぜんぜん良くなる気配がありません。

 

まあアレだろうなあ、とは思いつつ。
MRIを撮ったところ、肩専門の先生にみてもらえ、ということで。
有名な肩の専門医の先生に診てもらいました。その界隈ではかなりの有名人です。
まあ、MRIで見た感じで症状はだいたいわかってるんですが。
明らかになるのと手術してもらうのとでは違いますから。 

 

はい、右肩腱板損傷(部分断裂)ですね。*
 
正しくは、肩の丸いボールジョイント(ガンプラ的な意味で)のうえに黒い腱があるのですが、

負傷してる面では白くなってます。
これは、白は水で、MRIって水素原子、おもに水が映るので、白くて腱板が切れて水が入ってるのがみえます。

このままだと良くはならないので手術しますか、ということで、

もともとそうだろうと予想はしていたので、

その場で手術することに決めました。

 

最短で…3/8。
診てもらったのが1月末なので、さすが有名な先生で、予定がいっぱい。
けど関節はちゃんと上手い人にやってもらったほうが絶対いいからなあ…。

手術が遅くなるぶん復帰も遅れますが、1か月とかの遅れなら確実なほうを採りたいところ。

 

というわけで、3/7に入院して3/8に手術します。
入院予定は1週間くらい。3/15退院予定かな。

 

オフロードやってる人で腱板やってる人は多いですので、
そんな人たちの参考にもなればいいかな、と。

 

リハビリから復帰まで6力月ほどのコンテンツになりそうだな、とw

というわけでお楽しみに!

 

はてなブックマークに追加 別窓 | 腱板断裂 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
JEC富山レースレポートはてなブックマークに追加

2017-07-07 22:44
コースは林道っぽいウッズありのハイスピード系
MXコースも走るけど、うまくコース取りしてあって大きなジャンプとかはない感じ。

1周目はテストの下見を先にいってから通常ルートを通る長い構成。40分。
2週目からは30分の持ち時間。

まずは1周目の下見ではラインを確認しながら。
けどゆっくりすぎても感じがつかめないのでソコソコのペースで。
ルートでもある程度ペースを上げ...たら変な所に行ってしまって遅れることに。

ルートでは大人しくカワムラさんの後ろをついていくのが正解ですね。
ゆっくり疲れないように、楽なルート通ってくんですよね。さすがトライアルIB。

1周目のテストはいまいち。
どう走ればいいのかわかんない、というか。
ちゃんとスピード乗せていけない。
曲がってはいけるんだけど、毎回コーナーごとに頑張っては一息置いて、って感じ。

2周目も似たような感じ。
けど、ぶつけていくバンクとかインを回るべきところとか、ある程度把握できてきました。

確認するとカワムラさんも調子でていないようで、自分が2秒遅れ。
タイムチェックで、「2秒差ですよ〜」とプレッシャーを。
いや単にふざけて言ってみただけだったんですが。

3周目。いい感じのペース。ここで事件が。
終盤のバスのところに登っていく箇所で、カワムラさんが転倒。
あわててイン側を抜けていきます。

すぐ追いつかれるかもしれないけど、出来るだけ逃げなきゃ!!
後ろから追いかけてくるのがわかるけど、意外と追いつかれない。
途中ミスもしたけど逃げきれました。

これでテンションあがってきました。
24分くらいの持ち時間で4分くらいあったのでリアルタイムリザルトをチェック。


20秒くらい差がついています。

...けど、ヤバい。
プレッシャーかけて転ばせたみたいなカタチになってます。 これはなかなか声が掛けづらい。

いつもの調子で 
「プレッシャー弱いんすねwww」
とか言ったら口きいてもらえなくなる…w

よし、タイムチェックにはギリギリでいこう
2分あると困るから残り1分くらいで行こう
ピット近くてよかった。 まあそれは半分冗談ですが。半分。

その後は、さっきの抜いた後の感覚で攻めてみます。
おお、これは速い!いけるんじゃないか!?ってペース。
さて何秒だ!?
とタイムをでると、いやさっきのほうが全然速い。
けど周りと比べてもいいペースだし、ライバルには勝ってるし。
なかなか攻めづらい路面もでてきてペース上がっていないっぽい?

いやそれにしても、やはり前に人が居たり後ろから来てたりの目標があると集中力が違います。
ちょうど前が近づいてくるので追っかけるモチベーションが続いたのでよかったです。

最終周まで、6:11ほどで安定したペース。
ウブカタさんには全然追いつけないけど、tanajiの20秒遅れくらいのポジション
これが自分のほうが安定してて、少しずつだけど近づいてきます。
最終周にはいるときには11秒差。
ワンミスあれば逆転あるか?

ここで最終周のルートで前を行くカワムラさんが転んだのをきっかけに、せっかくの最後のルートをペースをあげていきます。
体力は余裕っぽいし、せっかくのルートを楽しみたかったので。
さて、最後のテストだ、と前を見るとtanaji。
これは、tanajiが近づいてくるように追いかければいいだけ!

これは燃える展開です。
ていうか、追いかけるほうが有利!
ドライ路面なので、がんばって近づいてくると、姿はみえずとも路面のルーストが、俟が残っている量で近づいていることがわかります。
タイムを見ると、1.5秒ほど縮めていたみたいです。

ま一届かなかったけど面白かった~~。
と思ってライヴリザルトをみると、あれ?なんか修正されてる?
自分のほうが上?
ん?1周目の6:28とかのが下見のだったとか??

なんて、「あれ?勝っちゃった?」的なのがありましたが、また再修正。
結局、最初のままが正しくて、tanajiの9秒落ちで12位でした。

一瞬の勝利でしたが、正直、

「ええっ、マジすか...どうしよ」

的なアレだったので、負けてよかった感・
正直、かなりホッとしました。
そういうのは、また今度。次の日高あたりで狙ってみるか、狙ったら絶対うまくいかないので狙わないように狙うか..
少なくとも、もうちょっと心構えができてから。

とりあえず今回の結果は12位。
ポイントが1ポイントでもよかったのに、9ポイントももらえただけで万歳です。

東日本戦でタナボタで上がったタナボタIB、イロモノ枠って感じでしたが、 なんとかIBライダーになれたかな、と。
ていうか、とりあえず1回結果出しちゃえば、あとは遊んでてもOKかな とか。
今後もイロモノ枠でOKかな...と。
そんな感じで、プレッシャーとか無くのびのびとやっていけそうです。


##この記事はカワムラさんのほとぼりが冷めただろうくらいの期間をおいてから公開されました

はてなブックマークに追加 別窓 | エンデューロ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
JEC全日本エンデューロIBクラス12位!はてなブックマークに追加

2017-06-23 21:37
今年からIB、国際B級ってやつになりまして。
正直、20位までに入って1ポイントさえ取れればOKかな、と思っていたんですが。 

開幕戦の広島に初参戦したところ、19位で2ポイント獲得しまして。
 ああ、今年の目標は達成したな、と。
 
今年はもうこれ以上はいいかな、と。 

けど、先日でた勝沼のクロスカップ。
 はじめてトップから周回遅れにならずにすんだ、という自分にしては快挙。 
何よりハイスピードなレースでは珍しく楽しく走れました。 
これならハイスピード系のレースでも前よりは楽しめるかな、と。

 そんな、いつもよりちょっと前向きなレース。
 コンディションはドライ。
コースはハイスピードだけどそれほどMX的な要素は多くない感じ。

 そんなハイスピード系で12位で9ポイント。
 IB身内バトルでは和田ぽん、ヒロシさんより上、11位のtanajiの9秒遅れ、という出来すぎの結果でした。 最初、リザルトのミスでtanajiと順位入れ替わってたんですが、
訂正されて12位。 
勝てなかった、というか。 
勝つつもりもなかったのでむしろほっとし、というか。

 まだ早いかな~、というか。
心の準備ができていませんでしたので。 
ていうか絶対いじめられるやん。

 順位自体は参加人数の問題だったりするのでそれほど大事じゃないんですが。
まわりの速い人たちと並んだところに居られるっていうのは素直にうれしいですね。 
あとは楽しく、気持ちよく走れたのがよかったです。 

さてこの調子のまま日高に... はまだ先の話なので、まずは7/2のクロスカップあたりですかね。
 また楽しく気持ちよく走れれば、と思ってます。
はてなブックマークに追加 別窓 | エンデューロ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
BACK | 転倒日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。