更新情報(twitter@pirafu250)

SUGO 2DAYS ENDURO ファイナルクロスはてなブックマークに追加

2008-04-10 22:36
SUGO 2DAYS ENDUROを
タイムオーバーにならずに走りきると出ることが出来る
、ファイナルクロス。
モトクロスの世界選手権も開かれたSUGO国際サーキットMXコースを使った、
本格モトクロスレース
です。

出場3年目となりますが、
1年目:二日目の雨でタイムオーバー。出場ならず。
2年目:出場。直前で大雨となり、激マディのレースに。
ということで、ドライのモトクロスは初めてです。
去年はゴタゴタしていてサイティングラップも無しでしたので、それも楽しみなところ。

自分が出たのはヒート3。
1日目の結果が1~30位まではヒート4(Bクラス上位組)、
31~55位まではヒート3(Bクラス下位組)
自分は1日目、31位だったのでヒート3です。

そう、ヒート3じゃ自分が一番順位がいいわけですよ。
これまで、ファイナルクロスはBじゃ勝てないから捨て捨て!とか思っていましたが、ここは一つ勝負です。

まずは、サイティングラップで調子を確認。
2速スタートがいいのかな?と、確認してみますがいきなりエンスト。
やっぱ、慣れない事はするべきじゃないですね。
セルで復帰しつつ、1速スタートすることを心に決めました。

肝心のMXコースでの走りは…うん、身体も動くし、気分よく走れそう。
腕上がりしない程度にペースを上げて、レース本番に備えます。
テーブルトップは飛べる気がしないけど。
ウォッシュボードはデコボコの2連より遠いけど。
自分なりに舐めれば走りそう。

スターティンググリッドの選択権は自分から。
よく分からないので、真ん中よりちょい左あたりで。
去年は左端で、先行した人らに1コーナーで塞がれましたので。

スタートは去年に経験したので、初出場の人より有利!!
と自分に言い聞かせて集中。
バーの先をジッと見て、先が動いた瞬間に発進。
バーが動いて落ちるまでのほうが、自分の反射神経より絶対早いはず(自慢にならん)
反射神経に自身があると出来ないワザです。

1速でスタートしてすぐ2速!
何故か周りに誰もいません。
まさかのホールショット!?と思いつつ(実は居たらしく、2位)、
左右のコーナーを抜けて大坂の上で3位。

そのあとも、今日だけは譲らねぇぜ!と全開で。
適度にインを締めつつ、なるべく速いラインで。
下りきった先の左コーナーでは、直前でギアを上げる余裕がなく、レブリミッターに当てたままの全開からブレーキング
脱出でもしっかりアクセル全開。
普段、全開の開度まで開けないでサボってるんですが。
やれば出来るものですね。
YZ250での特訓の成果でしょうか。
それとも、その場の雰囲気に流されただけでしょうか。

そのまま1周は3位を守りきるものの、
2周目か3周目のスネークの左ヘアピンで転倒
イン側での低速なので、ダメージはなし。
そのままバイクを起こしながら押しつつ、右手のセルスイッチでキュルキュルとエンジンをかけ、ステップにケンケンしつつ乗って復帰
去年も使いましたねこのワザ。
デコボコランド管理人さんに、カッコ悪いと怒られますが、カッコなんて気にしちゃいられません。
このとき数台に抜かれましたが、なんとか追い上げていきます。

そのうち、所々でコケているのをパスして、前を追いかけます。
前の2台が、ペースが近くてどうにも抜けません。
微妙に自分の方が速い!と思うものの抜けません。

ていうか、身体もキツくなってきました。
ギャップで吹っ飛びそうです。
全開にすると、身体が悲鳴をあげてます。
これなら、3時間エンデューロする方がよっぽどマシ!!
そんなことを思いつつ走ってました。
段々とペースが落ちていくのが走っていて分かります。
キツくって涙が出てきました。
変な姿勢での加減速にゴーグルもズレて、涙と鼻水流しながらの走行です。

このとき、姫丸さん方面の人が追い上げてきて後ろで転倒していたそうですが、後の様子なんて見る余裕なくて全然把握してません。
シケイン手前のテーブルトップに思いっきりフロントローで着地したり、ウォッシュボード前のKYBテーブルトップで危うく角に刺さりそうになってリバウンドで下まで飛んだり、色々とやらかす寸前でした。

いやぁ、ヤバいっすね。
最初は考えられなかったくらい、飛距離がでてきてます。
多分、もうちょいあけたらKYBは飛びきれます。できないけど。
もう難しいことは考えず、コーナーを丁寧に曲がって、その後で早めに開けて全開までもっていく事だけを考えます。

そしてとうとう待ち望んだチェッカーフラッグ
SUGO 2DAYS ENDURO ファイナルクロス

別に1位でもなんでもないですが、わりかし上位だったはず。
ていうか、気持ちよく走れたので大満足です。

1コーナーの右あたりで、マナさんイケチューさんが手を振ってくれました。
あぁ、あそこで応援してくれてたのはそうだったのか。
走ってる間は、誰かが応援してくれてることしか分かりませんでした。
いつも走りながらよそ見している自分ですが、流石にこのときばかりは一杯一杯だったようです。

ファイナルクロスの結果は5位
20080330finalcross2.jpg

電光掲示板にしっかりと103が表示されているのが確認できました。
6位までしか表示されませんからね。
後半クラスとはいえ、Bクラスですから。上出来上出来。

もっとも、Bクラス総合では19位のタイムになってしまいますが。
それでも、まぁ上出来ですかね。

というわけでファイナルクロスでの予想外の好成績もあって、二日間の総合順位ではBクラス29位と、また1つ順位を上げることができました。

今年は結果に期待していなかっただけに、ファイナルクロスでの好結果というサプライズは嬉しいです。
ていうか、気持ちよく走れただけでも満足です。苦しかったけど。

走り終わると、もうケガのことなんて忘れていました
…といいたいところですが、ヒザの靭帯のことは忘れましたが、普通に打撲が痛いです。
まぁ、走ってる間は気にならなかったのでいいですけど。

とりあえず、無事に終わって良かったです。
色々と課題もできましたが、

その後、Bクラス優勝の毛玉さん、チーム3位のデコボコフレンズの表彰台を見物し、抽選会で健二カントクからTシャツと、TAM RacingさんからFirstRacingのグローブを頂いたり。
挨拶もソコソコに、そのまま高速に乗って一気に帰ってきました。

主催者、スタッフ、開拓してくれた人たち、参加者各位、あと全ての協力者の方々など、どうもありがとうございました。
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<GALLOPのチーム名 | 転倒日記 | SUGO 2DAYS ENDURO 二日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 転倒日記 |