更新情報(twitter@pirafu250)

エンデューロで使用するエネルギーはてなブックマークに追加

2008-01-31 12:36
骨格筋の直接のエネルギーはATP(アデノシン三燐酸)であって、
ATPから燐酸とADP(A2燐酸)に分解されるときに発生するエネルギーが使われているそうです。



といわれてもサッパリですね。
自分も受け売りですのでサパーリです。
そんなこと知らなくても体は動きます。

ATPの貯蔵量は数秒程度で使い切ってしまいます。
使い切ったら頑張ってATPが再合成されるそうで。
自分の体ながらご苦労なこってす。

ATP再合成には、燐酸系、解糖系、有酸素系の3つがあるそうです。
燐酸系はクレアチンの分解。10秒程度持続します。
力は強いけど全然続きません。
重量挙げとかで使う力ですね。

解糖系はいわゆる乳酸系。
グリコーゲンが乳酸に分解されるエネルギーで、1~2分程度
ロングスプリント?
オーバーペースで頑張るのは1~2分に制限しておいたほうがよさそうです。

で、有酸素系はそれらに対して、長時間持続できる運動です。
というわけで、有酸素運動の能力は必須ですね。
3時間走るなら。

とはいえ、
突発的なスライドを立て直したり、
ボディアクションで山を越えたり、
転んだバイクを起こしたり、
筋力を使った無酸素運動も必要っすね。

無酸素運動的な力は、使い切るとしばらく体力が回復するまで時間がかかります。
だから、100%の力を出さなくてすむように、最大筋力を上げておくことも必要っぽいです。
力のある人なら、全力を出さなくてもすみますから。
ひょいっと一発で起こせれば、心拍もあげなくてすむし。
そして、力を使い切ったら有酸素運動ベースの回復力で回復させる、と。

例えば、バイクを起こすとき。
最大筋力をフンガー!!と使った時点で燐酸系の代謝が終了。
そこで起こせなかったら、その後、乳酸系の代謝で運動するわけです。
が、その間も有酸素系の代謝は続いていますので。
格ゲー的には体力ゲージの自動回復が強くなるってとこでしょうか。
ハイドライドと違って、歩いてても少しは回復します。

・・・まぁ結局のところ、全て必要なわけですね。
必須かどうかはともかく、無いよりあったほうがいいです。
そりゃそうですが。
というわけで、SUGOに向けて有酸素系のトレーニングにも励もうと思います。

一般的に、有酸素運動トレーニングの成果が出るには数ヶ月必要といわれています。
SUGOまでもう2ヶ月ありませんね。
…今更かなぁ、と思わなくもありませんけど。
一応やっておこうかと思います。

それだったら筋トレも必要なんじゃないの?と思われるかもしれませんが。
筋トレは…面倒なので。あんまり好きじゃないので。えぇ。

はてなブックマークに追加 別窓 | トレーニング | トラックバック(0) | コメント(1) | top↑
<<後姿で語ってみるblog | 転倒日記 | 自賠責保険が安くなります>>
コメント
-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-01-31 15:12  - # [内容変更] top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 転倒日記 |