更新情報(twitter@pirafu250)

手術後2週間から3週間。装具の枕がとれるまで。 はてなブックマークに追加

2018-03-30 00:23

手術後3週間までは特にかわったこともなく、安静にするのが一番大事な感じ。

もちろん大人しくしていましたよ。

カメラもって出かけたりは少ししかしてませんとも。



2週目。

マッサージと他動での曲げ伸ばし、支えてもらいながら天井に向けての腕上げ、などを軽くしました。 

来週には装具の枕が外れるので、やることにも少し変化が出てくるはず。 けど、いまのところは安静が大事。

肩をすくめる運動などは積極的にやっていい、とのことでした。

だから職場でも肩をすくめたり胸を張ったり背中を丸めたり、と定期的に肩を動かすようにします。もちろん、右手は装具で固定したままで。 

 

腕自体は肩から肘はあるていど固定しているのですが、手術直後と比べて感覚的にはかなり違います。腕を拭くときに装具を一時的に外しても、気を付けていれば負荷のない位置をなんなく維持できる感じ。

まあ慣れもあるんでしょうが、最初のころは、生まれたての小鹿みたいにプルプルしていたので。

 

 けど、まだ装具の枕をとって肘を体に付けるのは怖い感じ。 ムリはしないと決めているので試しもしませんが。 それは診察してもらったうえで、大丈夫というお墨付きを頂いてからにしようかと。 

 

 別のちょっとした変化としては、肘から先を少し上げて手や指を使うのが楽になり、キーボードが打ちや すくなりました。 

テーブルに対して椅子を高くするとかなり楽。 左手のみで打つのは結構大変、というよりストレスがすごいので、これはありがたい。 

けど、負荷をかけすぎるとよくないので必要なときに短時間、にしています。 

 

テーブルの奥にキーボードを置くのは負担がかかって無理。

右手でマウスを使うのも難しそう。持ち替えが外旋って動きになるので。

左手トラックボールが役に立ちます。

 

で、3週間。

診断のうえ特に問題ないようで、装具の枕が取れました。

これで、ストレスの掛からない位置にあった腱板に、引っ張る力が加わります。

 

あんなにプルプルするくらい痛くて怖かったのにどうしよう!!

 

とおもっていたんですが、やってみたら何の問題もありませんでした。

あんなに痛かったのに


 


人間の回復力ってすごいです。

腱は時間がかかるとはいうけども。

実際この先はながいんだけど。

 

毎日安静にして変な運動せず酒飲んでたおかげですかね?

あ、はい。酒は普通に飲んでました。

それでも、ほとんど無理と思えた手術後からこれだけ回復するなんて。


これはもう、祝杯をあげるしかないかな!!

泥酔して転んだりしない程度にですが。


はてなブックマークに追加 別窓 | 腱板断裂 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<手術後の片手生活 | 転倒日記 | 腱板断裂手術入院準備 >>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 転倒日記 |