更新情報(twitter@pirafu250)

腱板断裂手術入院準備 はてなブックマークに追加

2018-03-26 00:09

順番前後しますが、入院にあたって用意するもの 




病院から指定されたもの


-書類、同意書に記入


 


-肩を切ってマジックテープでつけれるようにしたTシャツ


 患部の肩、自分だと右肩を切ってマジックテープでとめます。


 こうすると、足からシャツを着てあとからマジックテープを留めるようにできるので必須!




 


-厚めのペットボトル 


  装具を外してシャワーをあびるとき、肘を閉じないように 。






 


これ以外に自前で用意したのが


-ペットボトルに取り付けるストロー 


 手術後に動けないとき楽かなと。 結構便利でした。 


 


-三角巾相当のバンド 


シャワーの時濡れてもいいもの これは装具にセットで付いてたので無駄になりました。 


トランポに置いとこう。 


 


-タブレットアーム ベッド生活に必須。とくに片手だと保持できないので。 本も開けないから電子書籍必須。 また、寝るときも横を向けないで仰向け固定になるので、 その姿勢で使えるのが大事。 




 


-タブレット+SIM(これはもともとある) 


タブレットはDMM5GBiPhoneIIJmio20GB契約余って40GBくらい使えるはず 動画あんまり見ないので余裕でした。 


 


-タオル


 病室で毎日数枚使っていいのが用意されたので結果的に不要でした。


 けど備えあって患いなしもとい憂いなし


 


-保険会社への連絡手段 


事前にできればいいんですが、普段いい時間に連絡するのも面倒なので、 どうせ暇な入院中にやつちやいましょう。 


 


-薄いクッション 


装具を付けたまま寝ることになるのですが、これの背中側が痛い!


病院のベッドは固いので、しばらく寝てると痛くて目が覚めます。


柔らかいタオルを何枚か敷くことでかなり改善しました。


家に帰ってからはソルボセインのシート敷いてます。 




 


-クッションとか枕  


看護師さんにいえば枕など貸してもらえるでしょうけど、


あの枕、カラカラと音がして、夜中に何度も位置調整しなおすには五月蝿いんですよね。4人部屋だとホントに。。。


 


-かかと付きのサンダル


かかった病院はかかとの無い履物は禁止でした。


まー転倒して悪くしたらやですもんね。


そこで便利なのがかかと付きのサンダル。


靴を毎度履くより開放感とかマシですので。


モンベルのがオススメです。


 


まとめると、


「ほかは何とでもなるからタブレットアームとかかと付きのサンダルは用意しとけ!」 


 


以上です!!

はてなブックマークに追加 別窓 | 腱板断裂 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<手術後2週間から3週間。装具の枕がとれるまで。 | 転倒日記 | 手術後生活での一番の不安。初めてのタオル拭きとシャワー>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 転倒日記 |