更新情報(twitter@pirafu250)

スポンサーサイトはてなブックマークに追加

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加 別窓 | スポンサー広告 | top↑
ウォシュレット列伝はてなブックマークに追加

2016-03-25 01:03

ちょっと白井いってきたんですよ白井。
大事なことなので2度いいました。
白井最高ですよね。

その白井でも色々ありますが、色々あるので細かいことはいいませんが、
沢があるのが最高ですね。
なかでもサ◯◯◯スとか言われてるとことかありまして。

歩いても大変な沢を延々と登って行くというとても楽しいけど財布に厳しい沢がありまして。
いや、行き方の詳細は現地で知り合いに聞いてもらうしかないんですが。
自分は連れてかれるだけで知らないので。

いや、朝からお腹がアレでして。
別にバイクには乗れるですが、若干ユルいというか。
お昼食べた後も、どうしよっかなー、念のためトイレいっとこうかなーけど面倒いな、とか。
今思えば全力で行くべきだったんですが。

そんな沢。
全力で沢です。爽やかサワディーというか。
沢以外の何者でもないというか。

正直、沢は得意です。
詰将棋みたいな、考えて埋めていく系の動作というか、
問題を明らかにして対策していく系というか。
体力もあるほうなので、ダメでも正しい方に向けていけば何とかなる。

けど問題は、腹。
登り始めて思ったんですが、頑張ってる時の締まり具合と、上手く行った後の開放感と。
頑張って閉まってるときと、エンドルフィンとか出てアレがアレしたあとの状態が括約筋が開放されたときによく似ているのかと。
違うという輩にはコケシでも詰めていこうかと。
そう思うわけです。

 

段々とヤバくなってきました。
登る以外のことをすると出そうなので勢いで登り切ります。
そうするとtanajiが、「どのライン?」みたいなこといってくるので

「そんなの知らねぇよもう漏れそうなんだよあーもう厠!
何はともあれ厠!便所!」

とか思いつつ、

「そ、そんなことよりトイレ行きたいんですけど!!!」(精一杯)

とか訴えつつも先に行かせてもう限界だと思いつつバイクを置いて草むらに向かったんですね。

けど最後の良心がいうんです。

(……きこえますか…きこえますか…ぴらふよ… unkです… 今… あなたの…心に…直接… 呼びかけています…そこは…ラインです…あなたの後ろに…まだ数台いるのです…バイクを…ラインからどけるのです…)」

もう私バイクを送り吊り落としで左に投げてもう決まり手ですよ。
デーモン閣下に捧げるレベルで大技ですよ。
devolのガードといっしょに左ラジエーターを神に捧げる勢いですよ。
じっさい捧げましたが。

白井の走行料安いよねとかいいますがラジエーター代も考慮に入れたほうがいいですよね!
あと朝ラーメン。 

そんな困難な状況の中、バイクを左に投げつつ(後で盛大に液が漏れてるのがわかったが水なくても無事生還でヤマハすごい)、
もうモトパンをずり下げつつ横の斜面に挑んだのですよ。
これまでの数千、数万年の人類の歴史を振り返りつつ。
そう、こんなの別になんてことないことだって。
インドを旅しても平気だったんだろ、って。

そこの斜面にに唐突に現れた土管
もうドカンと。
ホントにイニシエーション的に。
新興宗教だったらマジでヤバかったかもしれません。救い!!!
その土管から流れる綺麗な水に、ひょっとしたら私の涙も溢れていたのかもしれません。

水洗っていいな。

いいないいな、水洗っていいな。

いいかげん面倒くさくなってきたので切り上げますが、諸君、水洗はいいぞ。 

#酔いと良いに任せて30分でかき揚げ(ゴボウが形のまま出る)ました 

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | コメント(0) | top↑
<<5600m NGS | 転倒日記 | エンデューロで大事なのはまず体力だ。ていうか最低条件。 >>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| 転倒日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。