更新情報(twitter@pirafu250)

英語をsmart.fm(旧iKnow)でTOEIC400点レベルから300点以上急上昇させる学習法はてなブックマークに追加

2009-03-25 00:19
ある程度、英語の学習もモノになってきました
といっても、語彙など貧弱すぎてまだ(スタートレック見る以外の)実用に耐えないですが。
音自体はかなり聞き取れるようになりました。
これもiKnowのおかげです。

そこで、紹介および活用方法を書いてみました。
smart.fmも改装でバタバタしてきたのが落ち着いてきたので。
あ、iKnowは先日、smart.fmというサイトに変更になりました
まだ慣れないので、以降、当時の名前であるiKnowと書いてます。

TOEIC430点だったんですよ。当時。
DUO3.0とかもやってましたが、なかなか覚えることもできないし、やる気も出ない。
そんなとき、iknowを始めたのがキッカケで、とりあえずTOEICは3ヶ月ちょいで170点ほど上がりました
その後まだ受けてませんが、明らかに、どんどん向上しています。
(追記:一年ほどで745になりました。300点以上上がりましたね。)
ま、毎日勉強してますからね。
メインはほとんどiKnowで、他にESL podcastを聞いたくらい。
せっかくなので、そのiKnowの活用法をまとめてみます。
エンデューロライダーも、英語が要る時代ですから。
International Six Days Enduro(ISDE)出たりとか。Baja1000に出たりとか。

さて、まずは、英語を聞く耳が全く出来ていませんでした。
そこで、iKnowのTOEIC基礎コースから学習開始。
iKnowだと、コースの進捗が見た目でわかり、モチベーションが維持できました。
特に最初は成果が出なくて苦しいですから。。。

なかなか、例文も刺激的で楽しめます(笑)

・iKnowでリスニングと基本語彙を叩き込む
まず、英語を聞く耳、発音する舌ができていませんでした。サッパリ。
語彙を増やしながら、リスニングに慣れる必要があります。
iKnowだと、1つの単語や例文の発音を、何度も繰り返して聞けて効率的
スペースキーで、何度でも聞けます。
自分みたいな初級レベルだと、iKnow以外だと続けられなかったと思います。
事実、DUO3.0は以前に投げ出した実績(笑)がありますので。

というわけ、iKnowをひたすらやり込みます。
コースはTOEIC基礎コースを選択。
ポイントは、「徹底的に発音すること」です。

まず、単語の発音を聞いて、それを真似して発音します。
このとき、発音は正確に。
発声方法がわからないと、正確な音が出せません。
最初のうちに、英語耳で、発声方法を確認して練習しておいた方がいいようです。
自分は、これに単語耳を使いました。
定番のlとrの発音や、スペルと発音の関係などもわかってスッキリ。
英語耳は、単語耳vol.1の内容とかぶっているので要りません。

iKnowは、発音はしてくれますが、発音記号は表示されません。
発音が正確にわからない、自信がないときはPDIC+英辞郎で調べます。
打ち込むことで、スペル確認になもなりますし。
ついでに、意味も詳しく調べられて、理解が深まります。
発音記号に対する理解も深まるし。
なお、自分は、単語を入力すると英辞郎と英英辞書とヒンディー語が表示されるようにしています。
ついでにヒンディーも覚えられるかな、と。

で、例文。
単純に聞くだけで済ますと、なんとなく音の雰囲気として覚えてしまう嫌いが。
これだと、イマイチ効果が薄いというか。勿体無い。
百人一首してるんじゃないんだから。

というわけで、例文を同じスピードで発音できるようになるまで繰り返し発音します。

これ、かなり難しいです。少なくとも最初は。
例文が複数節に分かれていたりすると、もうお手上げ。
複数行になっていたりすると、次の行が読めなくて最初の行で終了。
何度も詰まって、最後まで発音できない。
そんな感じでした。

そこで、文を分割して発音の練習を行います。
たとえば、
We are all given a certain number of years to live when we are born.
という文章(こころ@漱石)
 まず、when以下は無視。
 We are all given
 We are all given a number.
 We are all given a certain number of years to live. …が難しいので
 a certain number of years to live. だけを練習。
 全部を通すのは難しいので、when we are bornを練習。
 全部通して言ってみる。
という順番でやってみると、スラスラと言えるようになりました。
ついでに、構文解析もすることになり、複雑な文章の理解度もアップした気がします。

初心者でも、分割して読むことでなんとかこなすことができました。
その後、瞬間英作文をすることで、かなり簡単に出来るようになりました。
今ではTOEICコースの例文なら、スラスラ言えます。

さて、発音が出来るようになると、不思議と聞けるようになってました。
「そりゃ何度も繰り返し聞いたからだろう」、って言われるかもしれないけど、ちょっと違う。
何度繰り返し聞いても聞こえない、「絶対発音してないだろ!!」っていう「a」とか「the」
絶対違う音で発音してるだろっていう「of」とかも。
自分で発音してみると、「あ、ここにaあるよね」とか、「ああ、こんな音になるよね」ってのが良くわかります。
そうなると、隠れていた単語が見えてきました。

なお、このやり方を忠実に行うと、1回の学習時間がえらい長くなります。
新規単語ばかりだと、1時間とか平気で越えます
手を抜けば5分で終わりますが。
けど、一度やってしまえば、後は簡単に発音できるようになるので、進むにつれて楽になってきました。

そうそう、iKnowの開始前に、iKnow podcastを使えるようにしておきましょう。
これは、自分が学習した内容が、そのままpodcastの番組になるという画期的なpodcast。
これは本当に革命的です。
学習した内容を、翌朝の通勤中に確認すれば、記憶の定着に効果的じゃないですかね?


さて、このやり方でTOEIC基礎の3コース(リスニング、リーディング、総合)を終えたら、ESL podcastあたりを聞いてみてください。
自分の場合、なんとなく、内容が理解できるようになっていました。
正確にはわかりませんが、なんとなく。
知っている内容、興味あるないようなら大意が理解できる感じ。

さて、これで英語が全くダメなレベルから、英語の勉強を楽しめるレベルに持ってくることができました。
この時点で受けたTOEICは600点。
iKnowのTOEICコースは、このあたり、TOEIC400~600レベルに最も効果的だと思います。
自分は、iKnowでなければ、ここに到達する前に、いつものように挫折していたことでしょうから。

その後、瞬間英作文と多読をすることで、より理解力やリスニング力が向上して行きました。
多読には、English Through Picturesや、米小学生の学習参考書
がオススメ。

リスニングには元NHKラジオ講師の大杉正明先生の教材がオススメです。
特にWhat's New Todayあたりは、自分でも一発で意味が取れるくらい聞きやすく、基礎練習には最適です。
もうかなり普通に聞けます。

とりあえずまだ使えるような英語力じゃないですが、楽しめるレベルでしょうか。
今の所、英語力がどんどん向上しているのが実感できて楽しいです。
最近は、こころ(夏目漱石)の英語版とか読んでいます。
最近はiKnow(smart.fm)は休んでいますが、語彙の増強にまた活用する予定です。
とりあえず、今年中にTOEIC800が目標ですかね。

最近は英語で笑えるようになって、Braian.w.powle氏の、My humorous worldが最高に笑えました。
そのうち、笑える英語の本をまとめます。

追記:
TOEICはとりあえず745、会社で受けてるだけなので次はいつだろ?
技術的な資料とかだともう殆ど苦にならない感じ。
確実に毎日レベルアップしているのを感じます。
はてなブックマークに追加 別窓 | 英語学習 | トラックバック(1) | コメント(2) | top↑
<<英語学習方法のまとめから更に美味しい所だけを活用する勉強法 | 転倒日記 | オンタイム制、SUGO 2Days Enduro入門>>
コメント
--
いや~参考になります。
がんばってワークスライダーと会話できるようになろっと。
2009-03-25 15:36 URL YH #i5PqpJFM [内容変更] top↑
--
YHさんみたいに何度も海外レース行ってるような人に役に立つかは知りませんが…(^^;
けど、iKnow(smart.fm)はレベルによらず役に立つと思います。
是非是非。

せっかくしゃべれるチャンスもあるんだし、同じ労力かけるなら100%楽しみたいですよね。
お互い楽しみつつ頑張りましょう~
2009-03-26 21:37 URL ぴらふ #7FrXHhSQ [内容変更] top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • さて、かなり低いレベル(TOEIC400点レベル)から始めたときの、学習方法のまとめです。既にある他の英語学習まとめ系記事を基にして、自分の体験...
    2009-03-27 02:19 | 転倒日記
    | 転倒日記 |