更新情報(twitter@pirafu250)

スポンサーサイトはてなブックマークに追加

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加 別窓 | スポンサー広告 | top↑
夏はクルタパジャマが快適ですはてなブックマークに追加

2008-09-13 22:51
深山クロスの表彰式で着ていた小豆色のブカブカした服。

写真は東京林道ガールズさんとこから勝手に拝借

あれがクルタパジャマです。
正しくは、クルタが上着、パジャマがパンツだそうですが。
小豆色とかサフラン色とかばかり着てたので、坊さんみたいだってインド人に言われました。

パージャーマ、が英国のパジャマ語源となったという、北インドの民族服。
最近の都市部では洋服の若者が多くなったといいますが、市民の大半はいまだにインド服を着ています。

何故って、快適ですよ。
自分の持ってるのはコットンのと、シルクの。
特にシルクのものは、薄くてサラサラしているし、ブカブカして肌にまとわりつかないので、汗をかいても快適です。
また、長袖長ズボンなので、虫に刺されにくいのがまた嬉しいです。
インドならではの生活の知恵ですね。

というわけで、夏場のキャンプでは好んで着ています。
当然、深山クロスのときも、シャワー後に着たんですが。

その後すぐ、表彰式でした。
クルタパジャマで表彰台に上る人。
一応、日本人です。
インド人じゃありません。
ネパーリーでもありません。

ちなみに、インドの空港に、このパージャーマを着て入ろうとしたところ、ネパーリー(ネパール人)に間違われました。
ガードマンに下手な英語で、「日本の大きな都市の名前を言え」とか何とか言われて足止めされたときは何事かと思いました。
ていうか奴等の英語訛りすぎで何言ってんかと思った…

結局、飛行機には乗れましたが。なんとか。
なんとか成田に帰れましたよ。
パージャーマのまま。えぇ。
そのまま帰りに銀行にも寄りましたっけ。

そう、だからパージャーマのまま表彰台に乗るくらいのことは大したことではないのです。



…尊師とかいうな。

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<さよならYZF-R1 | 転倒日記 | チーズナッツへの道(千葉方面から)>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 転倒日記 |
    WR250F用ステダンCRF流用
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。