更新情報(twitter@pirafu250)

スポンサーサイトはてなブックマークに追加

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加 別窓 | スポンサー広告 | top↑
JNCCエルニド本栖のガレガレ具合が左手に厳しい件についてはてなブックマークに追加

2008-09-02 08:44
いやぁ、ガレてるとは聞いていたのですが。
想像以上にアレでした。
下見しとけばよかった。

それでも、1~2周目とかは調子よく抜いていったんですが。
渋滞もスルスルと抜けて行ったし。
3周目からはもうダメポ。
一度、ガレ沢で前に詰まってハマってしまい、そこから段々とキツくなって終了って感じ。
それでも1時間から1時間半くらいまでは、それなりに楽しく走れたんですが。
2時間過ぎてからはもう地獄でした。

ガレで跳ねた瞬間、勝手にアクセル入ると吹っ飛ぶんですよね。
何度か真横を向いて吹っ飛んだので、もう下りなんかはクラッチ切れる状態にしておくしかないんですが。
バイクが前に飛んだ瞬間にクラッチが引かれる状態にしておくんですが。
もうハンパでなく左手が疲れます。

最初は1~2本で握っていたんですが。
人差し指と中指で。
昔はロードだと中指一本だったりしましたが。原田哲也ファンだったし。
途中からは疲れてきて、っていうか指の痛みが酷くて、薬指いれて3本握り。
そして最後にはバレンティーノ握りです。
イメージ画像
いわゆるクソ握り。教習所握り。
普通はダメな握りですが、あのバレンティーノ・ロッシ神がしてるのでOKです。
クソ握りじゃかっこ悪いけど、バレンティーノ握りなら神っぽいです。
けど、オフロードで、ガレ場では厳しいですね。
何度も吹っ飛ばされて片手運転になりました。
ロッシ握りはダメっぽいです。

何度もハンドルから手を離してニギニギしたりしてみましたが、もう痛くて普通にクラッチを切るのもキツい状態
握ると、ヒジ近くの筋が痛むのがよくわかります。
ああ、指ってそうやって動かしてるんだー、って。
思いがけず、人体の構造を理解しました。

あまりにキツいので、コーナーなんかでもクラッチをまったく握らず、1速でベベベっと。
クラッチを切らないで済むテクニック。
速くなるためにはともかく、楽するためのテクニックってのも必要、、、かな、、、とか。

その後、キツくてダラダラと走ってたら、ブボボボボボッ、っとエンジン停止。
ガス欠?とか思ったものの、ガソリンはまだまだ十分5L以上。
え、え、プラグですか!?
とは思ったけど、今までプラグが死んでエンジン止まったことなんて無かったので、リザーブにしてみたり空キックしてみたりとか無駄なことをしてました。
その後、プラグ交換してみると、あっさり一発始動。
エンジンのフィーリングも全然違いますね。
最後にまた死にかけてたけど。

で、そんなプラグ交換時に左手を軽くヤケドしてみたり。
…とことん、左手に厳しいレースでした。
ていうか、まだ筋が痛いし。

…ガレの練習…しますかね。
死なない程度に。特にプラグが。

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
<<オンタイム制かクロカンか | 転倒日記 | GETだぜ!>>
コメント
--
お疲れさん。こっちはこっちで新車ということもあり、ガレ場よりは牧草地と思いカブトムシいってきました。当日は前夜からかなりの降雨でテンション激さがりです。スタートしてもなかなかテンションあがらず、オープニングラップで前輪ずっぽし。なかなか出れずリタイヤするにも早すぎるので何とかリカバリしてはしりだしたものの予想どおりのちょーマディ。やめたい気持ちを押し殺しつつなんとか最後まで走りました。今度のKTMはリアがはまると持つとこなくて困りました。挙句、リカバリの際、サイレンサーににのうでが接触してやけどしました。何か対策が必要なことがわかりました。ぬるいはずのカブトムシでしたがやけどするくらい熱かったヨ。新車にかわいそうな状況ではありましたがいろいろ今後の課題が見えてよかったかも。

2008-09-02 21:12 URL あくとく #- [内容変更] top↑
--
んな課題ありでも2位に入っちゃうあたり、さすがです。
またなんか出ましょう~
2008-09-04 08:20 URL ぴらふ #7FrXHhSQ [内容変更] top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 転倒日記 |
    WR250F用ステダンCRF流用
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。