更新情報(twitter@pirafu250)

はやく11月になぁれはてなブックマークに追加

2008-10-30 02:07
〆日がね、月末なんですよ。
支払いは26日。

あ、カードの話です。

メインで使ってるのはts3なんですが。
こちらは〆が7日で、支払いが4日。
ということは、11/6までにした買い物の支払いは、12/4になってしまうわけで。
これは困ったものですよ。
だって払えないもの。

12/10過ぎなきゃ払えません。
えぇ。あの茄子の後じゃないと。
幾ら出るのか知りませんが。
金融不況とかいっても、ITにゃ関係ないでしょ、とかムリヤリ楽観視しつつ。

VISAのほうだと、月末締め。
つまり、11月になってからなら、支払いは12/26。
11月過ぎればYZの一台くらいは…ってそりゃ到底無理ですが。
借金返すほうが先だし。多額の。
まぁ、ちょっとした買い物くらいなら…

というわけで、早く11月にならないですかね
ていうか、なってください。
お願いだから。
…わりと切実に。


#とりあえず将来への投資に、iPod shuffleを…とか
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
モンスク、エントリー完了はてなブックマークに追加

2008-10-28 08:18
えぇ、しましたよ。Mt. Monkey Scramble。
略してモンスク。

26日が給料日なんですよね。
土日があるから、今月は24日。
というわけで、給料日まで待ってからエントリーしました。

…どんだけお金がないんだよ、とorz

モンスクに向けてマシンの整備もして、ウェアとかも事前に準備しといて、そうだ、寝袋も準備して…
色々とやることだらけです。
色々と勉強だってしなきゃだし、運動もしなきゃだし部屋も片付けなきゃ!

ってことで色々と同時進行中です。

まずはモンスクの準備に専念しますかね…

こんな感じで。

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
木更津w松コース2回目はてなブックマークに追加

2008-10-27 08:06
全開…もとい前回は5月のGWだったんですが。
実に半年振り。
前回はMXコース上にもまだ側溝が残っていたりとかしましたが、既にその辺はクリアになってます。
コースは…どうでしょうね?
木曜金曜と雨降ってましたから。

…ていうか、なんだかYZ125/250が多いんですけど。
青率、ついでに2st率が高すぎです。
どっちかっつーとエンデューロ寄りな感じの人が。
…雨になると湧いて出るんでしょうか。
晴れのMXコースなんかじゃ、減ってるはずですが…

コースはすんごいいい感じでグッチョングッチョン。
すげー楽しいっすよ。
アクセル開けなきゃ進まないワダチが楽しいです。
こういうとき、2st250はいいですね。
しかし、ジャンプ怖すぎでした。何度横向いたことか…

EDコースも楽しい。
こっちは、ちょうどいいコンディションかも。
ドライだと簡単なところでも、けっこう大変。
最後に竹林の超上級に一人でいっちゃって、谷側に落ちてマジ遭難かとビビりました…
Bコースのチュルチュル&水溜りも楽しかったです。

という感じで、とても快適でさわやかでしたよ!!

証拠写真。

えぇ、楽しかったです。背中が筋肉痛になるくらい。

あ、洗車機不調を見かねて貸してくれた方、ありがとうございました~
自分も、困ってる人に手を差し伸べられるカッチョいい大人になろうと思いました。

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(5) | top↑
買ったらすぐに使いたい人はてなブックマークに追加

2008-10-25 17:24
20081025172359
なんか買ったら、帰りの電車で箱あけて説明書とか見たりしませんでしたか?

というわけで、とりあえず買ったのでプラグいれてみました

デコボコランドは、入り口がマディで登れなくて敗走しました
明日は木更津行きます
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
下りの遅いけど安全な走り方はてなブックマークに追加

2008-10-25 12:41
下り坂は、Fブレーキかけないで下るんだそうで。
とある速い人いわく。
今は手首やっちゃってますが…

途中でブレーキかけたいときのためにとっとくそうです。
…無理です。
それより、なるべく安全にゆっくり下りたいです。
手首もやりたくないし。

そんなわけで、自己流の遅い下り方。
このやり方で速くはなれませんが、とりあえずどこでも下れます。

一番重要なのは、フロントブレーキ。
そう、フロントブレーキは最初から引きっぱなしです。
斜面を下り始める前から引いてます。
ブレーキ掛けたまま、自然に落ち始める感じ。
こうすると、ゆっくりと下り始めるので怖くないです。
姿勢も作れるし、ラインも読めるし。

フロントが下り始めたら、もうブレーキ掛けっぱなし。
ただし、そこから握りこみません。
フロントサスが沈んだままの状態を維持します。

細かいテクは他にあるけど、特に気をつけてるのはこれくらい。
これだけで、握りゴケは防げます。

途中でフロントブレーキを握ろうとすると、必ず握りゴケしちゃいますから。
それなら最初っから握ってましょう
サスが縮んでいれば、多少なら握り足しても平気ですから。

そして、途中でギャップや滑る路面があったとき。
手前で、ブレーキをリリースします。
上手い人ならアクセルを開けられるのかもしれませんが。
自分には無理ですので。下りじゃ。
いうなれば、ブレーキリリースをアクセル代わりに使います。
で、ギャップが終わって余裕があれば、再びブレーキをかけます。
これも、さっきまで握っていたので、同じくらいまで握ればOK
ゼロから握るよりも、握りゴケしにくい気がします。

途中のギャップに引っかかって前転、とかよくありますけど。
このやり方で、ブレーキをリリースしてフロント荷重を抜いてやれば、簡単に抜けられることが多いです。
当然スタンディングで、スッとリアに荷重してやれば完璧。

あとは、ライン。
途中で曲がらなければいけない場合、横に当てていける場所があればそれを目標にします
途中で左に曲がるなら、右が盛り上がってる場所をバンクに使えないかをチェック。
見つけたら、そこまで頑張って行きます。
それも無理そうだったなら、コケても大丈夫そうな場所をチェック。
ダメそうなときは、早めに安全な場所でコケます。
その余裕があれば、の話ですけど。


これくらいですかね、気をつけてるのは。
リアは適当です。
なるべくロックしないようにくらいはするけれど。
むしろ、リアを振って方向決めたりしています。
リア振って斜面に当てながら下っていく、とか。
普段のブレーキング時にリア振って遊ぶのとかが有効かも?


正しいやり方は知りませんが。
速いやり方も知りませんが。
とりあえず、大抵の下りはあまり恐怖心もなく下れてます。
下りは怖い、って人の参考になれば。
っていうか、皆、どんなふうにしてるんですかね?

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
ウラルサイドカー売りますはてなブックマークに追加

2008-10-23 05:17
ウラル売ります。ロシア製のサイドカー。2輪駆動です。
自分のじゃないですが。
友人が引越しにつき手放すそうなので。
つか、自分の周り、変なの多いな…orz

ロシア製ですが、昔のBMWのコピーですので、まぁマトモに走ります。

とはいえ、現代の日本車に比べると故障なども多いでしょうから、それを楽しめる人向け。
けど、今は通勤に使ってるくらいだから、けっこう平気っぽいです。

オーナーはそんなに距離走ってないはずで、かつ色々と手を入れているので状態はいいはず。
弱点である電装系とオイル漏れも対処してあるそうです。
電装系は日本製に交換してるんだったはず。
二輪駆動のサイドカーなんて、なかなかありませんから、物珍しさで買ってみるのもオススメ。

なお、場所は福岡の東部あたり。
九州、山口あたりの人で、取りに来てくれるとうれしいな、と。
陸送は、色々と費用とか手間とかかかりそうですから。
九州方面の方でいらっしゃるとうれしいんですが。

お値段は40万くらい?
興味のある人は、こっちに連絡してもらうか、ここに非公開でコメントしてもらえれば。
面白そうなバイク(バイク?)なので、是非一度所有してみてください。

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
エンデューロに必要な筋力@GALLOP-Fはてなブックマークに追加

2008-10-21 08:22
GALLOP-Fの翌日の筋肉痛。けっこうひどかったです。
ハイスピード系のレースだったんですが。
結構、えらい勢いで痛かったです。二日ほど熱もってました
最後に押したからそれかもしれないけど。

立ってる状態から、下においてある物を取ろうとすると結構痛いです。
そう、痛いのは背筋
他もあちこち効いてるけど、一番はここですね。
やはり二輪では背筋が重要ですね。

そして、二の腕の外側。
ヒジから方の背中側にきてる筋肉。
こいつがビリビリときてますね。

あとは肩の前あたり。三角筋?
太ももの内側あたりも。

普段、どの筋肉を使って乗っているのかは分りにくいですが。
こういう機会なら、分かりやすいですね。
痛いところが使った場所、って感じで。
そう単純でもないだろうけど、まぁそんな感じ。

だからって、鍛えりゃマシになるものでもないですが。
単に筋力をアップさせても、バイクの振られのような大きな動きに対しては、多少の筋力は用を成さないかもしれないし。
筋力で乗るのではなく、筋力使わないで乗れるのが一番ですが。

それでも、あって損するもんじゃないですね。
MXライダーとか見ると、首周りなんかの筋肉すごいですし。
出来れば、バイクだけ乗ってればこうなってた、ってなりたいものです。

自分はバイク起こすのはそこそこ得意なんですが。
けど、それ以外の重いものは苦手です。
ダンベルとか無理。
腕立て伏せも苦手です。全然できません。
だってキツいから。
…バイクなら持ち上げられるんですけどねぇ…

はてなブックマークに追加 別窓 | トレーニング | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
'09 CRF450R/250R試乗記はてなブックマークに追加

2008-10-19 21:31
最新でフルモデルチェンジしたCRFに乗ってきましたyo!
場所はチーズナッツパーク。
はい、エンデューロコースです。
ドドーンとジャンプが構えてるようなコースじゃありません。
何より、ライダーがMXコース走れるような人間じゃありませんので。
ジャンプなんて飛んだことないし…
あ、けど、チーズナッツのエンデューロコースならソコソコは走れます。
中の下くらいですが…
モトクロッサーも、YZ250乗ってるし。エンデューロ用だけど。
というわけで、インプレってほどでもないですが感想など。

さて、CRF450R。

フレームから完全フルモデルチェンジです。
ライバルと比べても4~5Kg軽くなってるんじゃないか、ってウワサ。
インジェクション化されたエンジンも気になります。

まず持った感じは、そんなに悪くないですね。
あ、基準がYZ250です。
それに比べると明らかに重さはあるんですが、まぁなんとかなりそう。

始動性は…凄いです。
キックが物凄く軽いですね。
125ですか!?って軽さ。
全く気負うことなく、余裕でかかりました。
前の'05あたりだと、キックが重くて踏める感じが全くしなかったんですが。

パワー感は…普通ですね。
そんなに怒涛のパワーって感じはしないです。
前は、下のほうでもズバっと出すぎてビビったものですが。
開けないで走る限りは、ごく普通。
YZ250とかだと、下のほうでもズバっと出ちゃってビビるんですよね。
そこが、この'09CRF450Rはとても従順です。
勿論、それでもかなりの加速をしてくれるんですけど。
思った以上の加速をしてしまわない、といえばいいんでしょうかね。
回したときのパワーはそりゃ凄いですけど。

それでいて、フライホイールは軽い感じ。
アイドリングくらいでトコトコしてると、パスンと止まってしまいます。
けど、前みたいにガツンとショックがある感じじゃないです。
そこからの始動は少し悪くてキック5発くらい。
けど、キックが軽いので何とかなりそうです。

重さは…軽いですね。4stにしては。
ていうか、250と比べてもそんなに重く感じないです。
最近は2stに慣れきってしまっているので、倒しこみのヒラヒラ感が無くて気持ち悪いですけど。
けど、サスも良く動くし、そのままエンデューロで使えるんじゃないの?って感じ。

問題点としては、モトクロッサー共通の問題として、
・ギア比が低速よりじゃないので、ウッズなどの細かいところでゆっくり走るとエンストしそう
・フライホイールが軽くて、エンストしそう

ってところ。これは250も共通です。

2st250に比べて明らかにパワーはあるんでしょうが、そこまで回せるコースでなかったので確認できませんでした。
自分のYZ250でなら全開できる箇所はあるんですが、CRFだと重さで吹っ飛ばされそうで。
これは慣れてないので仕方ないですね。
ですが、これだけ下が扱いやすければ、上のパワーもすぐに慣れる気がします。

いやぁ、これだけ良かったら、もう250要らないっすよ!!
450すげぇ!!!
とか思ったんですが。
少しの重さなんて気にならないぜ!、とか思ったんですが。

その後、'09CRF250Rに乗りました。
いやぁ…いいっすね。マイルドで。
しっかり回して気持ちよく走れるし。
ズドンと出る感じはしないけど、回すと速いし。
やっぱ軽いし。
うん、やっぱ軽いです。YZ250ほどじゃないけど。
4st特有の、倒しこみの重さに慣れたら、これでも問題なく走れそう。
やっぱ250いいなぁ、って。

けど、急速に450と250の重さの差が縮まってきたのは事実。
できれば、このCRF450Rの技術が適用された新'10CRF250Rが早く見たいものです。
特に始動性とか。
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
痛みを伴う構造改革はてなブックマークに追加

2008-10-17 09:03
足がアザになってました。

多分、山で走行中に切り株で思いっきり払われたとき。
勿論、ブーツの上からなんですが…

足出してコーナリングしようとしたとき。
草むらに隠れていた切り株に、思いっきり外に払われました。
いや、切り株さんは動いてないんですが。
自分が切り株さんの友人だったら、「切り株さんは悪くない!!」と声高々にシュプレヒコールするところですが。
幸い、切り株さんは友人に居ませんから。
思う存分、切り株さんのせいにします。切り株のバカ!

他にも、ツタでムチみたいに擦ったり、色々と細かい傷や打ち身はありますが。
どれも、すぐに回復するレベル。
あとは激しい筋肉痛。

どれも、次の週末までに治るレベル。
これくらいなら歓迎…ではあるんですが。
筋肉痛はともかく、打撲って別にしたからって何か向上するわけじゃないし…
筋肉痛なら色んなパラメータがFF2っぽく上がりそうな気がしますが。
打撲は…ねぇ。

…打たれ強さ?
そんなの上げる前に、打たれない努力をしたいところです。

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
冬用シュラフ必須はてなブックマークに追加

2008-10-16 04:25
いやはや…寒いですね。
秋のチーズナッツパーク。

もちろん、寒いだろうなとは思ってたんですが。
いつも積んでる、3シーズン用のシュラフじゃ厳しいだろうなと思ってたんですが。
毛布を積んでいく予定だったんですが。

…えぇ、忘れました。毛布。
いやぁ、猪苗代の夜は寒かったです。
仕方ないのでコート着たまま寝たんですが、夜中に寒さで何度か目を覚ましました。
目を覚ましたついでに、携帯で2chの寝袋スレを検索してみたり。
そのまま落ちてましたけど。

よく寝袋使うんですよね。
少なくとも月1では。
レースとかで遠出したときは必ず使うし。
荷室のベッドでバイク積んだままコンビニ駐車場宿泊とか。
そういう、良くあるシチュエーションで便利です。

そんなわけで、シュラフ、寝袋を探してみたんですが。
…なかなか、選ぶのが難しいですね。
お金があればモンベルとかでいいんでしょうけど。
お金はないし。冬山とかでは使わないし。

ソコソコに安くて、ソコソコに高性能で、ソコソコに手に入りやすいものがないでしょうかね。
できれば、ソコソコに封筒型で。
マミー型の方が暖かいっぽいけど。でもやっぱり封筒型で。

ほら、封筒型のほうが、家でも使いやすいし…
割と本気でそんなことも考えていたりしますが、なにか?

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
オフロード秋祭り+α@3連休はてなブックマークに追加

2008-10-15 08:46
土曜の5時出発で行ってきました。チーズナッツパーク。
途中で1時間ほど寝たこともあり、到着は11時ごろ。
そこからタイヤ交換して、久々の新品タイヤで楽しんできました。
三日間。

えぇ、3日間。
土日は秋祭り。土曜日はコースの周回をして、日曜日はスクールという名の山アタック。
日曜のうちに某所に移動して月曜はお山。
と、かなりの濃度の、充実した3連休を過ごすことができました。

土曜日のフリー走行は、コース走行。
ニコニコやY2のときみたいにレイアウトされたコースでガッツリと。
かなり楽しいコースになっていたので。
やっぱチーズナッツのコースは楽しいですね。
モンスクとかでファンクラスに出る人でも十分に楽しめるんじゃないでしょうか。
というわけで、迷ってる人は出ましょう>FUNクラス

二日目、日曜日はスクール形式。
色々なクラスがあるんですが、細かい話は他にゆずるとして、自分は午前はウッズの上級を2回。
最初は近藤有介選手の先導で、コースの左のほうにある大坂のさらに先のヒルクライム。
軽く入り口で失速して後続の邪魔したりしつつ(、、、)、なんとか着いていきます。
やっぱタイヤ新品の威力はデカいです。
スクールとか遊びのときでも、ここ一番は新品タイヤに限りますね。
フロントはしばらく交換してないけど…

2本目はハラジュンこと大川原潤選手。
同じようなルートを経由して、去年も使った登った後に右に登っていくルート。
えぇ、今年も失敗しました。2回も。
2回とも木の根に突撃して。
んー、やっぱスタンディングがしっかりできてないと、吹っ飛ばされますね…

午後は美味しいカツカレーを頂いた後、FMXとトライアルのショー。
FMX、普通に見るだけでなく、猿山の上から見れたのは最高でした。
あれ、マシンは自分のと同じなんですよね。。。
白外装は小泉TAKA貴文さんかな?ウィップが派手でカッチョ良かったです。
自分も白外装いれたいけど、UFOのはエンデューロで使い捨てにはちょっと高い…

トライアルのショーは、これまた圧巻でした。
うちら一般人がトライアルやっても、土管で遊んでるくらいしかできませんが。
成田匠さんがやれば、涙が出そうなくらいのショーになるんですね。
仮面ライダークウガのバイクが凄い、って聞いて見たのが初めてですが、その頃からのファンですよ。
やべぇ、午後からのトライアルスクールに人が増えそうな予感…

んで午後は成田匠さんによるトライアルスクール。
YZ250になってからチョイと苦手なセクションの練習です。
色々と、気をつけなきゃいけないポイントが分かった気がします。
頭とかステップとか…

三日目もチーズナッツ、という人たちを残して、東北道経由で某所に移動。
渋滞が凄くて(工事してたらしい…)、かなり遅くなってしまいました。
宿もご飯もありがとうございました~。
久しぶりの布団がとてもありがたかったです。
社会復帰した感じ!(気のせいでした)

さて、三日目はお山。
そんなに疲れてたつもりはなかったのですが、色々楽しいところに連れて行って頂いたおかげで、帰るころにはボロボロでした。
やっぱガレ場苦手だな~。楽しいけど。
そのままO川で肉食って、風呂入って帰宅。
70kmくらい走って残り60kmってところで、運転中に視界が変になってきたのでコンビニ入って1時間以上寝ました。
起きるとなんだか既に体が痛くなってましたよ…

三日間の疲れがどっときたのか、火曜日は一日中ぼーっとしてました。
仕事場で。

ていうか寝てたし。
…今日は仕事しよう・・・

撮ってる余裕ないので写真はなし!
遊んでくれた方々、ありがとうございました~

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
グリップの限界を超えろ!!はてなブックマークに追加

2008-10-14 10:43
20081014104324
20081014104321
超えました、、、、

とりあえず今日はしっかり体を休めようと思います
…会社で
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
お山はてなブックマークに追加

2008-10-13 08:45
20081013084516
今日はお山!!

昨日、一昨日とチーズナッツで秋祭り走ったんですが、、、

意味が分かりませんorz
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
エンデューロのカロリー消費はてなブックマークに追加

2008-10-10 11:35
さて、心拍計です。
記録として、3時間で平均166bpm、最高192bpm(Beat Per Minutes)です。
かなり強度の高い運動ですね。
バイクなんか運動じゃない、とか思われてますが、オフロードは違います。
かなりの強度のスポーツです。

では、そのカロリー消費はどうでしょう。
心拍計S625Xには、カロリー量測定の機能もあります。
体重などのスペックと、心拍数の積分から求めてる大体の値でしょうけど。
それなりに説得力はあります。

さて、その消費量は?

2993kcal
約3000kcalとなりました。

えーと、165cm72Kgの自分だと、1日の必須カロリー量が2000kcal程度
2000なら、一食が600kcalちょいで、3食で達成する値ですね。
3000kcalっていったら、それの1.5倍です。

そういや、レース中に腹が減ってきましたっけ。
2時間くらいのころ、無性に腹が減ってきました。
ピットインで固形物食べればよかった、って思いました。
その感覚はおそらく正しかったのでしょう。

3000Kcalっていう値をそのまま信じるわけにはいきませんが、一応、自転車やマラソンなどの競技で広く使われている機材です。
ツールドフランスなんかの自転車競技では、体重を落とさず増やさず、食べる量を計算するのに使われてますから。

その3000Kcalをどこからとるか。
まずは血液中の糖分(グルコース)。そして肝臓内のグリコーゲン
これだけだと1-2時間で枯渇してしまうので、スポーツドリンクなどで補給します。
血糖値が少なくなると、脳が運動を停止しようとする(ハンガーノック)ため、これを切らさないことが重要です。
トレーニングによってグリコーゲン量を増やすことはできますが、せいぜい2~3割程度。
スポーツドリンクが100mlあたり27kcalで、1.5Lで405kcal
スポーツドリンクだけでは足りませんね。
固形物の摂取が必要です。
ピットインでなにか食べたいところです。
自転車だと、30分~1時間でカーボショッツ1本(117kcal)ってとこ。
3時間で300~600kcalくらい。
計1000kcalとってもまだ足りません。
そう、カロリーを摂取する、というのも中々に大変です。
しかも吸収、循環できなきゃダメですから。

では残りはどうするかというと、そうですよ奥さん、脂肪の燃焼ですよ。
有酸素運動閾値以下なら、ある程度は脂質代謝で賄えますので。
逆に、脂質代謝させるために、有酸素閾値以下での運動をメインにするべき。
脂肪1gが7kcalといわれてますから、2000kcal足りないならば、285gの減量になるということに。
おお、これはいいダイエットですね。

といっても、あくまで理想論。そう上手くいきません。
脂質代謝が上手くできる人ならそうなりますが、身体が糖代謝に頼っていると、ハンガーノックしてしまいます。
あと、糖が足りないと筋肉が分解されてエネルギー源にされるようなので、よくありませんね。

だから、常日頃から脂質代謝できる状態にしておくのが大切。
低負荷で良いので、長時間のランニングやサイクリングなど、運動を持続させる練習が必要です。
あと、個人的には日常で空腹の状態を作るってのも必要かと。
常に何か食べていたら、糖代謝しかしない身体になっちゃいそうだから。

3時間で3000kcal消費するのって、けっこう大変です。
普段そんなことをしない人が、レースのときだけ頑張ると、ケガや病気などの可能性も増えるでしょう。
そんなことにならないために
(1) 普段から運動する
(2) レース中にキツいようなら休む(ムリしない)
(3) 理想をいえば、普段からレースや練習などでバイクに乗る
ってのどれかが大事かな、と。

個人的には(2)を推します。
いや、冗談じゃなく。
けっこう危ないですからね。
理想的には(1)と(3)の複合ですが。頑張ります。

#あくまでイメージなので、足りないとことか多いです。指摘welcome.
#あんまりこういう話題って出ないけど、興味ある人少ないのかな?とか
はてなブックマークに追加 別窓 | トレーニング | トラックバック(0) | コメント(7) | top↑
スチュワートがYAMAHAに!!はてなブックマークに追加

2008-10-10 00:41
とっくの昔なニュースですが。

あのスチュワートがヤマハですよ!!!


昔っからスチュワートのファンなんですよ。
カッチョいいっすよね、スチュワート。
「宇宙、そこは、最後のフロンティア」って。
to boldly go when no one has gone before、って。

最後にコース設定して、"engage!(発進)"っていうのがカッコいいっすね。
あ、日本語の声は途中から変わってガッカリしましたが、それはそれで。
あとはやっぱデータ少佐かなー。技術系としてはラフォージも好き。

そんなパトリック・スチュワートはYAMAHAとは関係なさそうですが。
まぁ、国際的な思考は大事ですので。

そんなわけで今日は経済について考えてみたりしてました。
牛定規犀
モーゲージ債イメージ図

主に、stooqでKRWについて。
1500いかなくて残念、みたいな。明日が楽しみ、みたいな。
インドのバスで共闘したコリアンたちは元気かなー、なんて懐かしく思ったり。

そう、blogにアップする内容は完全にフィルタを外すとこんな感じになってしまうので、
多少は考えつつ更新しようと思います。

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
エンデューロの心拍数グラフはてなブックマークに追加

2008-10-08 09:01
久しぶりにレース時の心拍数を記録してみました。

使用したのはPolar S625X。
心拍数を記録して、グラフにしてくれるニクイやつです。
ソフトがヘボいのが難点ですが。


まず、平均心拍数は166。
…けっこう高いですね。
自分のスペック的には、安静時が50くらいですが、運動時はだいたい160くらいと高め。
自転車で頑張って30Km/h平均で走るときが丁度166とかそれくらい。
グラフ的に見ても、だいたい160で走って、キツいところでは170くらいに上がってます。自分の乳酸閾値(ヘロヘロになり始める値)が170くらいなので、
高負荷だけど長時間走れる位置で動いている
感じです。

というわけで、自転車で走るときに近い心拍数の遷移をしている感じ。
逆に言うと、乳酸閾値ギリギリで走り続けるような、自転車の練習が非常に有効ということですね。

そして、最大心拍数は、192

…3年前に記録したのが191だったんですが…。
普通は年齢とともに下がるものですけど。
これの記録は、1周目のウッズでコケたとき。
前が詰まってコケたんですが、そこはまだまだ1周目。
頑張って結構な台数を抜いてきたんで、ここでまた抜かれると前に出るのが大変です。
もう慌てて凄い勢いで起こしてリカバリーしたんですが。
そのときですね。
ちなみに、2周目にも同じことやってます。
エンデューロでやっかいなのは、この突然かかる高付加ですね。

乳酸閾値を越えた、最大心拍数付近での運動は一気に体力を奪います
バイクを必死に起こしたら、ヘロヘロになってしばらくマトモに走れなかった、とかよくありますね。
これに有効なのが、インターバルトレーニング
一気に高負荷をかけて、そこから回復してまた高負荷!って練習。
自転車でのアタック合戦とかがいい練習。

あ、あと、心拍数が180オーバーで推移しているところもありますね。

レース後半、ラスト1周のところで…
どうみてもガス欠です。本当にありがとうございました。

…いや、待ってればよかったんでしょうけど。
少しでも前に進めたくて…ヒマだし

というわけで、高負荷で押しまくる練習、ってのもあるといいかもしれません。
…そんなシチュエーションになるな、ってハナシですかそうですか。
はてなブックマークに追加 別窓 | トレーニング | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
ガス欠顛末@GALLOPはてなブックマークに追加

2008-10-07 03:37
はい、ガス欠しました。
ビッグタンクつけてて。リザーブありのコックもつけてますが。

前回のJNCC本栖やY2Crossでは、満タンまで入れて失敗しましたから。
重くて重心高くて。
軽いバイクで重心位置が変わると、えらく重く感じます。
7Lくらいまでなら、むしろ低くなるんですが。
ノーマルよりも下側に集まるので。

よし、これは1ストップ作戦でいくしか!

というわけで、作戦は以下。
・7L入れてスタート。
・1時間半が近づいたら一度確認。足りなきゃ入れる。
・1時間半過ぎで給油して、元々入っていた位置まで給油
という感じ。

1時間20分時点で確認すると、リザーブまでもうちょいくらい。
これならもう一周いけますね。
というわけで、1時間40分ちょいでピットインして給油
そして元々入れていた位置まで給油。

残り1時間20分ちょいなら、これで行ける筈です。
我ながらクレバーな作戦です。

そんな感じで、2時間経過後も、軽量な車体のおかげもあって、調子よく走れました。
クラッチがきつくなってきて最後に自制したものの、ラストラップに向けて体力も温存しています。
ラストラップは走ってるバイクも少なくなり、ベストラップ狙うには絶好のコンディション
もうクラッチ温存する必要もないし、全開でベストラップ狙いますよ!!

これまでに得た情報の全てを使って搾り出す、最速最高のベストラップ。
今日、このGALLOPランドに伝説が刻まれる…!!!

って雰囲気(だけ)で走ってたんですが。
ベストかどうかはともかく、いい感じで走れてたんですが。

…なんだか急にヤな感じでアイドリングが高くなってきましてね。
えぇ、ガス欠しました。

コースの…どれくらいですかね。
中盤?くらいでしょうか?2/3?
…まだまだ2回林道に出るとこ残ってました。

…どうしますかね。
ガソリンは全然ないので…とりあえず…押しますか。
そんな感じで坂を4つくらいは越えた気がします。
途中で声をかけてくださった方、ありがとうございます。
途中で倒れこんでコケてるところをさっき抜いたばかりのyukさんにも抜かます。
ひろみちゃんは止まってくれたけど、ガスが混合じゃないのでムリです。

けっきょく、最後尾確認のマーシャルさんにガソリン分けていただいて、なんとか林道を帰ってきました。
ありがとうございました~。
赤いウェアで、黒ゼッケンのYZ125の方、今度、宴会時にビールでも持って遊びに行きます(^^;

そんな感じで今回学習したことはですね、
「ビッグタンクでもリザーブ使え」
ってことですね。
あと色々大事なこととか。詳細は忘れた<忘れるな

あと、YZ250って開け方によって燃費かなり変わりますね。
gallopみたいなハイスピード系は注意が必要っぽいですね。
まぁ、普段、開けられないからいいんだけど。よくないか。

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
なぜかバキバキはてなブックマークに追加

2008-10-06 09:18
GALLOP-F、ハマりどころもなくさわやかに楽しいレースでした。
ガス欠した人以外は。

けっこう楽っていうか、終わった後もそんなに疲れた気はしてなかったんですけどね。
帰りの高速はヤバかったけど。
晴れのGALLOPはチョロいな!くらいに思ってたんですが。

朝起きたら何故か身体がバキバキです。
なんか普段のレース以上に。
こんだけバキバキなのは久しぶりです。
範馬なくらいバキバキ。

やっぱ、ハイスピードなレースってのは普段と違う筋力使うんですかね。
思えば、後半は常にマシン押さえて開けまくりでしたから。
そりゃ、疲れようというものです。

こりゃ月曜は食べまくりですよ。
烈先生が用意してくれるといいんですが。
砂糖水はいりませんが。

今日は一日、蛋白質を摂取しまくりたいと思います。
そして

こんな感じで。

いやー、ハイスピードレースって負荷が高いですね!

あ、ラストラップでガス欠して、4つくらい坂を押したのは忘れる方向で…

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
ガス欠はてなブックマークに追加

2008-10-05 14:43
20081005144320
GALLOP-F、ガス欠しました

最初に7L入れて、1時間40分の時点で同じ位置まで入れたんですが

…意味わかんないorz
いかに1、2周目が遅かったか、ってことですかね

あ、けど久々の開け開けで楽しかったです
天気いいから全然汚れてないし
たまには、こういうのもいいっすね
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
アウト・イン・アウト生活はてなブックマークに追加

2008-10-04 12:03
以前から書こうと思ってたら、よりによって
デイリーポータルZに先を越されてしまいました。

そう、会社の廊下とか。
角の頂点を掠めるくらいに、ギリギリで通ります。
いわゆる、インをデッドに攻める、ってやつ。
頭Dの世界ですね。電Dじゃないです。

ですが、DPZの方はしょせん四輪車乗りのやることです。
こちらはバイクですから。
向こうはただ歩いているだけですが、こちらはバンクできます

アウトからコーナーに向かいつつ、荷重移動で一気に倒れこむようにバンク。
その一瞬の向き変えで、一気に鋭く立ち上がります。
勿論、前髪がイン側の衝立(フロアの)にこするくらいの鋭いラインで。
そうそう、ここで「カメっ!」って叫んでみるのもいいですね。
そのときは脳内でヒデヨシのカタナ750を追いかけましょう。

自分の長年の経験からいわせてもらうと、大事なのは内足荷重です。
手前からのラインでイン側に軽く荷重をかけた状態で、ブレーキリリースとともにイン側に倒れこむようにバンク
いわゆる、ネモケン的にいうなら足払いをかけられたような勢いでバンクします。
そしてイン側加重とその加速によってバンクを止め、クリッピングを掠めて立ち上がります。

…普通にそんな感じで社会人やってます。
うちのチームはS3-4の廊下最速だぜ、って感じで。

あ、12:00に社員食堂に向かうときなんかは、スタート時のパッシングの練習ができますよ。
ラインを読みつつ、開くべき空間に鋭い加速で飛び込んでいくのがポイントです。
そう、まるでYF-21がハイマニューバミサイ(略

四輪車は…どちらかというとカートですね。…スーパーの。
手前のストレートから横向かせたまま、流しっぱなしでトレーの横を抜けていくなんて当たり前の世界ですよ。
これも小さい頃から特訓してきましたから。
まだまだ若いものには負けません。




これからも日々を楽しく生きて行こうと思います。
はてなブックマークに追加 別窓 | トレーニング | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
| 転倒日記 | NEXT