更新情報(twitter@pirafu250)

スポンサーサイトはてなブックマークに追加

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加 別窓 | スポンサー広告 | top↑
新しいウェアで気分一新・・・?はてなブックマークに追加

2008-09-30 09:04
スコットランドのBeaulyからInverness、あとはよく分からんけど適当にやってきました。
おニューのウェア。
やっぱ新しいのはいいですね。
心機一転して頑張れる気がします。

ほら!!

…どうしましょうかね。この数。

…ていうか、なんだか見慣れた気がしますが。
…いつもの、って気もしますが。

これまでもってたのが2つ。
新しく買ったのが2つ。
あと、色違いの白黒が1つ。

いや、いつの間にか潰れてました。
ALLOY-MX。
アロイといってもタイ語じゃありません。
タイ料理やさんでアローイっていったら喜ばれると思いますが。
そうじゃなくて英単語のalloy(合金、純度)かと。きっと。

んで、最後の在庫処分品みたいなのを手に入れてきました。

在庫処分だったんだけど、色々と掛かったので、結局上下グローブセットで2万くらいのお値段になりましたが。
…まぁ新品で買うよりは安いですが。

一時期、Westwoodが扱っていたALLOY-MXですが、前に突然セールで在庫放出したっきり。
その後、Webページはあったのですが、先日はWebページ自体なくなってました…
あの頃、もうアレだったんでしょうね。。。

元々Westwood扱いのときは安売りもしておらず。
高くてなかなか買えないウェアだったこともあって、あまり普及していません。
自分以外で見たことって何回かしかないし。
ましてや、この赤黄なんて。
この配色のウェア自体、他メーカーでも見たことないし。
レースの写真から探すとき、とても分かりやすいという特典があります。

んで、そのウェアを作っていたメーカーが潰れたとなると。
…もう、今後、かぶることはありませんね。
ある意味、自分だけのオリジナルウェアみたいなもんです。
4着あったら10年は持つかな…とか。
これで、あと10年は戦えるかな…とか。
そんなガノタっぽいことをいいつつ。

赤黄はちょっと特殊ですが、黒白系とかは普通にカッコ良かったんですが。

写真はIAワタライさんとこから。玉さん撮影。

わりとシンプルでセンスのいいメーカーだったと思うんで、無くなっちゃったのは残念。

スポンサーサイト
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
折れないレバーじゃなくて前に折れないレバーでしたはてなブックマークに追加

2008-09-29 05:47
ええと、曲がりました。ていうか曲げました

まぁ、微妙にですが。
そりゃ、コケたら曲がるのは当たり前ですね。

別に激しくコケたわけではないのですが。
曲がるときは曲がりますね。
ていうか、雨上がりのデコボコランドは微妙にバイクに優しくないです。
トランポ並べてた4人が皆レバーやらハンドガードやら曲げてたし。

微妙にですが、根元が曲がってます。

とりあえず買い置きのレバーに交換。
先だけが交換できるのでいいですね。
3000円くらいしますけど…。

そういや、ASVかどっかが上下にも倒れるレバー出してましたね。
探しても見つからなかったのでアレですが、アレを導入するとか…


ARC、SUNLINEのはホルダーが可動
なんでしたっけ。
…けどけっこう、いやかなりいいお値段します。

えっと、シマノのデュアルコントロールレバーじゃダメですかね?

ダメですね。つか、こっちのほうが高いけど…
つか、うちのMTBってVブレーキだけど…


ていうか、アルミのハンドガードをいれろ、と。
そんなハナシもちらほら。

入れるならまたコレかな。


あ、レバーは曲げなおして予備にします。
貧乏くさいとかいうな。
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
こむら返りに効くクスリ?はてなブックマークに追加

2008-09-26 07:51
こむら返り、足が攣った状態。
そんな状態のときに効く薬があるそうで。

その名も、

芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)。


筋肉の痙攣などに効くそうで。
漢方薬ですね。
芍薬って、あの、「立てば芍薬座れば牡丹、歩く姿は百合の花」のアレですね。
アレの根っこだそうで。あと甘草。
そのままですね。

これが、予防的にも使えるとか。
レース中に飲むのは現実的じゃないですが、レース前なら…
とかちょっと思いましたが。
よっぽど困ってない限り、薬に頼るのはどうかな、と
けど、大事なレースのときとかになら、頼るのもアリかな、とか。

ただ、やはりお薬ですので。
常用すると副作用などあるようです。
血圧上昇、むくみ、など偽アルドステロン症ってのが出るそうなので、まぁその辺は自己責任で。
甘草の効果で低カリウム血症になるとかなとか。よく知りませんが。
ま、たまに使う程度なら大丈夫とは思うけど。

あ、意外なところでは、シャックリに効くそうです。
シャックリ用に一つ買っておくかな…とか。
えぇ、あくまでシャックリ用に。

あとはミネラル不足とか…いいますが。これは普段から栄養に気をつけるべきかなと。
吸収率いいもんじゃないんで、マルチミネラルあたりでいいかと。
はてなブックマークに追加 別窓 | 怪我 | トラックバック(0) | コメント(5) | top↑
足が攣ったときの対処はてなブックマークに追加

2008-09-25 01:27
いわゆる、足がつる、こむら返りって状態。
よくレース中にもなりますね。

コケたときだとか、
足を着こうとして空振って伸ばしたときとか、
泥から足を引き抜こうとしたときとか。
レース後半の疲れてきたときとか。
熱中症気味のときとか。

原因は、疲労による筋肉の緩みだとか、運動不足だとか、水と塩分の不足だとか
んで、筋肉が伸びすぎたときに急激に縮もうとして起こるんだそうで。
…よく知らないので適当ですが。

大体、起きるのはふくらはぎの筋肉
ここがピクピクしてきて、あ、ヤバい!!と思うと起こったりします。
筋肉が縮んでいるので、手で触るとボッコリと膨らんだ状態になってたり。

治し方は、程度にもよりますが簡単です。
縮んでいる筋肉を伸ばしてやればいいので、
・膝を押さえて足を伸ばす
・つま先を上に引っ張る
これで足を伸ばしてやれば、治るか、少なくとも楽になります。

とりあえず楽にはなりますが、痛みが残る場合、炎症おこして軽い肉離れになってるかもしれないので、無茶しないほうがいいかもですが。

自分は、けっこうよく攣ります
ドライの日だとあまり無いですけど。
マディとか、酷い路面だと、2時間過ぎた辺りで転倒時やムリして足着いたときに急に攣ることが結構あります。
そんなときでも、すぐに伸ばしてやれば、わりとすぐに走り出せます。
あとは、アドレナリン効果で。

…まぁ、攣らないのが一番ですけどね。
…けど攣っちゃうもんは仕方ないし…
…クスリに頼るって手もあるけど。

はてなブックマークに追加 別窓 | 怪我 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
R1、まだ持ってますはてなブックマークに追加

2008-09-22 21:03
YZF-R1、まだ持ってます。
4台ばかり。

'98ですけど。

ノーマルが2台に、タイラレーシングバージョンとクリアバージョン。
…組んだのは2台だけだけど。
それも割れたし。

VF-25Fなんて買っちゃって久しぶりにニッパーやら取り出してみたんですが。
そういやまだ積んでました。
…すっかり忘れてましたが積んでましたね。
VF-1なんてまだ開けてもいません。

そうそう、R1はデイトナの塗料で塗りました。R1用。
プラモってあんまりやってないので…バイク用しか持ってません。


こういう細かい作業って苦手なんですが。
たまにはいいですね。
暇で暇でしょうがないときにはオススメですよ、と。

…暇じゃないときに限ってやりたくなるんですが。
…そのうち、足とか折って乗れないときにでも組もうかと。
…腕だとダメっぽいですが。
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
速そうなのが好きはてなブックマークに追加

2008-09-19 09:19
細身でスタイルのいいマシンが好きなんです。
平たく言うと速そうなやつ。

速そうっつっても、ハヤブサとかみたいなマッチョな直線番長とかは…ちょっと。
やっぱR1とかYZだとかがいいですね。
ヒラヒラと速そうなのが。
SRXとかもいいっすね。
CBR1000RRよりYZF-R1だし、NSRよりTZRだし。
なんとなくヤマハに偏ってます。

けど、ホンダもCRFは結構カッコいいですね。赤いし。海老みたいで。

イメージ的にはこんな

超かっこいいっすよ。
食べる前に目やらヒゲやら分解して遊んじゃうくらい。
かけるソースを迷っちゃうくらいに。

ハヤブサだとかの重量級マシンはイマイチ趣味じゃありません。
軽くて速くて楽しそうなマシンが好きです。
しかもスタイルがよければ最高ですね。

アレな例だと、ですね。あとはフルバーニアンとか。
ザ○とかグ○とか重そうなのはあんまり好きじゃありません。赤くても。
EX-SよりZ plusだよなぁ、とか。
スト2ではバルログ使いだったり、ちゃろんだとバイパー2、マクロスの縦シューでは2P側のマックスを使ったりだとか、速いのが好きです。雷電も2P側です。
ツインビーでは青ベルとりまくって自滅するタイプです。

やっぱ速そうなのはいいですね。自分が鈍重なだけに。
自分の重量を削るのはなかなかに難しいですから。

しかし、バイクってのは車と違って人間が乗ってはじめて完成されるものです。
だから自分もそんな細身で速そうにならなきゃいけないですね。

細くて軽くて速そうなマシンに乗るだけなら簡単なんですが、自分も含めて速そうになるのはかなり大変です。
とりあえず食事制限は必須っぽいです。
適度な運動も。
限度がありますけど。

まぁとりあえず走りこみます。
…雨がやんだら。
…ここんとこ雨続きで全然走れていませんよ、とorz

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
白さで勝負はてなブックマークに追加

2008-09-18 02:22
新しいウェアはいいですね。


なぜか530EXCに乗ってたり。


相変わらずヒジが下がってたり。

走行写真はIAワタライさんに頂きました。

パリッと白い部分が目立つと、ウェアが引き締まって見えますよ。

走りがアレだったとしても。
ヒジが下がってても。

そうそう、先日の洗濯っぷりが不満だったのでもう一度洗い直しました
やっぱ白いっていいですね。

ウェアの白さでいったらやはりこの人、斉藤マナさん

マナさんのウェア&ブーツの白さはいつも感心していたのですが。
これからは、マナさんを白さのライバルとして頑張っていこうかと…
白いうちは…茶色くなるまでは…

2週間くらい?

えーと、なるべく長く…

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
レースには圧力鍋はてなブックマークに追加

2008-09-17 09:12
レースっていったら前日の宴会ですね。

…何か間違ってる気もしますが。MX系じゃありえないかもしれませんが。
便利ですよ。
カレーとかに。
べつにカレー以外でもいいけど。

まぁ、カレーでも何でもいいんですが。
普通の鍋だと、作って持っていくと、こぼれちゃうんですね。
蓋を縛ったりしたら多少マシだろうけど。
けどやっぱパッキンがないとダメっぽいです。

けど、圧力鍋ならばその構造上、蓋をすれば、こぼれることはほぼ有りません。
逆さまにしない限りは。
これなら、汁物でも問題なく運べますよ。

更に、内部の殺菌も完璧です。
一度、圧を掛けてしまえば、殺菌済みですから。
パッキンが正常なら、上の空気穴しか接点はありません。
心配ならそこはテーピングすればいいし。
圧力鍋なら、梅雨時のカレーも一日放置OKです。

比較的大き目のものを用意しておけば、冬場の鍋物などにも便利です。
白菜鍋だけで1週間食いつなぐときとか。
おでんとかもいいっすね。
一度火を入れたら、冬場なら常温放置でいけますので。

そのうち、レースにも持っていきますかね。
ただ、問題がひとつ。
…金曜のうちに準備しとく余裕あるかなぁ…とか。
レースの準備で手一杯かなぁ…とか。

…事前に準備しとけ、と。
…やんないだろうなぁ…と…

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
いつまでも白さを維持したい(願望)はてなブックマークに追加

2008-09-16 05:44
おニュー(死語)のウェアを下ろしました。

ほらほら、今週はあまり降ってないですから。
ドライの日じゃないと着ません。新しいウェアなんて。

当然、ALLOY-MX

Webページ…はありません。潰れましたんで。
えぇ。もう手に入りません。

さて、ドライだったデコボコランド。
それでもウェアは汚れるもんです。


なんか土飛ばしてくる人はいるし…
ウッズだと水溜り残ってるし…
なるべくウッズは入らなかったんですがね…なるべく。

つーわけで、
プレケア泥用とか使ってみました。


使用前

いやーん、って感じに薄汚れていますが
こいつをボトルの先についてるブラシ

でゴシゴシと



とりあえずジャージは綺麗になりました。
モトパンは…まぁある程度。
ベンチレーション部分は厳しいです。

つーか面倒。
面倒なんでもう着ないようにしよう…とか。
…それじゃ本末転倒っすね。
まぁあまり汚さないようにはしたいとおもいます(無理ぽ)
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
さよならYZF-R1はてなブックマークに追加

2008-09-15 01:41
YZF-R1(箱付き)を手放しました。

お金がないので。
あと時間も。
乗らないまま、朽ちていくのも可哀想だし。

2000年に、初任給っていうか就職してすぐ頭金なしでローンで購入。
最初はツーリング、次第に峠で膝擦ったりするようになり、そのうちサーキットへ。
サーキットっていってもショートコースばっかりでしたが。
スポーツライディング、っていうかスポーツを始めるキッカケになったバイクです。
低速からトルクがあって扱いやすく、下から上までの怒涛のトルクで、ギア比が良いこともあって、1速で走るのが楽しいバイクでした。
今のSSは知りませんが、多分一般道でブイブイいわせてる限りは遜色ない、っていうか、キャラクター的に楽かもしれません。
そんなお気に入りのR1でしたが、とうとう手放しました。

車検自体は通すのは簡単なんですが。
どうせユーザー車検だから、そんなに費用も…
…って、よく考えるとけっこう掛かってますね。

持ってると、どうしても走りたくなります。
ツーリングとか行くと高速代も飯代もかかります。
タイヤが前後で6万くらい。
そこそこレベルのハイグリップタイヤなら、サーキットで3時間ちょいも走れば終了
ツーリングにしても、6000Kmってところ。
自賠責は安くなってるので月1000円ってところですが、それも年にすれば1万以上しますね。
そういう、出費的なところもあるのですが。

ヘルメット。
2000年にR1と一緒に買った、Arai SIGNET
今は無き、最軽量モデルです。
途中で回収されて重くなって帰ってきましたが。
RX-7RRも5になったことだし、買い替えたいけどお金がないなぁ、とか。
…さすがに8年目のヘルメットでサーキット走るのはマズいよなぁ…とか。
そんな理由もあったり。

ヘルメットが買えなくてR1手放しました。
…そう言ってもあながち間違いじゃなかったり。

ただ、このままでは近所のお散歩が出来なくなってしまいます。
ごく近所ならTT-R125LWが出せるけど、ちょっとは高速も乗りたいし。

…どっかに旧セローでも落ちてないですかね?
できればタダで。
…っていうか出来るだけ安く。出せて3万くらい。

…無いですかそうですか。
はてなブックマークに追加 別窓 | オンロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
夏はクルタパジャマが快適ですはてなブックマークに追加

2008-09-13 22:51
深山クロスの表彰式で着ていた小豆色のブカブカした服。

写真は東京林道ガールズさんとこから勝手に拝借

あれがクルタパジャマです。
正しくは、クルタが上着、パジャマがパンツだそうですが。
小豆色とかサフラン色とかばかり着てたので、坊さんみたいだってインド人に言われました。

パージャーマ、が英国のパジャマ語源となったという、北インドの民族服。
最近の都市部では洋服の若者が多くなったといいますが、市民の大半はいまだにインド服を着ています。

何故って、快適ですよ。
自分の持ってるのはコットンのと、シルクの。
特にシルクのものは、薄くてサラサラしているし、ブカブカして肌にまとわりつかないので、汗をかいても快適です。
また、長袖長ズボンなので、虫に刺されにくいのがまた嬉しいです。
インドならではの生活の知恵ですね。

というわけで、夏場のキャンプでは好んで着ています。
当然、深山クロスのときも、シャワー後に着たんですが。

その後すぐ、表彰式でした。
クルタパジャマで表彰台に上る人。
一応、日本人です。
インド人じゃありません。
ネパーリーでもありません。

ちなみに、インドの空港に、このパージャーマを着て入ろうとしたところ、ネパーリー(ネパール人)に間違われました。
ガードマンに下手な英語で、「日本の大きな都市の名前を言え」とか何とか言われて足止めされたときは何事かと思いました。
ていうか奴等の英語訛りすぎで何言ってんかと思った…

結局、飛行機には乗れましたが。なんとか。
なんとか成田に帰れましたよ。
パージャーマのまま。えぇ。
そのまま帰りに銀行にも寄りましたっけ。

そう、だからパージャーマのまま表彰台に乗るくらいのことは大したことではないのです。



…尊師とかいうな。

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
チーズナッツへの道(千葉方面から)はてなブックマークに追加

2008-09-12 00:47
千葉県北部(デコボコランドの北)からチーズナッツパークへ行こうとすると、けっこう掛かります。高速だと。
常磐道>磐越道で280Km。4時間弱、3時間半くらいでしょうか。
高速代が5600円。
往復すると560Kmでガス代が560/10*165=9200円。高速代11200円です。
計2万以上掛かっちゃいます。

常磐道>磐越道って、そもそも遠回りなんですよね。
けっこう無駄。
ETCの割引も深夜以外は使えないし。

というわけで、一般道つかってます。
取手から294を北上し、宇都宮の東あたりで408に乗り換えてそのまま北上。
国道4号からまた294を北上し、猪苗代湖の東の道を経由して行くのが一般道ルート。
もしくは、矢板から茄子あたりで17:00になったら、通勤割引で高速へ。
矢板からなら郡山、茄子からなら磐梯猪苗代までで100Km圏内。
1350円くらいで済みます。
これで往復480Km
今回、行きだけ高速(矢板>郡山)を使ったので1350円。
ガス代が480/10*165で8000円。
1万以内で済みました。

必要時間のほうはどうでしょう。
行きは4:30に出て9:30到着。5時間ですね。
夕方の渋滞にハマった割には早いです。
高速100Kmが効いてます。

帰りは、15:30に出て21:30到着。途中で仮眠が40分。
6時間-40分で、5時間20分。
つーことで、高速より2時間くらい余計にかかってる感じです。

2時間の差は正直大きいですが、金額の差もけっこう大きいです。
しかも、ハイエースって高速とばすよりも一般道のほうが燃費よかったりするし。

帰りはともかく、行きは一般道が良さそうですよ。
早めに行って観光してればいいし。
猪苗代湖で釣りでもしててもいいだろうし。

気をつけなきゃいけないのは、メシ代。
メシ代や、休憩ごとの飲み物だのに金を使いすぎると、高速代くらい越えちゃいますから。
まぁ、それはそれでアリですけど。
高速代の分、旨い飯でも食ったほうがマシですが。
…まぁ、時間も大事ですので。
トレードオフですね。

なんにせよ、一般道という選択肢があるのは嬉しいですね。
一人で行くにはちょっと厳しいですが。
時間は大事ですので。
けど、時間がかかる分、歌が上手くなったりとか…
そんなことはあるかも知れません。
それより英語教材を聞けってハナシもありますが。
…気が向いたら。
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
WR125R/WR125X登場はてなブックマークに追加

2008-09-10 22:45
つーことであっちに書いたんですが。

以前から、噂っていうか願望はあったんですが。
ホントに出ましたね。

実は125クラスが好きで。
DT125Rは1995年頃から大好きですし。免許取ったばかりですが。
TT-R125LWも持ってるし。手放す気まったく無しです。
最近はパフォーマンスから250のレーサーになってますが…トコトコも好きです。

DT125Rが消えて、このクラスもどうなるかと思ってましたが。
大本命のDT125Rの後継車種が出てきたと言えましょう。

いろいろ不安はあります。
・高回転型のYZF-R125エンジンはオフ用としてどうなのか。
・足回りが、X(モタード)優先でリアストロークダウンしてるけど大丈夫なのか?
まぁ、平気でしょう。
元々がそんな(略

ま、なんにせよ、出たこと自体が嬉しい!!!!
3FWファンとしても、祝福したいと思います。

そんなわけで、軽くまとめてみました。
WR125R,WR125X - Dirtwiki
暇なわけじゃないんですが。
今日は歯医者いったりしてたもので。
まぁ色々と。

…問題は、日本国内に入ってくるかどうかなんですがね…
正直、プレストのアh○(山○とかバイク好きそうじゃない人)が期待できないのでレッドバロンにでも期待するしか…orz

はてなブックマークに追加 別窓 | DT125R | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
465Km/46リッター&3時間/11リッターはてなブックマークに追加

2008-09-10 08:59
千葉県北部から、猪苗代のチーズナッツパークまで。480Km。
途中で給油したので、給油してからの走行距離が465Km。
帰宅直前で給油すると、46L入りました。

燃費は、465Km/46Lで10.1Km/L。
ハイエース(2000ccガソリン 1TR)としてはかなりいい燃費。
行きに矢板>郡山の96Kmを高速使っただけで、あとは一般道です。
エアコンは、常にONです。

レースのほうも、2:59をガソリン11Lで完走。
無給油です。
最後、残り1cmくらいしか残ってなくてドキドキ。

いやぁ、いい感じの省燃費レースでしたね。
エコチャレンジY2Crossって感じ。
スーパーカブじゃありませんが。

クネクネした細かいコースで開けられなかったのがありますが。
とてもテクニカルで楽しいコースでした。ああいうの大好き。
あれだけのコースを開拓できるのって凄いです。

しかし、燃費。
180分で11Lってことは、90分だと5.5L。
ノーマルタンクだと、8Lだから残り2.5L。
中身が見えないノーマルタンクだと、かなり不安になる容量です。
自分はリザーブ付きのコックをつけてるのでまだマシですが。

ビッグタンクのいいとこは、中身が見れるとこですね。
確認さえすれば、かなりギリギリまで使い切ることができますから。
逆に言えば、ノーマルのタンクも、中身が見えれば7Lくらいまでは使い切って90分以上走れるってことですね。
それならビッグタンクじゃなくて、Clarkあたりのノーマル形状のナチュラルカラータンクってのもアリですね。

あれなら形状が変わらないのでポジション的にも良さそうだし。
IMSのビッグタンクもそう悪くはないんですけど。

新しく…買うにはちょっとお高いですが。
もうビッグタンク買っちゃったし。
…2台目YZ250にはノーマル形状のナチュラルカラーかなぁ…なんて。

…2台目買うのかよ、ってハナシですが。
…買っちゃいそうな勢いではありますが…
…買えそうなお金はありませんが…

はてなブックマークに追加 別窓 | YZ250 | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
Y2Cross第3戦 無計画に無給油はてなブックマークに追加

2008-09-09 07:03
第2戦をお休みしたので、久しぶりのY2Cross。
って、まだ第1戦しか出たことないですが。
普段ならチーズナッツへは前日の朝に出て、のんびり遊びながら行くんですが。
夕方まで洗車と修理してました。
結局、到着は22時近く。
そこから2時まで飲んでましたけど。

朝は7時に目が覚めましたが、わりと普通。
5時間しか寝てないんですけどね。
けどやっぱ、走り出すとキツかったです。
体がビミョーに動かない感じ。
まぁこれは皆そうだろう、と(<皆はもっと自制してるかもしれないけど)

ガソリンは…とりあえず携行管には10L作っておくとして、タンクには?
…何も考えずにいっぱい入れました。11Lくらい。
…ちと重いですかね…。
けど、せっかくのY2だし。ビッグタンクの乗り味確認と思いましょう。

路面は前日までの雨で、一部区間はけっこうチュルチュル。
水捌けのいい場所は問題ないんですが、粘土とかはチュルチュル。
スタートは後方からゆっくりと。
途中の渋滞とかは抜けていきましたが、まぁコケないようにソコソコで。

とかやってたら、ロールオフが戻りません。
紐ひっぱると、戻らないでブランブランしてます。
動くと紐がヘルメットにあたってウゼーー=!!
と、なんどか紐ひっぱってたら切れました…ロールオフ…いや、ロールオフだったものが。
やっぱ、硬く張り付いてたフィルム使っちゃダメですね。。。。
フィルムは毎回新しいのでいきましょう…。

泥かけられて前が見えないので、仕方なくピットでゴーグル交換。
もう、人の後ろとか付かないで走ろう…とか思うものの、泥がかかったり小雨で濡れたりして見えません。
しょうがないからゴーグルをピットにおいて再スタート。
ゴーグルはなるべくつける主義なんですが…
ゴーグル無しだと、あんまりムリは出来ないっすね。

しかし、ビッグタンクの満タンは失敗でした。
明らかに重いっすよ。
重いし、体は動かないし、路面はチュルってて怖いし、もう今日はダメだ~とか諦めムード。
ガレ場なんかも本栖を思い出すのか怖くて走れないし。
あーもうダメ!ムリ!
腕も疲れてきたし。クラッチも疲れるし。キツイっすよ。

とかダラダラと走ってたら、片手でキャメルバッグの水飲もうとして吹っ飛びました。
フロントタイヤとフェンダーの間に、ぶっとい木。
…どげんしよう…orz
しばらく押したり引いたりしても全く動きません。
起こすこともできないし。
しょうがないから、リヤタイヤを引き摺り下ろして、フロントを中心に一回転。
逆さまからなんとか起こしたものの、体力使い切りました。
まだ3周目ですが、もうダメポ。
もう今日はどうでもいいや、と完全に諦めムードです。

それから1周はかなりヤッツケられていたんですが。
1時間ちょい時点くらいから、妙に調子が良くなってきました。
路面が乾いてきたんですかね。走りやすくなりました。
汗で抜けたのか、重かった体も動くようになったし。
なんだかバイクも軽く感じるし。
…っていうか実際に軽いし!


やっぱ、ビッグタンクの上まで給油すると、重いですね。
ビックリするくらい重いです。
逆に、減ってくると軽快です。
ガソリンが下のほうだけになるからですかね。

こりゃいいっすよ。
なんだか給油するの勿体無いです。
2時間くらいで給油しようと思ってたけど、こんだけ軽くて楽しいならそのまま行っちゃいましょう。
幸い、ナチュラルカラーだからガソリン量確認できるし。

2時間半時点くらい。やっぱ心配なのでピットイン。
まだまだありますね、ガソリン。
…なんだか、2周くらいならそのまま行けそう。
…せっかくだし、行ける所までいっちゃいますか。

1周してまたピットで確認。
うん、まだ行けそう。
しかし、タンク形状からして最後は減りが早くなることが予想されます。
2周…もちますかね?不安…。
けど、これはこれで面白いです。
どうせ今回、結果は望めないだろうから、無給油を目標にしちゃいますか。

最後の周…けっこうギリギリ。
けど、その前に姫丸さんに抜かれたし。
ピットインしてるうちにホセさんも行っちゃったし。
えーい、行っちゃえ!!!
ここでヘタレって無給油なんてネタを逃すことがあってはならんっすよ。

ということで最後の周へ。
適度に開けつつ、っていうか疲れたのでホドホドに開けつつ。
なんとか追いつかないかな~、くらいにプッシュしつつ。
そしたら林間で姫丸さんがコケて逆向いてるのを発見!!
うひゃひゃ、ラッキー!!
と、ライバルの脱落を喜びつつ、追いつかれないようにプッシュ!
最後の最後で一瞬ガス欠っぽい症状が出てきたので、そこからは開けないようにしましたが。
焼きつきとかヤだし。
それでも、後ろから来たら逃げられる準備はしておきましたが。

最後はドキドキものでしたが、なんとか3時間。
正確には2:59くらいですが、無給油で走り終えました。
しかも、姫丸さんを抜くというオマケつきで。
結果は15位。
意外にも、そう悪くないです。
んじゃ、アホなヘマしないで、何度もピットインしないで、ガソリン量抑えて走りやすく…ってしてたら良かったのでは…?
とか思わなくもありませんでしたが。
…今更な話ですが。
まぁ、今更ですから、次回に繋げればいいことですので。

しかし、今回のコースは最高に面白かったです。
朝の時点の路面状況に絶妙な感じで。
あまり開けるポイントがないのも、燃費には良かったんでしょうね。
SUGOみたいな激下りもあって楽しかったです。

開拓も運営も、流石、って感じでした。
レース中にユンボが出動したりとか。
…いやホント、流石です…

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
11リッター/3時間はてなブックマークに追加

2008-09-07 14:32
20080907143253
ギリギリ!!
残り1cmくらい

最後2周くらいは、むっちゃ省燃費走行だったけど(笑)
ピットで確認してから出て行くときドキドキでした

しっかし、YZ250、燃費いいっすよ!!

…ていうか俺、開けなさすぎだ

まぁ、開ければ偉いわけじゃないし…
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
本栖の傷跡はてなブックマークに追加

2008-09-06 14:57
20080906145742
Y2crossの準備中

ふとタイヤを見ると、、、、

ブロック、削れすぎやん、、、、

どげんかせないかん
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
格安!マグネシウムなクラッチカバーはてなブックマークに追加

2008-09-05 08:40
YZ250にマグネシウムのクラッチカバーを取り付けました~☆

…って、純正品ですけど。
普通に割れたから交換しただけですけど。
お値段も3000円ちょいだし
2 10 14 5MW-15415-10 COVER, GENERATOR 3,308 1 あり  
なぜかジェネレーターカバーって名前になってますが。
左側は、クランクケースカバー。
…???
まぁ、別に使えれば何でもいいんですが…

しかし、こんな部分、マグネシウムなんですね。
持った感じ、軽いです。
…っていうか、明らかに軽いです。金属じゃない感じ。
プラスチックだよ、って言われても納得なくらい。
…強度的に…どうなんですかね?
まぁ、それよりも軽量化を狙ったんでしょうけど。MXerだし。
3000円…。単なる蓋に3000円かぁ…とか思わなくもないですが。

ちなみに、これが社外品だと…けっこういいお値段。
トレールっぽい、ケース全体のカバーだと3万とか。
簡単な構造のだと、1万とか。ジェネ側だけど。


チタン製なんてのもあるようで。

DUCATI用?
…単なる蓋にこのお値段ですか…
たしかLightSpeedとかにもWR用のカーボンとかありましたね。3万くらいで。

それが3300円とかで手に入るなんて、なんて恵まれてるんでしょうね。
…べつにアルミでもいいけど。
丈夫なほうがいいかなぁ…とか。

しかし、割れたカバーはどうしましょうかね。
補修して、割れたときの予備として車に積んでおこうかとか思いましたが。
とりあえず、クイックスチールで埋めてから。

クラッチカバーがマグネシウムになったのは2001年から。
…随分と前ですね。
で、2000年のはコイツ。
1 10 14 5CU-15415-10 COVER, GENERATOR 1,848 1 あり  
安いです。
形状は見た感じ同じように見えますが…どうでしょうね。
多分使えるんじゃないかと信じて、予備に一個買ってみようかなぁ、なんて。
いつ割れてもいいように、予備を車に積んでおこうかなぁ、なんて。

…数万円のカバーを買うのと、使いもしないパーツを予備とかいって買うのとではどちらが勿体無いのか、なんてことはなるべく考えないようにしつつ。
はてなブックマークに追加 別窓 | YZ250 | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
オンタイム制かクロカンかはてなブックマークに追加

2008-09-04 09:19
ふと気がついたんですが。
自分がソコソコいい結果出たのって、
山系のオンタイム制のレースばっかっすよ。
っていうかSUGOでの2daysと深山。どっちもオンタイム制。
あとはチーズナッツでのニコニコくらいですが、これはまぁ。

これは、オンタイムが得意というより、クロスカントリーが苦手、ってのじゃないでしょうか。
…追い抜き苦手ですしね。
焦っちゃうし。
強引に行くの苦手だし。
そもそも、休み無しで3時間走るのが苦手!!<ダメやん

その点、オンタイムは平和でいいですね。
リエゾン、ルートの区間なら急ぐこともないし。
多少、前でハマっていても、時間の余裕さえあればゆっくり待てますから。
余裕がないときは…まぁ頑張れ。

とはいえ、オンタイム制のレースを開催しようとすれば、必要な手間やスタッフやら、主催者側の負担が非常に大きくなります。
そうしょっちゅうは出来ません。
となると、やっぱクロカンで勝てるようにならなきゃ…
けど強引には行きたくないし。
スタートで頑張るのも苦手だし。

けど、Aの上位やAAの人は、強引なことなどせずとも、アッサリと抜いていきます。
そうだ、あれを真似ればいいんですね。
AAの抜き方を真似すればいいんですよ。

…ていうか、それはAAの速さを真似ってことですかね?
それが出来れば追い抜きどころかAAになれそうです。

…まぁそれなりに走れりゃいいや、とか。
3時間走るのは疲れるし。

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
JNCCエルニド本栖のガレガレ具合が左手に厳しい件についてはてなブックマークに追加

2008-09-02 08:44
いやぁ、ガレてるとは聞いていたのですが。
想像以上にアレでした。
下見しとけばよかった。

それでも、1~2周目とかは調子よく抜いていったんですが。
渋滞もスルスルと抜けて行ったし。
3周目からはもうダメポ。
一度、ガレ沢で前に詰まってハマってしまい、そこから段々とキツくなって終了って感じ。
それでも1時間から1時間半くらいまでは、それなりに楽しく走れたんですが。
2時間過ぎてからはもう地獄でした。

ガレで跳ねた瞬間、勝手にアクセル入ると吹っ飛ぶんですよね。
何度か真横を向いて吹っ飛んだので、もう下りなんかはクラッチ切れる状態にしておくしかないんですが。
バイクが前に飛んだ瞬間にクラッチが引かれる状態にしておくんですが。
もうハンパでなく左手が疲れます。

最初は1~2本で握っていたんですが。
人差し指と中指で。
昔はロードだと中指一本だったりしましたが。原田哲也ファンだったし。
途中からは疲れてきて、っていうか指の痛みが酷くて、薬指いれて3本握り。
そして最後にはバレンティーノ握りです。
イメージ画像
いわゆるクソ握り。教習所握り。
普通はダメな握りですが、あのバレンティーノ・ロッシ神がしてるのでOKです。
クソ握りじゃかっこ悪いけど、バレンティーノ握りなら神っぽいです。
けど、オフロードで、ガレ場では厳しいですね。
何度も吹っ飛ばされて片手運転になりました。
ロッシ握りはダメっぽいです。

何度もハンドルから手を離してニギニギしたりしてみましたが、もう痛くて普通にクラッチを切るのもキツい状態
握ると、ヒジ近くの筋が痛むのがよくわかります。
ああ、指ってそうやって動かしてるんだー、って。
思いがけず、人体の構造を理解しました。

あまりにキツいので、コーナーなんかでもクラッチをまったく握らず、1速でベベベっと。
クラッチを切らないで済むテクニック。
速くなるためにはともかく、楽するためのテクニックってのも必要、、、かな、、、とか。

その後、キツくてダラダラと走ってたら、ブボボボボボッ、っとエンジン停止。
ガス欠?とか思ったものの、ガソリンはまだまだ十分5L以上。
え、え、プラグですか!?
とは思ったけど、今までプラグが死んでエンジン止まったことなんて無かったので、リザーブにしてみたり空キックしてみたりとか無駄なことをしてました。
その後、プラグ交換してみると、あっさり一発始動。
エンジンのフィーリングも全然違いますね。
最後にまた死にかけてたけど。

で、そんなプラグ交換時に左手を軽くヤケドしてみたり。
…とことん、左手に厳しいレースでした。
ていうか、まだ筋が痛いし。

…ガレの練習…しますかね。
死なない程度に。特にプラグが。

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
| 転倒日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。