更新情報(twitter@pirafu250)

漏れ漏れはてなブックマークに追加

2008-08-31 18:42
20080831184221
最後の最後で岩にヒットしたらしく、オイルが漏れ漏れ
まぁ、クラッチカバーだけですんで良かった

本栖は手強かったです
左手はキツいわ、プラグは死ぬわ
マトモに走れてない証拠ですね
ガレ場練習しよう、、、
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
JNCC本栖に向けての道のりはてなブックマークに追加

2008-08-29 23:32
本栖…遠いですね。
…遠いってほどじゃないんですが。SUGOの半分くらいだし。
けど、チバラキ方面からだと、東京を抜けるのが面倒なところ。
時間帯によっては難儀しそうなので、夜のうちに出発したいところです。

高速を使うなら、中央道ですかね。
首都高からなら直接いけますが、首都高を使わないとなると、永福町から。
300円も掛かってしまいます。
300円あったら、ラーメンにトッピングのせるなぁ、と。
あのへんだと…
甲州街道の天井天下唯我独尊@高井戸、あぶらー亭@桜上水、一風堂@
明大前
あたりでしょうか。
朝の4時まで営業してるのは。
高円寺のばりこては2時までなんでムリっすね…。
世田谷あたりは6年も住んでましたので、ちと詳しいですよ。

というわけで?、朝の4時までに甲州街道入りを目指します。
そこから高速を使うと、調布から乗ったとして、早朝夜間で300円+950円。
甲州街道は狭くて面倒なんで、高速ですかね…。

そして早く着いて釣り…は雨降ってそうだから言い訳程度にしておくとして。
時間があったら、富士宮まで下りて、焼きそばを食べたいところ。
あそこの、ゴムみたいな焼きそばは美味いですから。

…何しに行くんでしたっけ?

…ていうか寝ろよ>俺

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
YZ250にリザーバータンク取り付け(手抜きはてなブックマークに追加

2008-08-29 06:32
深山クロス前に、ラジエーターのリザーバータンクをつけました。
適当に。えぇ。
いつものように、脅威のタイラップテクノロジーで。

MXerのラジエーター。
別に、トレールやエンデューロレーサーと変わりはありません。
違うのは、吹いたときの吹き出しホース。
これが、車体下で開放されていること。

WR-Fやトレールバイクは、これがリアのサブフレームあたりにきて、リザーバータンクが接続されています。
これがあると、吹いたクーラントが一時的にリザーバータンクに溜まり、再び冷えてラジエーターが負圧となったときに、リザーバータンクから吸い込んでくれるわけです。
というわけで、これがないMXerは吹いたらその分だけ確実に水が減るが、EDerは戻る(こともある)という訳。

練習のときなら、走りだす前にチェックしてやればいい話。
けど、レース中はそうは行きませんから。
ていうか、ウッカリとチェックを忘れたりとかも有りますし、やっぱリザーバーあるほうが安心っすよ。
ちゃんと水量をチェックするのも勿論必須ですが。

そんなわけで、リザーバータンク。
左ゼッケンプレートの裏に、タイラップ止めです。

タイラップを通す穴は、マイナスドライバーをガスレンジで温めて…といういつもの方法。
あ、ちなみにFacomです>ドライバー
手元で丁度いい大きさだったので。
まぁ…マイナスなんてダンパー調整とキャブ分解くらいにしか使わんし。

モノは、'02WR250Fのリザーバータンク。
手元にあったからで、それ以上でもそれ以下でもありません。
ラジエーターからの排水ホースを下側に。
車体下への開放ホースを上側につけます。
要するに、ラジエーターが水を吸い込むときに、水がホースに触れている状態にします。
逆だと意味が無いので注意。


効果は…
深山クロスではありませんでした。
吹くような場面、無かったし。
それはそれでいいことです。

フリーライドパーティーでは…
ありました。
効果大。
極めて効果大です。

擂り鉢でスタックして押してるときにも、左足あたりでゴボゴボゴボッ!!っと音と振動がしていました。
役に立ってますよ、リザーバー。
効果大です。

その後、ラジエーターをチェックしてみましたが、水の減少はゼロ。
明らかに効果ありですよ。

2stは吹きにくい、とはいいますが、そこは2st250。
ちょっと止まってアクセル煽ってやってれば、簡単に吹きます。
モトクロスならいいんでしょうけど、山ではリザーバーが欲しいところです。
自分レベルだと。

そう、スタックしなきゃいいハナシなんですけどね…
そうなんですけど…
それが出来たらこんなに苦労してないんですが。

はてなブックマークに追加 別窓 | YZ250 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
トップを狙えはてなブックマークに追加

2008-08-28 16:56
これまでの入賞経験は3回。

2007 SUGO 2days Cクラス 2位
2008 ニコニコCross Bクラス 2位
2008 深山クロス Bクラス 2位

…どれも2位ですね。。。
アレですね、1位取るって難しいものですね…

何でもそうで、明らかに実力差があるものでない限り、その中でトップに立つってのは難しいもんです。
みんな頑張ってますから。
頑張ってる中で一番頑張って、更に実力も伴っていたらはじめて取れる物ですから。

とはいえ…一度は取っておきたいっすね。

チャンスは今年いっぱい。
来年からのAクラスではムリですから。

残りのレースといえば
JNCCエルニド本栖 CBクラス
Mt. Monkey Scramble Bクラス
くらいのもの。
JNCCは上位に入らないとAクラス出れないみたいなので、頑張っておきたいところです。

他にもレースはありますが、金銭的にいって、この2つ。
ホントは、CGCやAA-GPも出たいんですが。
CGCは特に好きそうなんですが、申し込みがネックで…

すぐに取らなきゃいけないもんでもないんですが。
とはいえ、Aクラスで取るのは不可能。
となれば、シニアクラスで…

…って、何年後の話だかわかりませんが。
今年を逃したら、シニアクラスで。
気の長い話ですね。ホントに。

1万2千年はかかりませんが。

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
ISDEギリシャ大会のイメージはてなブックマークに追加

2008-08-27 16:54
イメージ画像

パルテノンとかそんなの

「星矢、バイクは速く走る為のモノ。
 自分が抜かれそうな時は 迷わずアクセルを開けなさい」
「うぅ・・・」
「悪霊がでるか・・・希望が出るか!?」
「グッ!・・・うわぁ~!
 ・・・これが、これがペガサスのバイクか」

ガシャン、ガシャン

「これで、オレは最速になったのか?
 神話から受け継がれたバイクに跨った今、走りは空を裂くという・・・」

それはともかく、ISDE頑張って&楽しんでください。

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
本栖(湖)の準備に気合を入れまくるblogはてなブックマークに追加

2008-08-27 04:39
さて、今週末はJNCC本栖ですよ!!!

なんといっても、最後の本栖となるようですから。
ていうか本栖は初めてですから。
というわけで、現在、絶賛準備中です。

ロッドはSHIMANO のスコーピオンとかなんとか。
リールはメタニウムXTでしたっけ。よく知らん。
なんだかいい道具らしいですよ。
バックラッシュばっかしますけど。99%自分のせいで。

ていうか、なぜかブラクリが付いてます。
…すいません海釣りに使ってました。

ルアーは、なんか貰ったものや適当に買ったもの。
買ったのは、なんか面白そうとか変とかカワイイとかそんな基準。
釣れそうとかいうのは分かりません。

エサはどうしましょうかね。。。
ミミズとモエビかなぁ。
熱帯魚屋のエサ金が安くてよさそうですが。
って、ルアーもって行きますけど、ルアーで釣れる気がしないので。
ていうか、ルアーで釣った事ないし。
エサ金に針つけて泳がせとくかな…なんて。

狙いは…特に何か狙ったりしてませんが。
ブラックバス…とかですかね?
ムニエルですかねぇ…?
本栖湖なら、手賀沼のよりは食べれそうな感じですかねぇ…?
そんな動機で。リリースって何ですか?

あ、YZのゼッケンはまだ準備中です。
CBクラス(黄ベース黒字)の258番です。
まだエアクリも換えてません。
…まぁ、何とかなるか、と。
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
FRP 空に向かってスライディングはてなブックマークに追加

2008-08-26 00:20
フリーライドパーティー2008。
午後は大荒れの雨となりました。

リーダーはイシゲさん。
雨なのに迷わず擂り鉢に向かうあたりが流石です。

擂り鉢も終わり、多少時間が余っているので、MXコースに行きますか、となりました。
マディのSUGO MXコースといえば、2007年のSUGO 2days、雨のファイナルクロスを思い出します。
そう、あのときはCクラスは大坂使わなかったんですよね。

というわけで雨の大坂に突撃しました。

ていうか、姫丸さんが突撃するのを斜め後ろから見てました。
追いかけながら。

斜め後ろで見てても大迫力ですよ。
すごいスピードで坂の上目指してスッ飛んでいきます。

スッ飛んで…!!!!いきました。
えぇ、ステーン!!!っと。
上のほうに。
ステーンっ!!っと。

バイクが横になって坂の上めがけて滑っていきます。
いや、不謹慎ながら大笑いしました。
うひゃひゃひゃひゃ!!って大笑いしながら横を通過しました。

一周して帰ってくると、救助作業の真っ最中
立つこともできない坂の上で、イシゲさんが助けてます。
…大変そう…

そうして降りてきた姫丸さん、
なんだか痛そうでしたが、
「ちょっと1周してきてもいいかな~?」
とか言って、とっとと周回し始めました。
イシゲさんも皆もまだ坂の上です。


…流石です。
なんていうか、あの人の真似は誰にもできないな、と思いました。

そんな手負いの姫丸さんは、きっちり追いかけて撃墜しておきました。
えぇ、大人気なく。YZ250のパワーで。ここぞとばかりに。

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
FRP イシゲ編はてなブックマークに追加

2008-08-24 23:21
さて、午後からの走行リーダーはイシゲさんです。
…ていうか雨なんですけどー。
ガッツリと雨ですね。
昼休みの間、降りに降りまくりました。

さて、行きますか~。
と、まずは深山クロスの最初で使ったお山に。
…ありゃ?サポートの人が来ませんね。
…サポート置き去り!?

そんなウッカリな事件もあったりししつつ、何だかんだで擂り鉢へ
…やっぱりここなんですかー!?
入り口の下りからもう恐怖のチュルチュル下りです。
まさに雨のSUGO。
確かここで内山Kさんが転んでて、自分も横でステーンと転びました。
島ちゃんが心配して来てくれましたが、なんとか起こせたのでまた降下開始。
いやぁ、ここまでの下りってなかなか無いですね。

イシゲさんのお話では、やっぱロックさせないのが大事だって。
いや、けど木が迫ってくるのに握らないなんて出来ないっすよね。
そしたら、どこで転ぶか、どこで足を着くのか決めておくのも大事だとか。
そっすね。AAじゃないんだし、安全に行けるようにマージンを取るのも大事ですね。

擂り鉢は、ワダチが深いわ人は多いわで登れず。
早めに左のエスケープに取り付けばひょっとしたら…とか考えましたが、どのラインも人が埋まっててもう不可能です。
手前からワダチを切っていければいいんですが。
見事にスッ転びましたので。

結局、ほとんどが登れず(島ちゃんが登ってました。すごい)、引き返して広場から復帰。
いやはや、ちょっと2006年の2days気分が味わえましたよ。

さて、時間が余ってるのでモトクロスコースに行きますか~。
ってことでモトクロスコースに行ったのですが、まさかあんな笑えることになるとは…
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
FRP 藤田塾長編(2)はてなブックマークに追加

2008-08-22 09:14
さて、ウォーミングアップも終わったし行きますか!
ってことで擂り鉢へ。
擂り鉢へ向かう道でも、難所を見つけてスクール開始。
ここでも姫丸さんが頑張っていました。
あの人の体力はどこから来るんでしょうかね?
ここでは、下がって発進練習を何度かやってから一気にスタート、だとか、
やっぱりリアが当たった瞬間のアクセルオフだとか。

さて擂り鉢。
手前の廊下は荒れてなくて、まったく問題なし。
擂り鉢は、まずは難易度高いルートで玉砕。
そして試しに真正面のワダチから進んでみるも、スピードが乗らずズルズルと登っていくのみ。
なんだか登った感じしないし、前のワダチは深くてイヤだし、ってことで降ります。
けど、ここの時点でもうバイクが重くなるは人が多くなるわで大変になります。
しかもキャメルの水がなくなったし。
仕方ないので人を避けて右端のルートを押しながらクリア。

ふー、終わった終わった、と思っていたら、擂り鉢の上を使ってスクール開始。
何も無い路面に自分でワダチをつけて…とかやってます。
あ、それ、自分もよくやります。
深山クロスの1周目でもやりました。
フロントブレーキ握ってその場でホイルスピンしてワダチつけ、横にぶれないようにするんですよね。
んで、ちょっと後ろにずらしてから一気に発進です。
また相変わらず姫丸さんがやってます。
もう水も殆どなくてやめた!!と思ってたけど、目の前でんな面白そうなことやってたら、ねぇ。
というわけで自分も。。。はいOK。
発進に関しては、YZ250は有利です。
一気に前に出るので、かなりの斜度でも復帰できます。
というわけで更に難易度増で、フロントブレーキのみでは止まれない斜度からの発進
何度もエンストしたりしつつ、なんとかクリアできました。
丁寧なクラッチワークと大胆かつ繊細なアクセルワークがキモな気がします。
早速、今後の練習に取り入れてみようかと。

その後も、別のワダチでの根っこ越え特訓など、いろいろやってました。
主に姫丸さんが。
相変わらず、同じスクールでも人一倍動いてますね。
自分はもう水が完全に切れて熱がたまっていたので終了しましたが。
テクニックもいるけど、もっと体力も必要ですな。

そんなこんなで、午前の走行はさわやかに終了。
藤田塾長には、今後の練習に役に立つヒントを一杯頂きました。
セコいテクニックを磨きたい自分としては、非常に参考になりました。
知っているつもりで出来ていなかったことも分かりましたし。

ISDE頑張ってください&また遊んでください

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
FRP 藤田塾長編(1)はてなブックマークに追加

2008-08-21 08:09
フリーライドパーティーの午前は、
九州男塾塾長の藤田塾長に先導していただきました。
夜明け前の雨で、路面は軽くウェット。
いい感じです。

クラスは一応Aクラス。
参加者もつわもの揃いで、難所もなんのその。
厳しい走行になることが予想されます。

今回の目玉は、塾長による楽するテクニック講座(?)。
押したり引いたりとか、障害物を越えるときの、知ってればちょっと疲れなくなるテクニック。
自分が一番好きなジャンルですね。
自分も、そういう、知ってるだけで楽になるテクニックが好きでよく考えながら走ってます。
ですが、それを改めてキチンとした理論と、上手な実演を交えて見ることができました。

まず最初の目的地は、沢。
っていうか、白タイヤ沢です。
…ウォーミングアップですか…
SUGO 2daysじゃ、Aクラス以上しか行かないルートなんですが。

去年はなんとか頑張って気力で登ったんですが、今年は、途中で止まって講座が始まったり。
2段になっている岩で、直前で止まって抜重とアクセルオフによる上り方とか。
初速があれば行けちゃうところなんですけどね。
敢えて、ゼロ発進で。
止まってみると、路面といい岩の位置といい、イヤーな感じ。
とにかくグリップさせていくべ!と開けたら発射!!
次はビビって足りず。
なんか情けない感じになってしまいました。

その後の岩ゴロゴロは、去年に比べて岩が浮いてなくて楽な感じ。
多少押す程度でなんとかスタックせずに登れました。

上に着いて休んでいると、他の道から登ってくるグループが。
イシゲ組だそうで。
…かわいそうに、こりゃねーな、って道を登ってきます。
ていうか早着さん(仮名)@デコボコフレンズでした。
冷却水を吹き吹き。
ああはなりたくないよねー、って感じで。えぇ。
ハタから見たら似たようなもんですか。


はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
深山クロス ERNESTクラス(2)はてなブックマークに追加

2008-08-20 12:43
2周目も、最初の登りでちょっと失敗するものの、すぐにリカバリー。
山のリカバリーと押し上げは慣れてますので。
特に問題も無く、SSへ。
SSは、特に大きなミスをした覚えは無いんですが、ちょっと慎重すぎたようです。
上りもエスケープライン通ったし。
まだ路面が濡れて不安でしたので。
結果的に、これが大きく影響したのですが。
まあ、これが無くても同じだったでしょうけど。
ていうか、そんなに悪くはないし。

その後は、大体17分ほどピットで時間が余っている状態
40分が持ち時間なので、23分ほどで周回している感じです。
途中からは、SS前の舗装路あたりから、後続が来ない間はオンロードのサーキット見物とかして、SSのクリアラップを作ってました。
これで、かなりタイムが有利になったと思います。
最初の1回と最後の1回くらいしか、前走者に追いつかなかったですから。
このへんはオンタイム慣れしてるかどうかですね。

毎周、15分以上休んでいるので、体力は有り余ってます。
途中でかき氷も食べたし。

暑いけど、クーラーボックスの氷を首に当てたり、体を冷やしてやればかなり回復します。
去年は簡易オンタイムだったので、思わずピットに入らずに走ってしまい、熱中症になりかけましたから。
やっぱオンタイムって楽でいいっすよ。時間内に走れる場合は。

結局、6周走ってあと1周って時点で、元気が余りすぎ。
あと5周くらいは走れるんじゃないかってくらいでしたが、あと1周。
せっかくなので、リエゾンも含めて全開で走ってました。
無駄に。

いやぁ、楽しいっすよ。
山の中、木の間をヒラヒラと走るのが。凹状になった林道をバンクに見立て、木々を縫うように加速していきます。
もう、これだけでSUGOに来た甲斐があったな、って感じ。

その後、SSで前走者がハマったワダチに突っ込むものの、数秒でリカバリー。
最後に全開で駆け抜けた後、計7周のレースは終了となりました。

大きなミスもなくSSもこなし、何より自分的に非常に気持ちよくバイクに乗れた感じ。
正直、この時点でかなりの手応えがありました。
ですが、自分が調子がいいときは他の人も調子がいいのは当然。
そこそこの上位は狙えるな、、、ひょっとして優勝!?とか密かに期待していましたが、敵もさる者。
19秒差でs-motoさんが優勝となりました。

自分は2位。
一度は欲しかった1位を逃したのは残念ですが、もともとレース前は結果が出るとは思っていなかったので。
非常に嬉しかったです。

これで、SUGOのグラスが2つです。
2位のグラスが2つ。
…やっぱ1位が欲しかったな、とか少し思わないでもないですが。
テストのタイムを見てもs-motoさんがミスったときには勝ってるけど、ベストラップも平均も負けてますので。納得です。

というわけで、望外の結果でした。
タイム的に見ると、Aクラスでもそこそこいい位置。
とはいえ、今回は人数少なかったので。
Aクラスで入賞する唯一のチャンスだった、とも言えますが。
ま、それはこれから追々…(ムリぽ)

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
深山クロス ERNESTクラス(1)はてなブックマークに追加

2008-08-20 02:09
夜明け前に雨。
寝ぼけながら聞いた雨音で、2006年のSUGO 2daysを思い出していました。
もう、どうしようかな、って感じ。

ですが、起きてからは降りませんでした。
路面はウェット状態ですが、このまま降らなければ回復しそう。

オンタイム制ですので、スタートは4人一組での1分毎。
Bクラス2番手、TokyoDirtのひろし君と一緒のスタートです。

まずはスタートして最初の登り。
前日のFUNクラスでは地獄絵図になったと評判の登りです。
最初のゆるい坂を上っていくのですが、若干エンジンがゴボつき気味。
暖気が不足しているようです。
体もまだ動いてません。
登りの途中であえなくバランスを崩し転倒。
その場から再発進を試みますが、横に移動するだけで、なかなか登れません。
仕方ないので、その場でホイルスピンさせてワダチを作り、2st250パワーで一気に発進。
ひろし君の前でコケて邪魔しておいてから、そこからまた発進。
なんとか登れました。

その後の下りも、ズルズルと滑ります。
島ちゃんがコケてましたが、横をスルっと通過。
まだまだ全快とはいかないですが、その後はオンタイムで回っておられたようで。
そろそろ復活ですね。

その後、舗装路に出てから沢下り。
沢下りまでの道はツルツルで走りにくく、滑って木の根にフェンダー挟んだりしました。
ですが、沢に下りてしまえば滑りませんので。
けっこう楽しく走れました。

その後、再び舗装路のあと、グネグネの下りを降りてからSSへ。
1周目はタイム計測なしの下見なので、ラインを調べつつある程度のペースで。
路面がまだ濡れていて、ワダチ登りのあとのショートカットラインは厳しそう。
一度止まって確認したせいで、そこからの再スタートは厳しいです。
結局、奥のエスケープラインから。

1周目を回ると、10分ほど時間が余っていました。
時間は余裕ありそう。
ガソリンの消費は3L弱くらい。
8Lタンクなので、2周は走れる計算になります。
多分3周もいけるけど、ちと不安。
2周ごとにガソリンを入れる作戦にしました。
その後、あんまり減らなかったので入れすぎになりましたが。
ま、ガス欠するよりは。

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
深山クロス 2位(Bクラスですみません(^^;はてなブックマークに追加

2008-08-19 09:21
深山クロス、入賞しました。
2位です。

Bクラスですが。
さらに、35台中ってことで少し数は少ないですが。
まぁそれはそれ。

Bクラスなので、順位にあまり意味はないといえば無いんですが。
Bの上位より、Aで出てる人のほうが偉いし。
けどそれでも、あまり賞とか貰ったことが無い人間には嬉しいものですよ。
ほら、体育2だったし(1もあった…orz)

去年は暑さにやられてダメダメだったんですが。
今年は、去年ほどの暑さではなく、いい感じ。
直前の自転車練習も効いたんでしょうか。
雨で難所がカットされたであろうことと、その後の路面回復の早さから、ハマるポイントがなかったことも良かったんでしょうか。
最後の周でも、「もっと走りたい~」ってくらい元気が余ってましたので。

結果は出来過ぎな感じですが、ニコニコで優勝されてたS名さんに勝てたのが嬉しいです。
あのときは抜かれ際に、「あの人上手いな~」って感じだったので。

あとはYZ250
多分、WRで出ていたら、1~2割増しのタイムだったでしょう。
5月のニコニコで、YZ250では気持ちよく走れ、入賞。
次の週に焼きつかせて、その後修理。
その間、WRで走ってましたが、重さやサスの弱さなどが気になり、ホームコースのデコボコでも全然上手く走れず、スランプ?っていうより自分って下手いなぁ…と軽く気が滅入っていましたが。

YZ250に乗ったとたん、ウソのように気持ちよく走れました。
コーナーも楽だし、ギャップも跳ねていけるし。
短いワダチなら、アクセル開けるだけでフロント浮かせて飛び越えれるし。
重くしたフライホイールの効果もあって、微妙なアクセルコントロールも楽々です。
一気の全開から、親指をズラすようなコントロールまで。
ウッズのターンも、ワダチの横をバンクに見立ててスタンディングのまま軽快に抜けていけます。
自分が上手くなったんじゃないかってくらい。

そんなわけで、WRで出てたらきっと中盤に沈んでいたことでしょう。
YZで良かった。
YZ250最高。
YZ250真理教とか作りたい所存です。

タイムは1回目が4:23.422と遅れたものの、2~6回目は3:54~3:45と、安定していいペース
1回目は…多分、路面がまだ濡れていて慎重だったのと、左の登りで迂回ルート行ったことでしょうね。
けど、あの路面状況だと仕方ないかな、と。
タイムも、他と比べて特に悪いってわけじゃないし。

CROSS-1のランキングも、いいとこ狙えそうな雰囲気。
春のGALLOP-Xで大ハマりしてしまって諦めていましたが、今回、出場者が少なかったこともあり、多分上位。
モンスクの結果次第では3位以内が狙えそうな感じになってきました。
Bクラスのランキングなんてあまり意味がありませんが、お遊びとしては大切です。
来年はAで走るのは決めてますけど、どうせならランキング上位でAに上がりたいものですから。
そう上手くいくかはともかく。

そう、今年がBクラス最後の年ですので。
JNCC本栖も、なんとか入賞してAに上がりたいなぁ…とか考えてますが。
まぁ、ムリのない範囲で
なるようになるさ、の範囲で。

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
SUGOへの道のりはてなブックマークに追加

2008-08-18 04:23
SUGOってやっぱ遠いですね。
千葉からじゃなぁ…遠いなぁ…
とはいえ、行けないほど遠くはないですね。

今回、行きも帰りも下道で行きました。
基本的に海沿いを、R6経由で。

大体、300kmちょいってところですね。
寄り道などを含め、往復で680Km
燃費が9.4Km/L
100系ハイエース最終ガソリン2000cc(1TR)としてはかなりいい燃費です。
消費したガソリンは72.3L。
ガス代が175円/Lとすると、12,652円
正直、厳しいですが、なんとかなります。

高速を使ったとすると、8000円くらい。深夜割引でも4000円ちょい。
往復使えば深夜でも9000円近く。
…リアタイヤ買えますね。

というわけで、行きは3:30出発。
渋滞を避け、朝までに、いわき近くまで。
ここで、朝日が出るまでに仮眠。
ベッドがあるので2時間弱寝れました。暑くなって起きたけど。
その後は海岸沿いをゆっくりと。
途中で観光や食事もしながら。
高速代からすれば十分許容範囲です。

帰りもやはり、R6経由。
SUGOから相馬まで県道14あたりで出てから南下します。
温泉を出たのが20:30頃だったと思うのですが、23時過ぎには猛烈に眠くなってダウン。
ラーメン屋で飯食って、その駐車場でそのままベッドに。

あ、ベッドは移動前に既に展開してます。
バイク積んだままベッド使えますよ。
どんだけダメ人間なんだかって感じですが。

2時間ほど寝てからまた走り出します。
眠気覚ましにiPodに入れた曲を熱唱したりしつつ、(大幅な)速度違反もなく巡航。
4時ごろにまた眠くなったのでコンビニの駐車場でまた2時間ほど仮眠。
駐車場に入ってから寝るまで1分かかりません。便利。

そんなことをしてたら、帰り着いたのは7時過ぎでした。
所要時間が11時間、内、仮眠が4時間。
帰り着いてから寝て、起きたのが11時。
目覚ましかけとけば、もっと早く起きれそう。
今回レースが土曜だったので日曜に帰れましたが、月曜でも会社いけそう。
それか、午前休すれば問題なしです(ないのか?)

そんなわけで、SUGOも問題なくいけそうですね。
…気軽にとは行きませんが。
…リスク管理が計算に入ってませんが。
一応、行動可能圏内ってことで。

#マジック(水性)返すの忘れてた
はてなブックマークに追加 別窓 | トランポ | トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
ムツゴロウ系フリーライドパーティー終了はてなブックマークに追加

2008-08-16 21:47
20080816214746
夜のうちに雨が降り、午後はガッツリと雨

午前は藤田塾長で、白タイヤ沢と擂り鉢
午後はイシゲさんで擂り鉢とMXコース

ハードでした

改めて思ったんだけど、俺、マディのMXコースすげー好きかも、、、
後片付け以外
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
2位でしたはてなブックマークに追加

2008-08-15 16:46
20080815164640
早速、貰ったグラスに生ビール

YZ250最高です

直前でマシン変更させてくださって有難うございました~>藤原さん
修理間に合わせてくれて有難うございました>y'sfactory&Technixさん

ま、なんつーか
もう開け開けで最高でした
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
1秒を争うレースですのではてなブックマークに追加

2008-08-15 11:40
20080815114031
いやぁ、レース中のかき氷は最高ですぬ
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(1) | top↑
オンタイムの準備はてなブックマークに追加

2008-08-15 08:08
20080815080836
オンタイムには色々と準備があります
まずは白い布テープと油性ペン

…すいません、忘れてコンビニにいきました。朝。
姫丸さんに借りたら水性だったし(^^;

あと、カードホルダーもあるといいですね
…忘れましたけど、、、orz
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
尻復活はてなブックマークに追加

2008-08-14 00:14
お尻が復活しました。

あ、いや、そんなことはどうでもいいんですが。

デコボコランドでYZ250の慣らししてきました。

YZ250は完璧です。
もう楽しい楽しい。
やっぱ軽いマシンって最高です。

WRが悪いわけじゃないんですが、やっぱYZ250には敵いませんね。
軽さ、パワー、全てにおいて、YZ250は楽しいですよ。

ノーマルのサスセッティングでは、乗るのが苦痛な跳ね具合。
そこで、全部のダンパーをそれぞれ-4クリック。
とりあえず、いい感じ。
リアの高速側も少し緩めて見たけど、こちらは気に入らなかったのでノーマルの、1+1/2戻しで。

ていうか、そんなことどうでも良くて。

お尻が復活しました。

もう、シートに加重して加速しても脂汗出ません。
ワダチだって何のその。

…普通ですね。。。
えぇ、普通です。

普通ってシアワセ。

そんなお尻であと3時間ばかりでSUGOに出発します。
お尻は関係ないけど。
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
リザーバータンクはてなブックマークに追加

2008-08-13 14:55
2008081314554520080813145542
YZ250に、リザーバータンクをつけました
水を入れて、水の吹き具合を確認してみます

…色、ついてますね
デコボコランド周回してただけで、ハマったりはしてないんですが、、、

やっぱ、リザーバー要るなぁ、、、

マシンはいい感じ
WR250Fより、圧倒的に楽しく乗れます
軽いマシンはいいっすね

あとは、ギアオイルかえて、アンダーガードつけて、タイヤ交換だな
はてなブックマークに追加 別窓 | YZ250 | トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
| 転倒日記 | NEXT