更新情報(twitter@pirafu250)

スポンサーサイトはてなブックマークに追加

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加 別窓 | スポンサー広告 | top↑
脱多忙はてなブックマークに追加

2008-06-30 09:31
土曜日は晴れてたのに多忙で乗れず
日曜は日光行こうと思ってたのに、朝5時に起きたら土砂降りでそのまま二度寝。

そんなスッキリしない週末をおくりましたが、日曜をフルに使ったおかげで、ようやく現状を脱出できそうです。

やること山積みにしすぎて、さらにやることを増やしていく。
そんなスパイラルは卒業…はできそうにありませんが。
出来ることからコツコツと。
お金を稼いだりとか。まずはそこから。

そんなわけで、アカヤガラを買ってきました。
スーパーで半額だったので。

美味しいとは聞いていましたが、ホントに美味しかったです。
デリシャスでデカルチャーな感じ。


60cmくらいですかね。小さめ。


刺身もうまかったですが、飽きるので焼いたり蒸したりしてみました。
残りのガラは汁物に。

夜中までそんな事してたらまた寝過ごしたり。
そういう、多忙のツケを後に回す生活はどうかと思いますが
まぁ。。。美味しかったのでいいかな、と。
スポンサーサイト
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
ぬくしげはてなブックマークに追加

2008-06-27 08:46
オフロードバイクを乗る上で大事なテクニックとなるのが、
抜重
オンロードだとステップワークなんかでは使いますが、それはあくまでバンクするときの左右のステップワークとか。
前後の荷重は考えても、抜重まではなかなか意識しませんね。するんだろうけど。

オフだと、よく使いますね。
普通に、障害物を越えるとき。
倒木を超えるときとか、抜重がちゃんと出来ていないと上手く行きませんし。

フロントの荷重を抜くのは簡単。
加速状態にして、ハンドルを後ろに引いてやればいいだけです。
正確には色々あるんでしょうけど。
実際は、ステップを踏んでハンドル引いてアクセルあけてやればいいだけです。
直前にサス使うといいんですが、それは置いといて。

んじゃリアは?
フロントが超えていたら勝手に進みます。
けど、ガツン!!とぶつかったら流石に止まってしまいますので、
ガツンとしない程度に荷重を抜いてやればOK。
どうやるか?…なんとなくでしょうか。
このとき、直前でアクセルをバンっと開けて、リアが当る瞬間には閉じながら進めるといい感じ。

練習方法は簡単。
適当な段差や丸太を超えてみるだけ。
何度もやってりゃイヤでも覚えます。
けど、コースとかだと丁度いい障害物ってないんですよね。
山だといくらでもあるんだけど。

バイクで練習するのが怖い場合は、自転車が良いです。
自転車で、歩道の段差を上ってみるだけ。
自転車がない人は誰かから借りてくるとして。駅前から(ダメです)

しっかり抜重できてないと、ガツンとぶつかって登れません。
下手すると、リアがパンクします。
1万円とかのママチャリだとリムがグニャグニャになります。
借り物でやるのはあまりオススメできませんが、自分の上達のためと心を鬼にして…

それはともかく。
ともかく、読みは「ぬくしげ」じゃありませんので注意。

はてなブックマークに追加 別窓 | トレーニング | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
ナンバープレートホルダーはてなブックマークに追加

2008-06-25 09:24
ナンバーを裸のままでフェンダーにつけていると、確実に曲がってしまいます。
巻き込んでクシャクシャにしてみたり。
一度や二度ならそれでも復元できますが、いかに鉄のナンバーとはいえ、何度も繰り返すと折り目から割れてしまいます。

そんなとき有効なのが、ナンバープレートホルダー
DRCとかPOSHからも出てますね。アルミの、アルマイトかかってるやつ。
あんまりこんな部品にアルマイトかかってるのは趣味じゃないですが。

これをつければ、曲がりにはかなり強くなります。
巻き込んでも、少し曲がるくらいで済んだり。
しかし、問題はその重さ。アルミといえども重いです。
レーサーに無理やりつけたフェンダーでは、重くてしなってしまいます。
シナリが酷いと、サスが縮んだときにリアタイヤに接触し、巻き込んでしまうことも。
っていうか、よくやります。いつも。

付けないと割れる、付けるとフェンダーが割れる、
そんなジレンマにドキドキしたい人は置いておいて。
そう、だったらもっと軽いホルダーがあればいいんじゃないか?
そう思います。
とはいえ、アルミ製のホルダーに穴を開けて軽量化したとしても、大して軽量にはなりません。
付けるべきか外すべきか、それが問題です。
生きるべきか死ぬべきかは知りませんが。

そんなあなたに、カワサキ純正樹脂ナンバープレートホルダー

http://dirtjapan.com/modules/xpwiki/67.html

アルミ製より軽量だし、そこそこ丈夫だし、割れなければ曲がるだけで戻るので、アルミより良かったりするかもしれません。

POSH 132gに対して91g。
…劇的に軽いって訳ではないですが。
少しでも軽いってのは大事。あのペラペラのフェンダーですから。

…曲げるようなことしてんな、ってハナシですか。
それは無理。

はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
外車はてなブックマークに追加

2008-06-24 09:17
いまんとこ、YZとWR以外を買う気は全くないんですが。
けど、外車とかも気になりますね。
買うお金があるかどうかは置いておいて。
ちなみに、YZですら買う金はありません。
ていうか生活費すら。


まずは、KTM
KTMで選ぶなら、やっぱりEXC-Fでしょうか。
ありゃ、WR250Fより細かい点で微妙に良いですね。
値段分の良さは確実に有ります。
あとは、2st125のSXなんかも気になるところ。

ですが、KTMのディーラーでないとパーツも扱えないんですよね。
…パーツを通販で頼むのもヤだし、無しですね。
イザという時、近所のY's factoryに丸投げできないバイクは選択肢から外します。

じゃあ、GASGASはどうでしょう。
ありゃ、けっこう良いですね。
'07になってから、かなり良くなりました。
パーツ供給もわりと良いみたいだし。
けど、やっぱ、年数が経ったときの信頼性がビミョーです。
パーツもやっぱ高いし。

ハスクバーナ…は。
カッチョいいですね。けっこう好き。
青黄も白赤もいいっすね。
白赤カッチョいいっすよ。自分のWRも白赤にしてますが。
白赤って、なんかバルキリーっぽくていいです。一条機<ヲタ的発想

それは置いといて。
ハスクはやっぱ高いのと、やはりイタリア製ならではの有り得ない作りやウッカリさが目に付くのがちょっと。
パーツの値段も…ちょっと…ねぇ。

tmは…あれこそ買えませんね。
けど、モノがいいのは確かです。
前に125に乗らしてもらったんですが、エンデューロレーサーなのに、KTM125EXCなんかよりずっと軽い感じでした。
音も静かなのにパワーもあって疲れないし。
宝くじ当ったら買ってみますかね。

そんな感じで、やっぱ外車は敷居が高いです。

とはいえ、WRも手に入らなくなるんじゃないか、って話もある今日この頃、次のマシンはどうしましょうかね、と悩みどころ。
ていうか、次のマシンを買う金なんか出てきそうな気はしませんが。
…まぁそのうち。
ずっと先のことなので、そのときどうなってるかわかりませんが。

そのうち、電気で動くバイクになってるかもしれませんが。
4stでさえ過去のマシンになってるかもしれませんが。
…まぁそれはそれで。


はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
臨戦体制はてなブックマークに追加

2008-06-23 09:44
あんま降らなかったっすね。

土日とも大雨ってことで、珍しくバイク乗らなかったのですが。

土曜日は結局、夕方まで降らなかったし。
日曜も、昼間では大して降らなかったし。


天気予報なんて信用するもんじゃないっすね。

やはり、いつでも乗れるように準備だけは整えておくべきです。

とはいえ、ボーナス後なのにお金が無かったり、体もダルかったりとテンションも上がらず。
たまには家でダラダラする週末もよいかと。
ダラダラって割には忙しかったですが。

やっぱ6月はレース無いのでだらけちゃいますね。
7月はY2があるし、とりあえずそれに向けてテンションを上げていこうかと。

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
古いYZ系ブレーキに困るはてなブックマークに追加

2008-06-19 06:12
TT-R125LWのブレーキ、いいですね。
なかなかにGoodです。適度で。

フロントは普通にディスクですので、良く止まるしコントロール性も良好です。
普通にハーフロック維持で制動できます。
まぁ、普通にディスクブレーキって感じです。
舗装路ではともかく、ダートでは悪くないっすよ。

リアは…ドラムブレーキ。
実は、ドラムブレーキのバイクにまともに乗るのは初めてです。
原付上がりじゃないので。
R1とかWRとかYZとか贅沢なの乗ってきたので、ドラムとは縁がありません。
ハイエースくらいでしょうか。車はよくわからんし。

効きは…どうでしょう?
とりあえず普通にロックするし、、、
コントロールは元々出来てないから平気
うん、問題ありません。
マディの日のあとのメンテはあまり考えたくありませんが。
まぁ、別にいいか、ってとこ。
出来ればディスクがいいですけど。見た目と慣れ的に。

ところで、TT-R125LWのフロントブレーキは、古いYZ系のフロントマスターを使ってます。

これは、現在主流である、バンジョーを使って90度変換してやるタイプでなく、
マスターから横方向にネジ穴が開いていて、そこに直接ホースをねじ込む方式

きっと、このほうがロスなさそうだべ、とか、ホースの取り回しがいいとか、色々あったんでしょうが。

…今となっては迷惑です。
ホースはそのままで、WR用を流用する予定だったのに…

WR250Fのマスター('07までのYZ系と同じ)を流用して付ける予定だったんですが。
ホースが根本的に違うので、別のを流用しなければなりません。

TT-R125LWくらいの長さのを。
あ、フロントマスクつけるので、ちょっと長いくらいがいいかも。
…何かありますかね?
…やっぱセロー用とかですかね?

…っていうか面倒なのでしばらくそのままで良いかな…とか。
別にムリに交換する必要もないし。
効きは全然問題ないし。
…ブレーキ側ならレバー折れても走れるし。それもどうかと。

はてなブックマークに追加 別窓 | TT-R125LW | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
94dBうるせーはてなブックマークに追加

2008-06-18 08:47
先日、林道に行って思ったんですが。

…ウルサイっすね。WR。

っていうか、94dB仕様のWR250F。
YZ250Fの消音マフラーのWR250F。

普通にうるさいです。

94dBだったら保安基準大丈夫なんだい、とか。
そんなハナシではありますが。

…やっぱウルサイですよねぇ。。。

やっぱ民家の脇とか通るとき、ちょっと申し訳なく感じます。
だったら91dBだったら良いのかというと、それはまた違う気がしますけど。
それだったら出荷時の超消音バッフルつけとかとか言われるとそれは無理ですが。
個人的な感覚として、94dBは音量オーバーな気が。
全くもって個人的な感覚ですけど。

やはり91dB仕様に戻すかな…なんてことも考えなくはありませんけど。
今の94dB仕様、セッティングがバッチリなんですよね。
下からスドン、と出る感じで。

マフラー戻すだけならすぐなんですが。
10分程度の作業なんですが。
…ジェッティング変えるの面倒だな…なんて。

結局はそんな自分の都合優先になっちゃいますが。

けどやっぱ静かな方がいいな…
とか思うせいで、ヤフオクで処分する気になれず邪魔だったりします。

国内ラリーイベントとかだとノーマル必要かもしんないし…
とか、当面予定のないことまで考えちゃったり。
予定はサッパリですけど。えぇ。

はてなブックマークに追加 別窓 | WR250F | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
終わり良ければ全て良しはてなブックマークに追加

2008-06-16 23:30
オイル交換4回やったらかなり良くなりました。
乳化とか、ペペロンチーノじゃないんだから。

それはともかく

某所の奇岩でマッタリしたり


ひろし君がいつもの地位(底辺)を安定してキープしてたり


とか爽(?)やかで面白かったです。

っていうか無事帰れてよかったです。。
終わりよければ全てよし、ということで。

また冬あたりの水が少ない季節(真冬)に行きましょう。

はてなブックマークに追加 別窓 | 林道 | トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
朝からオイル交換はてなブックマークに追加

2008-06-16 11:42
20080616114212
帰りにドンキでオイル買って帰りました
朝から洗車してオイル交換

…3回くらいやるかな

午後までに間に合うか、会社!?
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
林道ツーリングに向けてはてなブックマークに追加

2008-06-15 07:30
20080615073052
朝から某所に水汲みにきました
これで今日もバッチリです
きっと
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
久々のデコボコはてなブックマークに追加

2008-06-14 23:45
3週間ぶりくらいにデコボコランドに行きました。
3週間前にYZ壊してから久し振り~

…それはいいとしてorz

TT-Rで遊んでたんですが、けっこう楽しいです。
コースでスピード出すには、足回りとか弱くてアレなんですが。
それでもそこそこ走れて面白いですけど。ライン重要。

コースでも、スピードを出さずに変なトコをウロウロしてたりするのが面白いです。
ウッズの中を適当に走り回ったり。

あとは、8の字スペースでグルグルまわったり。
フロントあげて遊んでみたり。

そんなヌルい遊びが楽しいです。ホントに。
もうしばらくYZはいいかな…って。
それは無いですが。

TT-R125LWは、クラッチのタッチはかなり改善しました。
普通に使えます。
けど、容量は、やっぱ足りないっすね。
つないだ後に滑る感じ。
ちょい焼けてましたし。。。
そのうち強化したいなぁ。。。とか。
そのうち。

そんな感じで適当に走ったのち、久しぶりに実家に帰ったり。
明日は県内の某所に行ってきます。

けど、WRのリアのインナーフェンダー、今日粉砕したんですよね。。。
ナンバー……まぁ適当につけようかと。
適当に。
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
林道装備 入門編はてなブックマークに追加

2008-06-13 01:53
まず、
バックパックにキャメルバッグを入れるのがベストだが、持っていなかったらペットボトルでもなんでも。
2リッターは持っていきましょう。人を待たせてでも飲むこと。

次に、レバーの予備。
特にクラッチレバーと、交換できる工具は必ず必要です。
普通は8mmと10mmのスパナくらい。自分で一度交換してみましょう。

あとはチューブ
フロント用が一本あればOK。
相談して、分けて何本かもってくといいっすね。
パンク修理キットでもいいけど、チューブの方が確実です。
噛む自身がある人(俺だ)は両方。

あとはちょっとした工具くらいですかね。
8,10,12,14くらいまでのスパナとか、出来れば小さいソケットとスライドハンドルのセットとか。
バイスクリップの小さいのとかあると便利です。

そうそう、バッグの中で潰れない(潰れても困らない)食べ物があるといいっすね。
自分はよく塩羊羹を持っていってます。
コンビニで売ってる羊羹や饅頭なんかがいいかも。

忘れがちで大事なのが、タオル
色々使えます。
バッグに入れるのとは他に、首に巻いておくと便利。
カッコ悪いとか言ってちゃダメです。
ヒル避けにもなりますので。

虫除けスプレーもあるといいですね。
走ってる間はよくても、休憩中とかに虫が寄ってきます。
一本用意しておくと、休憩中にも安心です。

あとはノコギリとか。ハンディなの。
自分はウェストバッグに入れてます。
ツタが絡まったときや、倒木の処理に便利。
ただし、立ち木、生木は切っちゃいけません。注意。

あと、できれば走る場所一帯の地図があると楽しめるかも。
国土地理院の地図には、細かい道まで、標高入りで載ってますので。
等高線を見ながら、ここからここに超えたんだ~、とか眺めるのも一興です。
ハマりすぎると、ハンディGPSとかに走り出すので暴走注意。
自分は、入り口とかは携帯のナビで目星つけといたりします。

と、まぁそんな感じで林道に行く準備はバッチリです。
既に心は林道です。
えぇ、心だけ。
実際は、週末にならないと行けないですから。
しっかり仕事しないと週末バイク乗れないですから。

けど、禁断症状が出てきたので、通勤前に河川敷でお散歩してこようかとか。
えぇ。仕方なく。
ビョーキの療養のため仕方なくですよ。

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
超ひも理論はてなブックマークに追加

2008-06-12 08:23
超弦理論ともいいますが。
相対性理論と量子力学を整合させる理論の候補だとかなんとか。
昔はNewtonとか愛読してたのでwktkしますが、内容についてはサッパリです。
10次元とか、小学生でも言わねぇよ、と。

そんなわけで、林道ツーリング用のロープについてなんですが。
そう、爽やか林道ツーリングには付き物のロープについてなんですが。

ホームセンターで見てみたところ、6mmのロープで300Kgfくらいは耐えるようです。
その上の9mmだと900Kgfとか。

100Kgのバイクを持ち上げることが目的だし、6mmで十分かなぁ…とか思います。
9mmだと嵩張るし。
6mmのが20mあればいいかな、とか。

そうは思ったんですが、9mmのを買いました。
9mmのトラロープを。

…だって、安いんだもん。
他のロープだと倍くらいするんだもん。

ロープに1000円も出せねぇよ、と。
1000円なんてそんな大金…

…そんな、小学生並みなことを思ってみたり。

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(7) | top↑
TT-R125LWクラッチ改善2はてなブックマークに追加

2008-06-09 23:36
さて、クラッチスプリングを強化して、若干だけマシになったクラッチですが。
根本的に容量が足りてないんじゃないかってハナシもともかくとして。
けど、クラッチボスの加工までするのは、お金をかけないというポリシーに反するので却下。

となると、あとはレバー比。
いや、根本解決したいなら油圧なのかもしれませんが。
ソコソコの用途なので。
お金もソコソコ以下しかかけられませんので。

00以降のYZ系のホルダにすればレバー比が変わるらしいっすよ。

YZ系クラッチホルダなんて、どこのご家庭にも一つは転がってるシロモノですから。
うちの'02WR250Fのがピッタリです。
しかも、この系統のクラッチレバーなら予備がタンマリ転がってます。
ZETAのピボット式レバーに交換もできるし。
いまんとこcloseなハンドガードをつける予定はないので、あると嬉しいですね>ピボット式
あ、'03以降のWRだとYZ系とは違うので注意です。レバー比は同じだろうから使えるけど。
XTZ125も、セロー225と同じレバーっぽいので、同じ手がつかえるはず。

というわけでチョチョいと交換。

ワイヤーはそのままで、ホルダーを交換しただけです。
慣れてるし、いいっすね。
遊びの調整も楽になりました。
して、その効果の程は。

明らかに変わりました。
良くなってます。

とはいえ、まだ家の前で軽くアクセルターンしたりフロントアップしてみただけですが。
それだけで体感できる違いです。
ちゃんと半クラして繋げられます。
意図せずガツン、ってのが無いですね。

一速で回転上げて発進してみても、ちゃんと半クラつかえるからフロント上げずに発進できます。
停止状態から半クラでフロントを上げるときも、狙った高さに上げられます。
2速からクラッチで上げるときも、上がりすぎる心配がありません。
アクセルターンも自然な感じ。
家の前でなにやってるってハナシですが。

いや、これだけ良くなるとは予想外でした。
しかも、かかった費用はタダ。
タダでこれだけ改善するなんて夢のようです。
クラッチスプリングの代金はまだ払ってませんが。えぇ。
まぁそれにしたって1000円くらい。
すいませんボーナス出たら払います。

使い込んでどうなるかは不明ですが、とりあえず大満足。
こうなると、ミニクラスで出てちょっと表彰台でも狙ってみるか…とか邪まな気持ちが生まれてきたりこなかったりとか。
いや、お金はかけない方向で…

って、みんなボアアップやらYZ足やらだからムリっぽいですね。普通に。

はてなブックマークに追加 別窓 | TT-R125LW | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
TT-R125LWクラッチ改善1はてなブックマークに追加

2008-06-09 05:10
TT-R、最高っすよ。
最高のオモチャです。
そりゃ、コースでブイブイいわせようとすれば不満はあるでしょうが。
別にレースで上狙うわけでもないし。

しかし、ペッタンクラッチがどうしても気になります。
半クラがきかないっていうか、ペタンと急につながるクラッチ。
半クラのコントロールが出来ないと死活問題…
…とか、YZ買うまで半クラ使えなかった人が言ってみます。
ていうか、ヒルクライムでの発進とかにビミョーな感じ。

というわけで、クラッチスプリングを替えました。

上が1KT用。

なんでも、TT-Rのこの変なクラッチは、クラッチがワイヤーの摺動抵抗に負けることが原因だとか。
某謎のアレな人によると。
なんでも、油圧にするといいらしいですが。
けど、世の中に出回ってるので、使えそうなのはマグラくらい。
それも引き式の油圧なんで、なんかイマイチ感。
違いが分かるかは知りませんが。使ったことないし。

PUSH式で使えるのは、クロヤマさんとこくらい。
けど、工賃だの色々考えると…ちょっと金も手間もかかりすぎです。
別にトライアルで表彰台狙うわけでもないし。
ていうか、個人的にピボット式のレバーが使いたいので却下。
そうすると、マグラしかありません。けど費用対効果…とかモンモンと。
ていうかお金ありません。

クラッチスプリングを替えると…
改善しました。少し。
なんかマシになりました。
けど、マシになったかな、ってレベル。
そういや少しマシかな、くらい。
あんまり変わりません。

あ、替えたのは1KT(TZR250)のスプリング
長さ…はほとんど変わりませんが、バネの太さがかなり違います。
TTR用が 長さ 33.1mm 外径 14.4mm 内径 10.2mm
1KT用が 長さ 34.5mm 外径 15.3mm 内径 10.5mm

下が1KT用です。明らかに太いです。
正:明らかに太い
誤:明太子

フクヤもビックリっていうか。
こりゃ効果テキメンですね。

…そう、テキメンにクラッチ操作が重くなりました
いや、取り立てて重いってわけでもないんですが。
WR250Fくらいに。
TT-R125LWのが軽すぎるんですけど。
けど、やっぱ重いっすね。
やっぱこの手のは楽に乗れたほうがいいです。

スプリングで改善しないなら次は…アレっすかね。
というわけで続く

はてなブックマークに追加 別窓 | TT-R125LW | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
密林はてなブックマークに追加

2008-06-07 17:51
20080607175110
近所でお散歩がてらテストライド

ルートがほとんど密林になってる
虫も多いし、ここはもうキビシイなぁ

また冬以降かな
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
7月以降の予定はてなブックマークに追加

2008-06-05 23:10
6月はお休みシーズン。
なかなか休むって感じじゃありませんが。
一応。梅雨だし。
お金もないし。
ていうか普通に20日(某茄子)まで生き延びられるか心配。

で、7月からは怒涛のシーズンということで。
…の予定だったんですが少し縮小します。

7月の予定
7/13 Y2Cross R-2
7/20 Johnny B!! サマーステージ
7/25-27 Tour de Kamuro(ツール・ド・カムロ)

と、なかなか豊富。
Y2は出ます。乗合募集。はらりんさん出れないかな~?

Johnny B!!あたりにも出てみたいところです。
が、お金が厳しいです。つか今年はムリです。絞ります。。。

そしてそのまま8月は8耐 or Vega月山。
…の予定だったんですが、やめておこうかと。
でも、みんな出るみたいなので、遊びに行きます。
バイクで走るのは…いろいろとお金がかかるのでヤメとこうかと。

そしてお盆休みから深山クロス&フリーライドパーティーと、怒涛のラッシュ。
下旬にはJNCCまであったり。

いやぁ、これ色々続くと…
お金が絶対的に足りませんね…
秋の予定もあるし…

そんな現実には目を瞑りつつ、常に全開の加速体勢で人生を駆け抜けていこうと思うばかりです(思うだけ)

そういえば、6/6は自分の誕生日だったりします。
別にどうでもいいですが。
すくなくとも、イエス・キリストのお誕生日よりは目出度いかな、と思おうとする次第です。

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(8) | top↑
割れてたはてなブックマークに追加

2008-06-05 00:22
えーと、燃焼室にカーボンの付着などは全くない状態。
排気バルブには黒くドロっとしたオイルが溜まっていたものの、パーツクリーナーで吹いたらキレイになる程度。

破片がクランクまでいってるんで、腰下開けて軽く10万以上かな~、とか。

えーと、まぁ他にも色々あるんですが、チョイと大人しくします。

あ、けど7月のY2は行きますけど。
月山&8耐は回避で。
8耐は、ピット要員としていきます。
カレーでも作ろうかな~。

そうなるとカレー修行しておかないとアレだから
もう6、7月はカレー作りまくりでカレーに10万かける勢いで!!!
そんなことはありませんが、TT-Rでもイジりながらヌルく過ごすことにします。
あとはカレー作ったり。ヌルく。

あ、近場の林道とか行きますのでヨロシクです。

はてなブックマークに追加 別窓 | YZ250 | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
焼肉山はてなブックマークに追加

2008-06-03 00:00
はるばる140Kmくらい走って焼肉食べに行きました。
雨降ってましたけど。
普通に降ってましたね。
普通に家でフテ寝してるくらいには降ってました。

翌日は某氏らがF方面に行くってハナシも聞いてたのですが、今の財政状況と時間と体力的にムリ!ってことでリハビリがてら。
リハビリに雨の日ってのもどうよ、ってハナシですが。
今度、近場のとき行きますのでヨロシクです。

普段なら普通に登れそうなところでも、けっこう大変。
けど、TiVAのお山と違って、路面が柔らかくてグリップがいいとこが多かったです。
ふかふかチュルチュルで全然登らないとこもありましたが。

実は、'07WR250Fの林道デビューだったりします。
'07買ってしばらくは'02で林道いってましたから。
その後、春に手首やって、夏は熱いのとレース、冬にはデコボコ閉鎖騒動で林道から遠ざかっていましたので。
けど、これでいよいよ林道走りまくりですよ。
最近コースばっかりでしたが、原点に返るって言うか。
アタック系に復帰っていうか。

やっぱお山はいいですね。
雨の日の森の中ってとても神秘的。
森が雨をさえぎってくれて、優しい雨音にかわります。
そうして弾け飛んだ雨粒は木漏れ日とともにゆっくりと森の中に降り注ぎます。
霧のような雨がキラキラと舞っている姿は、非常に幻想的。
いいですね、雨。

そんな感じで雨の林道を満喫していたら、移動路で、どうみてもバイクを積んでる感じの車を発見。

うはー、バッカでー、こんな雨の日に山きてやんの!!

とか自分らのこと棚に上げまくりの発言をしつつ、もちろん帰るそぶりもなく、昼飯も食わずに走り続けました。

某4月にアレがアレしたらしい坂も登りました。

横むいたらアッチの世界に引き込まるので注意!!

もうガソリンもなくなってきたので、はやめに撤収。
30Kmくらいしか走ってませんが。不思議。

あとは風呂入って某OK食堂で焼肉食って終了!
腹いっぱい食ってたったの1450円! 安っ!!
食い終わったらさっきのオフロード系なトランポの人らもやってきてました。
どうも定番らしい。また肉食いに来たいです。

コースと違って現金は風呂代と食事代しかかかってないのが嬉しいですね。
あ、ガソリンはもちろん、コンビニで水買うのもカード払い(QuickPay)です。
マジでお金ないですので。えぇ。

#追伸:脳はお疲れさまじゃなくてお大事にでした
はてなブックマークに追加 別窓 | 林道 | トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
ピストンはてなブックマークに追加

2008-06-01 19:58
20080601195830
堀口の根性なし…
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| 転倒日記 |
WR250F用ステダンCRF流用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。