更新情報(twitter@pirafu250)

全身が痛いWomen's X練習会はてなブックマークに追加

2008-04-30 05:39
先日のGALLOP-Xから2日
まだ身体が微妙にダルい感じでしたが、デコボコランド行ってきました。
なんか8人ほど集まるとかいって、やっぱヤメた、って言ったら怒られそうだったので。
いや、普通にデコボコ行きました。休日だし。

というわけで、東京林道ガールズ方面のWomen's X練習会…のお手伝いにいってきました。

yukさんとかもまだ来てないので、とりあえずYZ250で走行開始。
今日はイケチューさん斉藤マナさんイシゲさんも来てました。

他は…なんかGALLOP-Xで見たような人たちとか。
…みんな元気だなぁ、と。

しばらく走って身体をほぐした後、タイヤアタック開始。
最初の二つはいいんだけど、最後の大きいタイヤで何度も失敗。
上手いこと角に当てられないんですよね。
フワっと角に当てるのがいいのは分かるんですが。ビビっちゃって。

そのうち、イケチューさんイシゲさん
そして、"川村"真理子さんとかの豪華なメンツでアタックが始まりました。
流石に皆さん余裕で決めていきます。
とくに、まりこさんのは凄かった。
サイズの小さなYZ85ということで、フルサイズに比べて不利なはずなんですが、
フロントを角に当て、その瞬間のアクセルONで飛び上がる感じ?でしょうか。
非常に参考になりました。あれを目指して頑張ります。

で、自分も何度もアタックしてコケてたんですが、
何度も転びすぎて、YZ250でのアタックに身の危険を感じてWRに乗換えです。
…なんか上手くいかない。。
WRだとコントロールはしやすくて楽なんですが、YZでビビり癖がついちゃって、ちゃんと背中で引けなくなってますね。。。
またMTBからやり直します。

立ってフロント上げるのは楽なんですが、座ったまま綺麗に上げるのが難しいです。
マナさんがやってるの見て真似してみたんですが、改めてやってみると難しいです。
立った状態だと荷重移動が楽なんですが…。座るとちゃんと出来てないっすね。
平地でできても、障害物前だと失敗したり。
そういや、MTBでも立つ>座るでやってる気がします。
立ったまま、座ったままのどちらでもできるように練習します。。

つーことでフロントアップはしばらくtanajiさんにお任せして遊んでました。
その後は、フロントアップの練習、キッカケありのフロントアップの練習、斜面の下りでフロントを下げない練習、とか。
けっこう皆さんフロントが上がってきて、最後は20cm近くある丸太を越える練習とかに。
なんどかコケたりしてましたが、それでも皆で楽しそうにやってました。

その後、イケチューさんとかと一緒にウッズの奥へ。
ガレ場の裏の斜面で、ヒルクライムの練習です。
最初、簡単なところから始めたのですが、皆いけるので段々と難しい方に…
スズキ党さん他の協力もあり、みな登ることが出来ました。

結局、5時ギリギリくらいまでフルに遊んでました。
お疲れ様でした~…と思ったら、
女性陣はまた広場でフロントアップ動画とか撮って遊んでました。
 動画はこちら
…元気ですね…

自分はタイヤでコケすぎてヒザと首が軽く痛いです。
あと、日頃できない、人差し指の根元にマメが出来て痛いです。
もうこれからはデコボコいったらタイヤだな…とか懲りずに思ってみたり。

講師&お手本&サポートしてくださった方、広場で場所空けてくださった方々、ありがとうございました~。
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(5) | top↑
GALLOP-X反省(だけならサルでもできます)はてなブックマークに追加

2008-04-28 22:41
今回の反省は…やっぱ1周目でハマった沼に尽きるんですが。
ハマったの自体は…ハマるのがそもそもダメなんですが。
だって前にいきなり飛び出してきたんだもん…
とかそんな言い訳はいいとして(してるけど)

晴れてるからってウェストバッグ持たないでレース出ちゃダメですね。

沼でハマったあと、グローブもシートもケツもグリップも泥だらけで全然マトモに乗れませんでした。
やっぱエンデューロでは、ウェストバッグにグローブとゴーグルの替えは必須です。
ドライだからいらないや、と思ったのが運の尽き。
やっぱ要りますね。
備えあれば憂い無しともいいますし。

沼(ってか谷地)は、勢いでいけると思ったんですが。
手前で軽く減速し、さぁ加速してフロントアップで一気に抜ける…!!!
と思ったら斜め横から来たマシンにライン塞がれまして。
そのまま減速して、加速が足りずにずっぽり。
まぁ、そんな状況にしてしまった自分が悪いとしか。

そんなこんなで1周目で46:07掛かってます。
ハマったあとは、グローブが滑るし目も危ないので、徐行してましたから。
ゴーグルないと怖くて走れないし。

ピットインしてグローブとゴーグルを換えたその後は、
33~30分くらいのペース
で走行。
途中でYZのサスの硬さに少し悩まされましたが、
そんなに悪くなく、無事3時間走り終えました。
けっこうコケまくったんで、完全なクリアラップがないのがアレですが。

迂回ありのヒルクライムでは一度失敗して再チャレンジしたりとか。
今回、けっこう色んなチャレンジングなコースがあって楽しかったです。
V字のとこも、後半荒れてきてハマったりしました。
非常に面白かったです(え)。

4周目の最後では、デコボコフレンズの早着さんとの身内バトル。
最後の5周目をフルにお互い抜いてはコケたりして楽しみました。
最後は結局6秒差で破れましたが…

しかし、今回、1周目のトラブルがなかったとしても上位は難しかったですね。
Bクラスもレベル高いです。

さて今回、6位以内に入賞できたら、にこにこクロスは流して遊ぼうと思ったんですが。
にこにこも、ちょっと頑張ってみようかなぁ…とか。
そんなことをコッソリ思ったり思わなかったり。

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
GALLOP-X終了(文字通り)はてなブックマークに追加

2008-04-27 19:19
GALLOP-Xは一周目で大ハマり
あそびにいぐべお父ちゃんとかと助け合ってなんとか脱出
ありがとうごさいました
しかし、グローブもゴーグルも予備がなかったので、もうヘロヘロでなんとか戻ってきました、、、
滑るし目が怖いしで、走れません。

その後、追い上げてなんとか14位、、、
まぁ走り自体はそう悪くないかな…良くも無いけど。
YZ250で3時間走れることもわかったし

皆さんお疲れ様でした

写真は、会場にいた蛾さん
20080427191909

あんまり綺麗だったので写真とってみました。
蛾って不当に差別されてるけど結構綺麗です。

転倒日記は理不尽な差別を受ける人(俺とか)の味方です
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
整備完了はてなブックマークに追加

2008-04-26 13:18
20080426131828
GALLOPに向け、タイヤは前後S12
後ろは今回から18インチ
まだピカピカっすよ

M102も予備で持っていきます
使う機会ないといいけど
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
バイクは下半身で起こすはてなブックマークに追加

2008-04-25 12:13
新宿の某横町に、朝起って店があります。
…それはいいとして。

先日とってもらった写真をもとに、少し解説。
普通に山慣れしてる人、力仕事慣れしてる人には常識的なことですが。

引き起こしてる場面ですね。
引き起こし
ここで、ヘルメットの位置に注目
ヘルメットが、バイクより向こう側に来ています。
腕は、逆手にして、ほぼ固定している状態。
腕は固定したまま、下半身で伸び上がって起こしてます。
ここから、最後の一押しで使うだけです>腕

こちらも同様。
引き起こし2
ヘルメットがバイクの向こう側に来る位置、
すなわちバイクのタイヤを支点に横に押し上げています
腕は、ヒジを後ろに下げた押忍の姿勢で固定。
ここからヒザと腰を使って前に押します。

持ち上げる力は、あくまで下半身。
腕の力って続きませんし。
最後の一押しには有効だけど。

そんな感じでなんか天気悪くなりそうなGALLOP-Xのシミュレーションをしておきましょう。
いや、晴れるといいですけどね、一応。

ついでにフロントアップ
フロントアップ(失敗)
これはあんまりいい姿勢じゃないですが。直後にコケてるし。
ですがこれでも、
「腕を伸ばして背中で引く」
ってのは見えるかと。
この状態でリアタイヤが前に進むと、勝手にフロントが浮いてきます。


そういや、ようやくゼッケンはりました。朝の4時頃に。むしろ夜の28時頃に。
GALLOP-X number161x
あとはタイヤを前後交換して、ギアオイルをかえて、プラグ換えて。
グリップ交換してハンドガードつけて。

それくらいですかね。あとは着替えとか用意したりもサッパリ。
・・・どうしよう。

もう疲れた…なんとかなんべ
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
2st250の乗り方@チュルチュルランド編はてなブックマークに追加

2008-04-24 12:18
先日、2008 SUGO 2DAYS ENDURO Bクラス総合優勝の方に教わりました。
ていうかいつもの毛玉さんですが。
同じバイクですので。色々と参考になります。

2st250の全開の仕方…なんてのは教わりません。
死にますから。
フラットな直線でなら開けれますけど。。。

先日は、雨のチュルチュル路面
ウッズの狭いところなんか、マトモに登れません。
そんなところでも、毛玉さんはスルスルと登ってしまいます。

何故でしょう。
バイクは同じなはず。
タイヤ…も関係なさそうなコンディションんだし。
なんだろう、あとはオフロード廃人度かなぁ・・・?
とかいって、腕という現実は見ないようにしてみましたが。

そんな失礼なことを考えていたのにもかかわらず、
何も知らない毛玉さんはアドバイスをくださいました

本当にごめんなさい。

何でも、アクセル開けすぎだとか。

つってもアクセル開けなきゃ進まないし~とか言いたい所ですが、
開けて滑ってるのは確かです。
WR250Fだと、低回転でトコトコ…といくとこなんですが。
YZ250だと、空け始めのズバっと唐突なトルクで掻いちゃうんですよね。
4stと違い、開けた分より回転が上がるって言うか。

かといってアイドリング付近はエンストしそうで怖いし…
と思いつつも試してみたら、意外といい感じ。
重くしたフライホイールのせいか、前みたいにスパンとは止まらないし。
エンストしそうなギリギリの感じで、半クラ使って止まらないようにするといい感じ。
もうダメっってところで細かく半クラしてやるといい感じ。

2stの乗り方っていうより、
4stEDerでサボってたところが、2stMXerだと通用しなかった

って感じでしょうかね。
4stでも、開けても進まないけど戻した瞬間に進む、みたいな感じがあります。
あれをクラッチでやる感じ?
まぁ細かいことはわかりませんが、チュル路面のグリップを探る方法として有用っぽいです。

ひょっとしてこの方法ってアソコやアソコとか、例の場所でも有効ですかね。
そう考えるとまたチュルチュルランドを走りたい気が半分くらいしてきましたよ。
後片付けのことを考えると微妙ですが。えぇ、少し。
けどGALLOP-Xはとりあえず晴れてくれるといいな、とそう思います。
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
エクストリーム☆タイヤアタックはてなブックマークに追加

2008-04-23 00:56
デコボコランドに新設されたタイヤセクション
なぜか、チャレンジしてる人を見かけません。
ていうか、見かけるけど知ってる人ばかり。
頭悪い系ばかりですね。
デコボコフレンズとか。

この日は、先週に引き続き、雨上がりのチュルチュル路面。
こんな日は行かないでしょJK。


駄菓子菓子、そうもいってられません。
嫌いな言葉:常識
ていうか右にブレてるよ俺。


結果:常識



引き起こし練習が役に立たないような転び方ですが、馬鹿力でなんとか。


ここまで持ち上げれば…
いや実は、このまま落とすとアンダーガードとステップが引っかかって大変です。


どうしよう…
(結局、力技でした)


そして懲りない!!


華麗にフロントアップ!
したものの、既に左にブレています。


そのまま左に転倒


だが懲りない!

何回かチャレンジしたけど結局ダメでした。

・・・だがそれがいい!!


#IAワタライ@マルヤマ洗車機さん、写真ありがとうございました~。
#自分のは転倒シーンとかなら今後もいくらでも使ってもらってOKですw
はてなブックマークに追加 別窓 | トレーニング | トラックバック(0) | コメント(7) | top↑
取り回し練習会(フロントアップもw)はてなブックマークに追加

2008-04-21 22:32
土曜日は、WOMEN'S X練習会のお手伝いをしてました。
お題は、フロントアップ入門と取り回し練習会と。
どうなることかと思いましたが、わりと楽しんでもらえたようでよかったです。
自分的にも色々発見がありました。

フロントアップの方は、路面が悪かったこともあり、なかなか難しかったですね。
マットを敷いて少しやり易くなりましたが。
ウイリーとかじゃなくて、まずは少しでもフロントを上げてみたい、という方のヒントになれば幸いです。
(キレイなウイリーとかは、自分が出来ないので教えられません)

とりあえず要点をまとめると、
・極低速で、障害物に対して真っ直ぐに進入する
・障害物にフロントタイヤが当たるタイミングを覚える(タイヤの位置)
・当たる瞬間にブワっとアクセルを開ける。音が変るくらい。
・開けた状態を一定開度で維持する。全開まで開け続けない。

これだけでフロントが浮くので、あとは
・サスを使う(伸び上がった状態から重心を低くする感じで荷重)
・アクセルを開けながら、ハンドルを背中で引く(腕は伸ばす)

くらいすると、障害物がなくても上がるようになります。
とりあえず上げるだけならこんな感じでしょうか。

で、次は取り回し
こっちは得意です。
雨の利根川で延々と一人でスタックしてたり、レベルの違う人らにお山に連れて行ってもらって、皆が行ける所で一人もがいていたりした成果ですから。


こちらも要点は
・腕で持ち上げない。腕を曲げて力が逃げるようなら、伸ばしきった方が良い。
・使うのは腕力ではない。脚力と背筋力
・上から引き上げるのでなく、下から持ち上げる
・腰を地面まで落として、ヒザの伸びあがりで押し上げる。
・押し上げるので、手は逆手が基本。手の甲を自分側に向ける。
ハンドルは左右どちらかに切る。フラフラすると力が逃げるので。
・まず冷静に斜面の高い位置を把握する。高い位置の方が軽くなるので。
・斜面では、谷側に腹を向けた体勢になると起こしやすい。
・起こしやすい体勢になるまで、バイクをずらしてやる。
・タイヤを横にずらす場合、斜面の上に来ている方をずらす。下側は荷重がかかっているのでまず動かないため。

細かいワザについてはこちらでまとめてますのでヨロシクです。
>取り回し http://dirtjapan.com/modules/xpwiki/52.html

特に女性は力の入れ方が慣れていない場合が多いので、コツを覚えると随分と良くなると思います。
高々と持ち上げられなくても、少しでもずらせれば、出来ることは多くなりますので。

取り回しってコツ次第な部分が多いので、
覚えるだけで簡単にレベルアップが実感できて楽しいです。
教える方も、教え甲斐があるし。
小学校の先生とか楽しそうかな、って思いました…って失礼。

取り回しがよくわからない、なんて人は、デコボコで声をかけてもらえれば、自分でよければノウハウ全て教えますのでお気軽にどうぞ。
もちろん男女問わずOKです。
自分の我流な方法でよければ惜しみなく公開しますんで。

そんなのとっくに知ってるよ!って人も、何人かでやってみると新しい発見があるかもしれないですよ。
そういう人は、人がやってなさそうなネタがあれば教えてください。
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
押しまくり2daysはてなブックマークに追加

2008-04-21 05:18
土曜日はWOMEN'S X練習会として、取り回しの練習をしてました。
最初は広場でフロントアップ練習とかしたものの、やっぱメインは取り回し。
山の中でわざわざバイクを倒して(勝手に倒したりもしたけど)、
起こしたり降ろしたり。

目標は、なるべく力を使わない、力を入れる回数を少なくする取り回しです。
それでも、自分は力に頼る部分があるので、その辺のサポートは姫丸さんにもお手伝い頂きました。
すぐ飽きてどっかいっちゃったけどw
詳細は明日にでもまた。

日曜は、お店のオンロードツーリング。
20080420sakura1.jpg
船引三春まで桜を見にいってきました。
三春の滝桜はほぼ満開。
20080420sakura2.jpg

それすなわち、渋滞も満開です。
お店のツーリングだったこともありすり抜けしなかったので、渋滞を延々と押しました
エンジン掛けるの面倒だったし。
1Kmくらいは押したかな?
平地の移動なら押したほうが楽だし。
セルがたまに動かなかったし。
上り坂も押していって、なんか明らかに目的と手段が入れ替わってたし。

そんなわけで、来週あたりはGALLOP-Xのコースあたりも桜が満開かと思われます。
土曜日に早めに着いて、皆でお花見ってのもオツかもしれませんよ。

そんなわけで疲れて寝てましたが、また寝ます。
取り回しの復習なんかは今晩にでも。
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
オカエリナサイ(イは左右逆さまで)はてなブックマークに追加

2008-04-18 22:39
タイヤレバーが必要になったのでハイエースを取り戻しました。
いっそこのまま普通車にしてしまおうかと思いましたが(それはない)
そういうわけにも行かないので。
ていうか、YZ250も工具も積んだままだし。

やっぱハイエースですね。
普通車…要りませんね。
借りといてなんですが。
借りといて変なタイヤの減らし方してたりしましたが。
たまに借りると面白いんだもん。
ガス代もタダだし。

2年ごとにディーラーに出すことにしてます。車検。
毎年はキツいので。自分で持っていって、次の年はディーラーで。
そんなに距離は乗ってませんが、とりあえず一通り見てもらっとこうと。

代車も借りれて至れり尽くせりなんですが。
…高いっすね。その分。
まぁ、たまにはディーラーに顔を出して良い関係にしておいた方がいいですし。

そんなわけでハイエースが帰ってきました。
さよならプレミオ。

そこそこ高級っぽくてそこそこいい加速して乗り心地もよくていい車でしたよ。
キーレスは面白いし。
ハンドルにエアコンやオーディオ、ナビのスイッチがあるのも面白いし。
バイク積めないのが致命的でしたけど。
あとはキックダウンで加速始めるのが遅くてタルいかなぁ。
低速スカスカで、回転上がるのが遅すぎ。
傾斜の付いたフロントガラスも苦手…

借りといて文句多いですか。
いや、でもいい車でしたよ。そこそこ。

で、車を返してハイエースで走り出して感じたのが、
「ハンドル適度に重っ!」
「車両感覚わかりやす!」
「遅っ!!(けど十分)」
やっぱいいっすね、ハイエース☆






もし遊びようの車を買うとしたらこれにしようかと。
車じゃないですかね? 補助輪の出方がカッコイイです。
なぜかモスピーダを思い出しました<見たことないけど
はてなブックマークに追加 別窓 | トランポ | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
屋内タイヤ交換はてなブックマークに追加

2008-04-18 08:57
ハイエースがなくても出来ることはあるさ!
というわけで、屋内でタイヤ交換にチャレンジです。

用意するのはWR450F用の18inchホイール。
20071208tirechanger1.jpg
ピカピカです。
汚してやりたくなるくらいにピカピカです。
ピカチュウには敵いませんが、ピカピカ。
ベタだけどピカピカ。

さらにそれに、屋内で保管していたタイヤを装着。
今回は、S12にしましょうか、M404にしましょうか。やっぱS12ですかね?
そう、新品タイヤなので汚れてません。
これなら問題なく室内で作業できますよ。

そんなことを考えていましたが、タイヤレバーがありませんでした。
…こうなりゃ手でムキムキと…
ムリです。はい。

はい、タイヤレバー手に入れてきます。。。
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
ゆらゆらと安定点を避ける -ムラタセイサク君に習う-はてなブックマークに追加

2008-04-17 00:46
ムラタセイサク君の制御について解説してありました。
http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/articles/nakao/08/nakao08a.html
ご存知、自転車でゆっくりとスタンディングを続けるロボットです。

ロボットに出来て俺に出来ないなどあってたまるか!
と挑戦しても普通に負けます。
普通に勝てません。
30過ぎた大人が会得するにはかなりの難関ですから>スタンディングスティル
小学生は余裕でやってたりしますが。

そのかわり、ムラタセイサク君にはウイリーやジャックナイフ、バニーホップは出来ませんから。いまんとこ。
いや、自分も大して出来ませんけど。
やっぱり自分はムラタセイサク君にも及ばないダメ人間なのか…
そう悲観することもありません。
ムラタセイサク君なんて、スタンディングスティルしか出来ないんですし。
それもちょっと前に進んでるし。
辛い料理を作ったり変なblogを書いたり密造酒を作ったりはできないんですから。
そう考えると、ちょっとだけ、生きる希望がわいてきました。
プラス思考ってステキ。
生きる価値の無さを誤魔化しながら、つらい事には目を瞑って生きていこうと思います。
ボクはここにいてもいいんだ!<自己啓発系

何の話でしたっけ。
そうそう、安定点を避けるって話。
安定点でピタっと止まる事は難しい、ってことですね。
実際に自転車でスタンディングスティルを練習するとわかりますが、ピタッと安定して止まる瞬間ってあるんですよね。
けど、その状態で身体が硬直し、再びバランスが崩れ始めると追従できない、そんなことがよくあります。
対して、少しフラフラしてもいいので、安定点を行ったり来たりするほうが、長く続きます。
さっきのリンクのページにもあるように、安定点で止めることを考えず、安定点あたりをフラフラすることで、大きく見て安定状態にする感じ。
マディでケツ振りながら走るときもそうですね。
どうせ安定はしないんだから、最初から振ってやれ、と。
ムラタセイサク君に習って、コレを意識しつつ練習してみようかと思います。

個人的にも、安定点にとどまったりしないで、安定させつつもユラユラと生きていこうかと。
精神的に不安定な感じで躁鬱状態を繰り返しつつ生きていこうかと。
けど不安定すぎて脱線して二度と戻れなくならないようにしよう。
せめて手首の傷くらいでやめておこう、そう思う次第です。
えぇ。どうってことないっすよ。
小学生に負けることは慣れてますから。えぇ。
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
フロントアップ疑似体験はてなブックマークに追加

2008-04-16 12:19
デコボコランドに、フロントアップ入門用のセクションを作りました。

別名、nakaの穴
20080414single1.jpg

単に、小さい丸太を半分埋めて置いただけですが。
少し、回りに土をかけて超えやすくしてあります。

20080414single2.jpg

木の間に作ったので、木を目印にできるってのもいい感じ。
フロントタイヤの位置が把握できていなくても、
木のおかげでタイミングとりやすい
のではないかと。
(特許出願中)


これで、半日あればフロントアップができるように、
…それは、個人差あるので何ともいえませんが。
けど、キッカケありのフロントアップは出来るようになるはずです。
多分。


ふわっと、フロントが上がる感覚は、一度覚えると病みつきになります。
だからって公道で上げるのはどうかと思いますが>俺

この感覚を一度体験して知っておくのと知らないのとじゃ、えらい違いですよ。
一度上げておけば、不安感も減らせるし。
上がるのが楽しくなれば、モチベーションアップにもなるし。


というわけで、せっかく作ったので土曜日は晴れてくれるといいなぁ…と。
あそこ、滑るから雨降るときびしいなぁ。。。とか。
てるてる坊主でも作っておきますかね?
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(9) | top↑
身辺整理はてなブックマークに追加

2008-04-15 12:15
思うところあって、家の前を片付けました。

先日まで'02WRやらゴミやら泥やら落ち葉やら釣り道具がグダグダに転がっていましたが。
ほらもうスッキリと。
20080415seiri1.jpg
コンクリはワイヤーブラシでゴシゴシと。
油混じりの泥にはワイヤーブラシの物理攻撃が一番です。
全員を戦士クラスにジョブチェンジして臨みましょう。

あ、手前で咲いてるのはおそらくブロッコリーだったものです。
適当に蒔く習慣がありまして。
たしか、ブロッコリースプラウト。
どこがスプラウトだよって。
あとはパクチーとか色々。

整理、といってもWRを右側にずらしただけなんですが。
20080415seiri2.jpg
ある程度整理できたので、もっと片付いていくはずです。

20080415seiri3.jpg
とりあえずDTを何とかしますよ。
面倒だけど、ここは男らしく整理ですよ。

もうトランポに積んでおくわけにもいかないので、WR250F('07)はこちらで。
20080415seiri4.jpg
フレームにABUSのロックを通してます。一応これだけ厳重。

バイクの、特にオフロードバイクの盗難が問題となっている昨今ですが、
なかなか個人でガレージを持つのも難しいものです。
まずは住環境から…というのは理想ですが、できる範囲で防犯に努めなきゃですね。

…なんかちょっと目立つ家な感じですが。
普段はカバーかけてるので平気。多分。
大家さんも何も言わないし。
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
ワインディング・キングはてなブックマークに追加

2008-04-15 00:10
軽い車で走るのは久しぶりです。
ていうか、後ろで荷物が転がらない車。

というわけで、筑波山にやってきました。
20080414tsukubasan1.jpg20080414tsukubasan2.jpg

自転車以外でパープルライン通るの初めてです。
いやぁ、プレミオってけっこう走りますね。
見た目高級車っぽい感じですが、中身は1800ccです。
FFの挙動が最初慣れなかったですが、慣れると安全でいいですね。

流石に登りではシルビアにぐんぐん引き離されましたが、
下りで追いついたのには笑ったというか申し訳ないというか。
昔、親のルーチェで遊んでた頃よりは上手くなってます。
バイクばっか乗ってたけど。

こりゃこのまま走り屋に転向するか!?

とか思ったけど、速いのが追いついてきたので速攻で道を譲りました。
やっぱ安全運転が一番です。調子に乗っちゃダメ。
ちなみに、白のFC3Sでした。
やっぱ高橋兄には敵いませんね。
白い彗星じゃムリですよ。
ガンボーイかもしれませんが。

風返し峠でNチビ追っかけててステップ折ったことを思い出しつつ、安全運転で帰宅。
こんな上質な夜のドライブも悪くないですね。

そんな、バイクちっとも関係ないおハナシ。
はてなブックマークに追加 別窓 | トランポ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
Tom and Jerry showはてなブックマークに追加

2008-04-14 12:30
ここでは、バイクに関係することだけ(あとトレーニングとか自転車とか)
書くようにしよう、と思ったんですが。
これは書いておこうかな、と。

単なるYouTubeの動画なんですが。

上原ひろみさんの、「Tom and Jerry show」です。


単なるピアノの演奏なんですが、カッチョいいですよ。
人が一人、ピアノの前に座って手足を動かしてるだけなんですが。
カッチョいいし、なんだか楽しそうだし。
見終わると、なんだか興奮してそのまま河川敷までハーモニカ吹きに行ってしまいそうなほど。

こういう風に、自分の出来ることで、
見ている人にパワーを与えられるような人
はいいですね。
そういうことが出来る人になりたいものです。

ですが、凡人である自分に出来ることって、大したことは出来ません。
いまからピアノ習ったってダメだし、才能も根性も無いし。
絵なんかも描けないし。不器用だし絵心も無いし。
技術者としても、並以上にはなれても天才にはなれないのは良く知ってるし。
バイク乗りとしても、いいとこ中級どまりで、速い人にはなれないし。

それでも、楽しむことにかけては人に負けないようにしたいな、と。
全力で楽しんで、周りの人も道連れにしてやろうかと。
全力で楽しんでるパワーを周りにも振りまいてやろうかと。
とりあえず、そんな自分に出来ることからやっていこうかと思う次第です。

そんなわけで、4/30はライブに行ってきます。
上原ひろみさんと、なんとチック・コリアが来るとあっちゃ、行かないわけにはまいりません。

ここんとこ、バイクのことばっかやってきました。
が、たまには別方面からのパワーをもらうのもいいかと。
そんなわけで。
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
さよならハイエースはてなブックマークに追加

2008-04-13 19:48
20080413194822
俺の新しい車、プレミオ
千葉においてお前は(エリ8コピペ略)

しかし、荷物つめない(ハイエース比)、遅い(YZF-R1比)と、どうしようもない車ですね

あ、オートエアコンは快適です
キーレスは、、、慣れん

さて、ちとドライブいってくんよ(゜ω゜)ノ
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
[便利」を捨て、「自由」を手に入れるはてなブックマークに追加

2008-04-12 21:49
まず、キミに、お礼を言わなくちゃいけない。

これまで、ボクを支えてくれてありがとう

キミがいなくなって、ようやくわかったよ
ボクが、どんなにキミに支えられてきたのか

あるべき場所にキミがいない
最初は不安だったよ
けど、キミ無しじゃ何も出来ない自分が情けなくて、頑張ってみた。

キミに甘えるのをやめ、ひとりで立ってみること。
それは、辛いことだけれど、世界が広がった気がした。
ボクに足りなかったものが、ようやく見えてきた気がした。

支えられることの不自由さを知って、少しは強くなることが出来ただろうか。
そうしたら、強くなったボクを、いつかまた支えてくれるかな


























さよなら、サドル

さよなら、サドル。
いつか…また。

♯固着したシートポストを無理矢理抜いたけど、代わりのシートポストを買う金がありません
♯ボーナスで買うか! カーボンがいいな…(´-`)



つーことでサドルとっちゃったら身体の自由度が増してすんげー楽しいっすよ。
通勤にオススメ!(しません)
ヒザがまた痛くなった…
はてなブックマークに追加 別窓 | トレーニング | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
GALLOPのチーム名はてなブックマークに追加

2008-04-11 12:51
GALLOP-XはYZ250で出ます。
ってのは前々から言ってるんですが。

エントリーのとき、チーム名をどうしようかな・・・と。

これまで、ワイズファクトリーで出ることが多かったんですが。

あ、茨城県取手市にあるあんまりアホな系のバイク屋さんです。
こないだもRVFとかFZRだとかGoose350だとか仕入れてきてました。
前はLAVERDAとか並べてましたし。
流石にLAVERDAは、750StrikeFormulaだけになりましたが。
オンもオフも、昔はレースで色々やってた人なので、相談から整備まで安心なお店です。

流行モノとかファッション系は嫌いなのでやらないっぽいですが…。
まぁ経営が傾かない程度に頑張ってくれれば、と。

ズワイファクトリーでエントリーすることもありました。
これは裏の顔。別に変りませんけど。

デコボコフレンズで出てもいいんだけど、あっちは一杯いるし。
ワイズファクトリーでいいかな、と思ってたんですが。

ちょっと趣向を変えまして。
せっかくだから、「ダートジャパン」にしてみようかなと。
「ダートジャパン」でエントリーしてみようかと。


…なんか、エントリー用紙に書いてから気後れしました。
んー、どうしましょうかね。
いや、コレで行こうとは思うけど、なんだかちょっと気後れします。

というわけで、チーム名は
「ダートジャパン(笑)」
でいきます。

…コレはコレで更に恥ずかしい感が満点ですが。
恥ずかしい感が上がって、更に嬉しい感じです。


あ、クラスはBで。
去年もBで、全くいいとこなかったので。ポイントなんて最終戦でしかとってないし。。
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
SUGO 2DAYS ENDURO ファイナルクロスはてなブックマークに追加

2008-04-10 22:36
SUGO 2DAYS ENDUROを
タイムオーバーにならずに走りきると出ることが出来る
、ファイナルクロス。
モトクロスの世界選手権も開かれたSUGO国際サーキットMXコースを使った、
本格モトクロスレース
です。

出場3年目となりますが、
1年目:二日目の雨でタイムオーバー。出場ならず。
2年目:出場。直前で大雨となり、激マディのレースに。
ということで、ドライのモトクロスは初めてです。
去年はゴタゴタしていてサイティングラップも無しでしたので、それも楽しみなところ。

自分が出たのはヒート3。
1日目の結果が1~30位まではヒート4(Bクラス上位組)、
31~55位まではヒート3(Bクラス下位組)
自分は1日目、31位だったのでヒート3です。

そう、ヒート3じゃ自分が一番順位がいいわけですよ。
これまで、ファイナルクロスはBじゃ勝てないから捨て捨て!とか思っていましたが、ここは一つ勝負です。

まずは、サイティングラップで調子を確認。
2速スタートがいいのかな?と、確認してみますがいきなりエンスト。
やっぱ、慣れない事はするべきじゃないですね。
セルで復帰しつつ、1速スタートすることを心に決めました。

肝心のMXコースでの走りは…うん、身体も動くし、気分よく走れそう。
腕上がりしない程度にペースを上げて、レース本番に備えます。
テーブルトップは飛べる気がしないけど。
ウォッシュボードはデコボコの2連より遠いけど。
自分なりに舐めれば走りそう。

スターティンググリッドの選択権は自分から。
よく分からないので、真ん中よりちょい左あたりで。
去年は左端で、先行した人らに1コーナーで塞がれましたので。

スタートは去年に経験したので、初出場の人より有利!!
と自分に言い聞かせて集中。
バーの先をジッと見て、先が動いた瞬間に発進。
バーが動いて落ちるまでのほうが、自分の反射神経より絶対早いはず(自慢にならん)
反射神経に自身があると出来ないワザです。

1速でスタートしてすぐ2速!
何故か周りに誰もいません。
まさかのホールショット!?と思いつつ(実は居たらしく、2位)、
左右のコーナーを抜けて大坂の上で3位。

そのあとも、今日だけは譲らねぇぜ!と全開で。
適度にインを締めつつ、なるべく速いラインで。
下りきった先の左コーナーでは、直前でギアを上げる余裕がなく、レブリミッターに当てたままの全開からブレーキング
脱出でもしっかりアクセル全開。
普段、全開の開度まで開けないでサボってるんですが。
やれば出来るものですね。
YZ250での特訓の成果でしょうか。
それとも、その場の雰囲気に流されただけでしょうか。

そのまま1周は3位を守りきるものの、
2周目か3周目のスネークの左ヘアピンで転倒
イン側での低速なので、ダメージはなし。
そのままバイクを起こしながら押しつつ、右手のセルスイッチでキュルキュルとエンジンをかけ、ステップにケンケンしつつ乗って復帰
去年も使いましたねこのワザ。
デコボコランド管理人さんに、カッコ悪いと怒られますが、カッコなんて気にしちゃいられません。
このとき数台に抜かれましたが、なんとか追い上げていきます。

そのうち、所々でコケているのをパスして、前を追いかけます。
前の2台が、ペースが近くてどうにも抜けません。
微妙に自分の方が速い!と思うものの抜けません。

ていうか、身体もキツくなってきました。
ギャップで吹っ飛びそうです。
全開にすると、身体が悲鳴をあげてます。
これなら、3時間エンデューロする方がよっぽどマシ!!
そんなことを思いつつ走ってました。
段々とペースが落ちていくのが走っていて分かります。
キツくって涙が出てきました。
変な姿勢での加減速にゴーグルもズレて、涙と鼻水流しながらの走行です。

このとき、姫丸さん方面の人が追い上げてきて後ろで転倒していたそうですが、後の様子なんて見る余裕なくて全然把握してません。
シケイン手前のテーブルトップに思いっきりフロントローで着地したり、ウォッシュボード前のKYBテーブルトップで危うく角に刺さりそうになってリバウンドで下まで飛んだり、色々とやらかす寸前でした。

いやぁ、ヤバいっすね。
最初は考えられなかったくらい、飛距離がでてきてます。
多分、もうちょいあけたらKYBは飛びきれます。できないけど。
もう難しいことは考えず、コーナーを丁寧に曲がって、その後で早めに開けて全開までもっていく事だけを考えます。

そしてとうとう待ち望んだチェッカーフラッグ
SUGO 2DAYS ENDURO ファイナルクロス

別に1位でもなんでもないですが、わりかし上位だったはず。
ていうか、気持ちよく走れたので大満足です。

1コーナーの右あたりで、マナさんイケチューさんが手を振ってくれました。
あぁ、あそこで応援してくれてたのはそうだったのか。
走ってる間は、誰かが応援してくれてることしか分かりませんでした。
いつも走りながらよそ見している自分ですが、流石にこのときばかりは一杯一杯だったようです。

ファイナルクロスの結果は5位
20080330finalcross2.jpg

電光掲示板にしっかりと103が表示されているのが確認できました。
6位までしか表示されませんからね。
後半クラスとはいえ、Bクラスですから。上出来上出来。

もっとも、Bクラス総合では19位のタイムになってしまいますが。
それでも、まぁ上出来ですかね。

というわけでファイナルクロスでの予想外の好成績もあって、二日間の総合順位ではBクラス29位と、また1つ順位を上げることができました。

今年は結果に期待していなかっただけに、ファイナルクロスでの好結果というサプライズは嬉しいです。
ていうか、気持ちよく走れただけでも満足です。苦しかったけど。

走り終わると、もうケガのことなんて忘れていました
…といいたいところですが、ヒザの靭帯のことは忘れましたが、普通に打撲が痛いです。
まぁ、走ってる間は気にならなかったのでいいですけど。

とりあえず、無事に終わって良かったです。
色々と課題もできましたが、

その後、Bクラス優勝の毛玉さん、チーム3位のデコボコフレンズの表彰台を見物し、抽選会で健二カントクからTシャツと、TAM RacingさんからFirstRacingのグローブを頂いたり。
挨拶もソコソコに、そのまま高速に乗って一気に帰ってきました。

主催者、スタッフ、開拓してくれた人たち、参加者各位、あと全ての協力者の方々など、どうもありがとうございました。
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| 転倒日記 | NEXT