更新情報(twitter@pirafu250)

スポンサーサイトはてなブックマークに追加

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加 別窓 | スポンサー広告 | top↑
Women's Xに是非来てほしい人たちはてなブックマークに追加

2007-05-30 22:38
やっぱ有名人が来ると盛り上がると思うんですよ。
まずは萩原真理子さんが来るってのは目出度いですね。

他にも有名人が来るといいなぁ、とか思います。
一般人が走るだけじゃ、
 本人たち以外には、ふーん、って話

ですので。
盛り上げるにはやっぱ有名人ですよ。
(趣旨を履き違えてる?それならそれで結構)

ご本人たちの意向はわかりませんが、
っていうか自分から聞くのはアレなのでヤですが、

誰か誘ってくれないかなぁと思いつつ書いてみます。
ていうか自分は何もしないで言うだけ言ってみます。
というわけでエントラント代表の人の働きに期待。

まず、クリステル・チアリさん。
 blogはこちら。 サイトはこちら。
オンロード中心のようですが、blogを拝見するとハイサイドでコケてそのまま仕事…とかアホなことやってます。
ていうかサイトのトップがいきなりCBR600Fでハングオフしてたり。
バイク好きなんだなぁ、って感じで微笑ましいですね。
雑誌(モーターサイクリスト)で連載もってて、モトクロスごっことかにも行った模様。
先日のSUGOでのモトクロスWGPも観戦にいってるし。
誰かからXR100あたりの車両借りて参加してくれないもんでしょうか。
少しでもメディアを巻き込めれば、効果は非常に大きいですから。

こちらの、あかねさんとかもどうでしょう?
offroad paradise-Zで紹介されていた、SUGO 2days の前日のサラスクールのときに司会とかしてくださっていた女性。
綺麗な人だなー、と思ったらやっぱり元SUGOのレースクイーンだとか。
ご本人のblogをみると、モータースポーツにどっぷりハマっておられる感じ。
ここらで一つ、参加する方にもハマってもらえないでしょうか
…と思ったら免許もってないみたいですね。
SUGO関係者の方々、TT-R125とか貸してレースまでに特訓、とかダメっすか?

あとはいろいろ検索してみたところ…

香椎由宇さんとか
趣味がバイクいじりだとか。

松雪泰子さんとかも
ハーレーっすね。ちょいムリか。

なかなかオフロードバイク乗ってる、って人はいないですね。

なお、ググってたらこんなサイト発見。
 バイクに乗る芸能人
 カッコいい大人の女たちが乗るバイク

水野裕子さんとか、運動神経バツグンみたいだしチャレンジしてみてくれないかな~
けど普段はマジェスティらしいから厳しいかな?
とおもったらトリッカーに乗ってるらしい!!!!
水野裕子x小林直樹さんの対談
これは可能性アリか!!!?

あんまり有名人って知らないんでアレですが。
もっと、有名な人で、特にメディアに出ているような人を巻き込めればいいですね。
そうすれば人も集まるし。
話題性も出るし。
そんな人いるのか、ってのはともかく。

他にも、モトクロスのレディスクラスで活躍されている選手の人たちだとか。
あまり距離的に遠い人はともかく、近くの人には一通り声を掛けてみるべきかと。
ある程度の人数はいるので、数うちゃ当たる、的にアプローチを。

単に、
いつもの人たちが集まってレースしましたー、
ではツマンナイっすよ。

なんて言っちゃダメですか?
それはそれで大事なことなんですけどね。
せっかく一つのレースとして成立させるなら、もっと話題性のあるレースになるといいなぁ、と。

身勝手ながらそんなことを考えてみました。
そんなわけで後はヨロシクです>エントラント代表の人とか。

blog ranking 身勝手ながらランキング参加中です

 |
 |
 v
ついでに苦言を呈してみる。
午前が初心者向け(限定)レース、ってのが痛い。
普通、誘わないと行かないような人ってトランポ持ってない。
女性で自前のトランポをもっていて…なんて人もそんなにいないし。

現役バリバリの旦那さんと、その奥さん(昔乗ってたけど最近乗ってない)
ってのが一番多そうなパターン。
この場合、
 旦那さん「午前がにこにこCrossじゃ、出るわけにもいかんしなぁ」
 奥さん「興味はあるけど、そんなに出たいわけじゃないし…」
となってしまう。

そうでない場合でも大抵、トランポを持ってる人は、「運ぶだけ」、となってしまう。
自分も、にこにこCrossに連れて行ってやりたい仲間はいるが、厳しい。
近くならともかく、チーズナッツでは、厳しい。

となると、

 トランポ持ってる人たちは行かない
   v
 参加を迷う女性陣、初心者も行けない(行こうとしない)
   v
 じゃあ自分もやめた
   v
 盛り上がらない

となりかねない。

もちろん、初心者限定のレース、というのは、それはそれで大事なイベントなのは理解できる。
だが、Women's Xを盛り上げる、と考えるとそれは障壁となる。
盛り上げることを考えたならば、なるべく多くの人が参加できたほうが盛り上げやすい。


そう。
参加を迷う初心者たち。
 そんな人たちが、自分たちでレンタカーで参加する
、ってなかなか普通しないですよ。

いっそ、午前中はチーズナッツの奥のほう、別エリアでの
 悶絶フリーライドパーティー併催
、なんてどうでしょう?
チーズナッツをレース以外で走ってみたい、
けどそのためだけにチーズナッツまで行くのは面倒。
そんなふうに思っている層を取り込める気がします。
(ていうか自分とか、、)

まぁ、以上、
主催者の都合とか意図を考えないで好き放題言ってみました。
苦労がわかってない、とか、意図がわかってない、とか思われるかもしれません。
気に障ったらごめんなさい。
スポンサーサイト
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
表彰台(SUGO 2days完結編)はてなブックマークに追加

2007-05-30 02:05
表彰式が始まりました。
同時に結果が貼り出されたようですが、見ないで臨みます。
ファイナルクロスがダメだったので1位はムリですが、
2位か3位なら可能性が残っています。

1,2日目で稼いだタイム差はけっこう大きいはずですが、ファイナルクロスで大きな差がついているはずですので、期待はしないようにしましょう。

で、結果は、C1クラス2位入賞
C2クラスとあわせても2位です。

3位との差はギリギリ(3秒!!)だったようですが、4位以下とはかなりの差をつけての入賞です。
自分でも満足、っていうか有り得ないくらいにいい結果となりました。
運が良かった、というのが正直なところです。
ですが、運だけで取れるものでもない、と言ってくださる方もおられますし、素直に喜ばしいところですね。
内省的な自分なので、反省点だとかばかり意識しますが。
でも、周りの人がなんだかんだで驚いたり喜んだりしてくれるのは嬉しいです。

小さい頃から体育は2とかだったし、スポーツで賞を貰うなんて初めてです。
Cクラスですけどね。
これから、Bクラスになったら賞なんてとれないだろうし、最後のチャンスでした。
今回、レース中にCクラスはショートカットになるコースがあったりして、
走り足りない感じ
でしたし。
やっぱ来年はBクラスですね。
もっとも、雨が降ったらそんなこと言ってられないんですけど。

いや、しかし初めてレースクイーンを上から見下ろすことになりました。
あんまりジロジロ見たことはないですが、大抵、相手のほうが背が高いので。

記念品は、グラス。
20070423_sugo_2nd.jpg
SUGO 2days enduro  C1クラス2位、と刻まれています。
割らないようにしなきゃですね。

帰って早速グラスにビールをついで祝杯を。
最高ですね。
いろんな人とも会えたし。
まわりに上手い人しかいないので、多少走れるようになっても上達した実感が無かったんですが。
いつもイジメられる立場なので。
コースでもチギられるし追い掛け回されるし。
山でも上手くいけないし。
こういうふうに、成果が形となるのはいいですね。一回くらいは。
頑張ったで賞、みたいな。

来年のSUGOでは、Bクラスでやっつけられることになりますが、
もうタイムオーバーでもなんでも、気になりません
頑張ってさえいれば。
結果なんてどうでもいいやー、とか考えていたけど、とりあえず1つでも結果があるってのはいいですね。
それさえあれば次は玉砕覚悟でチャレンジできますので。

blog ranking 下っ端の立場はかわらずランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
ファイナルクロス完走(SUGO 2days)はてなブックマークに追加

2007-05-29 08:38
最初から出遅れたスタート、そのまま泥を浴びながらの走行になります。
大坂はマディのためキャンセルとなったため、横のエスケープルートを通りますが、この時点でもう前が見えません。
っていうか泥しか見えません。
一応、ロールオフ(紐ひっぱったらフィルムが巻かれて視界がクリアになる)はつけているんですが、まともに使ったこと無いので。
普段、そんな雨の日に無理して人の後ろについたりしないし。
マディのツルツルした路面で走行中に手を離して引くなんて…怖いじゃないですか。

ストレートでもギャップが怖いし、ジャンプ中に引くなんて絶対ムリだし。
そんなわけで恐る恐るスピードを緩めて引いてみたり。
なんとか引けましたが、明らかに遅くなってるし…ダメすぎです。

そんなこんなで、坂を下りたヘアピンにて、人が多いイン側を避けてアウトのバンクを使おうと画策。
けど、誰もまだ使ってなかったみたいでけっこう荒れてます。
ていうわけでコケちゃいました。

最低っすね。
ここ一番の大勝負なんですが。

即座にバイクを起こし、バイクを押しつつセルでエンジンをかけ、そのまま押しつつ路面のいいところで飛び乗ります。
我ながら素早いリカバリーだったと思いますが、5~10秒はロスしてるでしょう。
その間に後続に抜かれまくってるし。

そう、抜かれると大変なんですよ。
抜くの苦手なもんで。
明らかにスピード差があってもなかなか抜けません。

スリッピーなものだから、自分レベルでは使えるラインが限られてきますし。
イン側でしっかり減速して曲がるラインくらい。
あとはバンクに当てて方向転換するラインとかも使えるんでしょうが、ヘタクソなので抜くほどの勢いで突っ込めません。
バンクをずっと使ってハイスピードで…なんてできればいいんですけど。
今度から練習します。

いろんな人の後ろにひっかかりながら、少しずつ前に出ました。
トップとは随分と離されたはずです。
3位でいいから安全に…とも思ったけど、3位も怪しいかも?
けど、そろそろ慣れてきましたね。
滑る路面も慣れてきて、デコボコランドのチュルチュルに比べてちゃんと土があるので、割とマトモに走れるように。
それに、ロールオフの使いどころもわかってきたし。
ロールオフを引ける余裕のある場所も把握できたし。

そんなとき、姫丸さんに引っかかりました。
Lゼッケンなので判りやすいですね。
初日のテストこそ大負けしましたが、マディのMXコースではこっちの方が乗れている感じ。
けど、大してスピード差はないのでなかなか抜けません。
後ろで違うラインを仕掛けては失敗して、と繰り返していたんですが、
姫丸さんの転倒によってポジションアップ
更に前を追いかけます。

前に見えるのは…色々いますけど、目立つのが斉藤マナさん。
ゼッケンの文字が赤いし。
とりあえず負けたくない気分です。
ほら、目標はISDEですから(そうだったのか??)
追いついたものの、やっぱ上手くてなかなか抜けません。
けど、追いついた以上、自分の方が速いはず!!!としばらく後ろでストーカー行為をし続け、なんとか追い抜き。
けどこの後、自分もミスったりしてトロトロしていたので、ゴール時の差は1秒差。
すんません、前にでといてトロトロしちゃってすんません。

結果は11位、トップとの差は約50秒差でした。
実はこのとき、3位の人との差が37秒。
二日目までのタイム差が40秒だったので、
あと3秒トロトロしていたら3位になっていた
のでした。
まぁC1とC2でクラス違いますが、それでもCクラス総合での順位は変わってきますので。
ヤバかったです。

ファイナルクロスの結果はよくなかったけど、とりあえず2位は守れたし、ていうことはそれまでのテストでいい走りができてたということなので、まぁ上出来でしょうか。

その後の、Bクラス、A/AAクラス、全日本クラスの走りはノンビリと観戦しました。
上のほうのクラスになると、まんまモトクロスですね。
モトクロスって直に見たことなかったんですが、すごい迫力。
やっぱTVで見るのとは違います。
現地で見なければ伝わらない迫力がありますね。

二日間レースして、ファイナルクロスに出て、更に観戦して、
こんなに楽しんじゃっていいんでしょうか。
そんな感じ。
結果もちょっと気になりましたが、
仮に表彰台逃してても、これだけ楽しかったらいいかな、と。


blog ranking やっぱ表彰台はほしかったけどランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
Women's Xはてなブックマークに追加

2007-05-28 00:42
今度、女性だけのレースをやるらしいですよ。
開催は6/24。
午前の初心者向けレース、にこにこクロスと併催。

かなり簡単な90分レースと、いい感じの2時間の併催だとか。
詳しいことはここを見てください。


まぁ、正直、ここに書いてもターゲットの人たちは見ていないでしょうが。
それくらいはわかっていますが。
せめてものお手伝いにチラシ配りをしてきました。

配布先は、自分の行動圏内。
Y's factory
WestWood MX
ライコランド千葉沼南店


なかでも、WestWoodさんは、お話した上で置いてくださることになりました。
モトクロス系のお店ですので大々的に宣伝、ともいかないかもしれませんが、
是非オフロード界の底上げにご協力いただければと。

Y's factoryは勝手に置きます。
えぇ、まぁ。ほら。

ライコランドでは、コミュニティスペースに張り紙した上でチラシを置きました。
20070527womensx.jpg

まぁ、あそこはオフロード系は少ないですが。
けど一番、奥様や家族連れとかに目に付く場所でもあります。
オフロード乗ってる人は稀でしょうけど。

というわけで微力ですがご協力させていただきました。
自分が参加できないのが残念です。
ひょっとしたらにこにこクロスは遊びに行く可能性アリですが。

…やっぱ女装ですかね?

blog ranking いやいや、こんどはバイクもってかないし…とおもいつつランキング参加中です

<<追記>>
デコボコランドにもちゃんと置いときましたよ
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
ファイナルクロス(SUGO 2days enduro)はてなブックマークに追加

2007-05-27 00:44
さて、いよいよファイナルクロスです。
去年は豪雨で酷いことになってしまい、ファイナルクロスまで進めませんでした。
セルがなかったこともあり、もうボロボロで、やっぱりSUGOはキビしい!と感じたもんですが、今回はコンディションの良さにも助けられ、Cクラス2位でファイナルクロスを迎えることができました。上出来すぎ。

このとき、トップとの差は30秒、自分と3位との差は40秒。
二日目の結果が発表されたのがファイナルクロスの直前だったので、具体的な数字までは確認できませんでした。
Cクラスはファイナルクロスの順番最初ですからね。
が、ファイナルクロスの結果次第でひっくり返りそうなことはわかります。

そしてファイナルクロス前の昼休みあたりからの雨。
けっこう、豪雨といってもいいくらい。
ヤバいっすよ。雨のモトクロスなんてしたことないっすよ。

暖冬で霜が降りなかったからマディの練習する機会なかったし。
なんだかダメな要素しかありません。

けど、他の人だってCクラスだし。
みんな、雨のウォッシュボードを跳んでいったりするわけないですから。
コケさえしなければ、そんなにタイム差はないんじゃないですかね?
ブツかってコケたりしたらもう挽回できないですけど、コケなければなんとか…

スタートは、サイティングラップが無くなっていきなり場所取りからです。
ていうかサイティングラップがあるんだとおもって、適当に並びました。
適当にイン側へ。1位のとらきちさんのお隣で、インから2番目でした。
またそのあと、レディースクラスの姫丸さんやらも。
ややや、完全にランク負けしていますよ。
自分、モトクロスのスタートゲートなんて使うの初めてなんですが。
ていうか一斉スタート怖いっすよ。雨でスリッピーなのに。

5秒前マン(いま命名した)の人が、5秒前カードをもってコース外に退去していきます。
あの人が退去途中でコケたら面白いのになー、なんて思いながら集中(<してないやん)
そして、ゲートが開きました。
割といい加速でスタート!!!
と思ったらフロントが浮いちゃってちょいスローダウン。
イン側で行き場を失い、後ろの方に下がります。
路面がスリッピーで、転びそうでなかなか集団の中に入れないですよ。
ぶつかったら危ないじゃないですか。
人を転ばすのもヤだし。
勝負弱いですね自分。

さて、そんなころ、一人だけスタートラインに残ってエキゾーストノートを響かせていた人がいたとか。
ちゃんとスタート前にギア入れておきましょう。
SUGO 2daysという晴れ舞台でそんなことする人、初めて見ました。
さすがです。

ちなみにこの場面、BIG TANK MAGAZINEに載ってましたよ。
スタートシーンでフロント浮いちゃってる自分が写ってました。
その手前には、ピクリとも動いていない黄色いフェンダーが…

blog ranking ていうかスタートするまでで話引っ張りすぎですがランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
Sala! Here is your sign!はてなブックマークに追加

2007-05-25 08:04
SUGO 2days、二日目のルート走行終了後、ファイナルクロスまではけっこう時間があります。
その間、スタッフの方々は大忙し。
集計したり、ファイナルクロスの準備したり、コースに残っている人がいないか確認したり。

去年みてたら、鈴木健二らトップライダーたちは、この間に着替えをしてました。
そして、当然、出走前には新しいピカピカのウェアで。

よっしゃ、じゃあ俺もムダに着替えてやろうじゃねぇか!!
20070524alloy.jpg

というわけで着替えました。

そう、同じの二つもってます。
お気に入りのウェアは、必ずジャージは2枚買うようにしています。
よく破くんで。

さらにこのジャージは、ジョバンニ・サラのサイン入りだったり。
20070524sign.jpg
着ちゃってもいいんですかね?
保存しとかなきゃダメかな?

まぁいいか! ノリで着ちゃえ!!
というわけで上だけ着替えました。
どうせすぐにドロドロになるのに…激マディなのに…

そんな調子でウロウロしていると、タイヤ交換デモを終えたジョバンニ・サラが。
せっかくなので、
「your sign!」
と背中のサインを見せてみると、喜んでbravo!だとか言ってくれました。

ダメモトで言ってみてよかったっすよ。
サラ公認っすよ。

このとき、二日目の順位の発表もあったのでチェックしてみると、二日目も2位。
よくわからないけど、これはいい順位いってるんじゃないの?
と、いやがおうにも気持ちも盛り上がったのでした。

blog ranking 盛り上がったからって上手くいくとは限りませんがランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
チャック教はてなブックマークに追加

2007-05-24 18:43
チャック教
そんな宗教があるみたいなんです。
宗教法人として登録されているかどうかは知りません。

半月ほど前からその存在に気がつきました。
社内のメーリングリストで。

「~の内容をチャックし報告してください」
チャックアウトしたファイルを~」

という感じで。
ある時期から、その人のメールではすべてが「チャック」になっています。
一度だけなら打ち間違えですませるところですが。。。

当人と顔を合わせることも多いのですが、どうツッコんでいいものかわかりません。
ヘタをしてチャック教に拉致されても困ります。お布施とか払えませんし。。。
意志は強いはずの自分ですが、なにしろ相手はチャック教です。
しまっちゃうおじさんも、チャック教の手先だったに違いありません。


気になりますね。
誰か確かめてきてくれないっすかね?
自分で聞いてみたいところですが、自分には守るべきものがありますので。
バイクとか。
…家族はありません。

そもそも、何て聞いてみるのかが問題ですね。
「教祖はダレっすか?地獄のコマンドー?」
「聖地はやっぱYKK本社とかですかね?」
「経典とかあるの?YKKの製品仕様書?」
「最高速アタックのときはやっぱチャックチャックイェーガーって唱えるんですか?」
とかが無難なところでしょうかね?

そんなこと聞いて、しまわれちゃったらどうしよう、どうしよう。
20070524simattyau.jpg
そんなことを考えている来月でまた歳を重ねてしまういいかげんいい大人な春

blog ranking チャック教の魔の手に晒されたblogはランキング参加中です

#SUGOレポートはあと4回くらい
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
雨上がりの朝 SUGO 2days 二日目はてなブックマークに追加

2007-05-24 11:58
朝起きたら雨が降っていました。
なんだか去年の再現っぽいですね。
軽くでしたけど。

1日目が晴れだったので、2日目が雨っていうのは望むところです。
去年のリベンジといきましょうか。
1日目が好調だったのでちょっと勿体無いかなぁ、なんてことも思いつつ。

宿から山を通ってSUGOへ行くと、そんなに降ってなさそうな雰囲気。
SUGO敷地内なんか、アスファルトがところどころ乾いてるし。
お湿り程度で逆に走りやすそうです。

予想外の初日2位のリザルトに戸惑いつつも、雨だからワンミスが命取り、と言い聞かせつつスタートしました。
冷間始動からのスタートになるので、ワーキングタイム中にチョークレバーだけ引いておきます。
'07WR250Fは始動性いいですね。冬はチョーク一発だし、コケても大抵はホットスターター無しでかかったり。

その後、スタート直後の大坂を登ってMXコースを通り、林道に入っていきます。
グリップは全く問題なさそう。
途中、所々で転倒者はいましたが、幸いにもラインの空きがある状態。
なんなく進みます。
ところどころ、コースカットになっていたようですが、バカなので気付きませんでした。
いい感じのコースにしてくださってありがとうございます>スタッフ殿

いい感じでテストを終えると20分以上残ってます。
しかし、そこから先は初日に転落したルートです。
ちょいと気合を入れて臨んだら…コースカットになっていました。
ちょっと残念、走り足りないかなぁ。。。なんて思いましたが、そう思う人はBを走れってことですね。
この辺は主催者側の狙いなんでしょう。
しかし、CとBとじゃ要求される体力とかがかなり違う感じです。
Bでエントリーするのはちょっと気合が要りますね。

帰りのクロステストでも、コケずにクリア。ギャラリーの前で思いっきり振られたくらいで。
二日目はテスト頑張りました。
1日目だと、テストの終わりでは、
「あー、終わった~」
って感じでトロトロと計測ラインに入っていったんですが。
二日目は違います。
最後の区間でもなるべく開け開けで飛び込んでいきます。
普段なら1秒2秒違っても気にしませんが、人生初のトップ争いが係っていますので。

その甲斐あって、二日目も2位。
1位は違う人でした。
これで少しだけですが追い上げた形になります。
2日目1位の人は、1日目のクロステストで2つとも1位だった人。
1日目のエンデューロテストでは転倒でもあったんでしょうか。
明らかに速さで負けてるのはわかってますので、他の人たちがファイナルクロスでどのくらいの速度で走るのか、そこが気がかりです。
あと、この時点で3位の人と40秒差。

って、掲示があったのはファイナルクロスの直前だったのでそこまで分析できなかったんですけどね。

結果は気になってはいましたが、
ようやくファイナルクロスを走れる

ことのほうが嬉しくて、そちらの方が楽しみでしたね。

さて、ファイナルクロスに向けてどんどんと天候は悪くなっていき、
昼休み中にはかなりの豪雨に…
ドライならそこそこ走れる気はしましたが、マディのモトクロスなんて、いやそもそもモトクロス自体がはじめてなんですが…

この冬はマディのデコボコで一度も走れていないので、正直マディでスプリントはカンベンです。

この時点でトップとは30秒、3位とは40秒差でしたが、それすら1コケでどうなるかわかりません。

blog ranking 3位も怪しくなってきましたがランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
SUGO 2days 二周目以降はてなブックマークに追加

2007-05-23 11:59
2周目の中間チェックで休もうとすると、前にデコボコランドでお会いした、とらきちさん@Husqy WR125 が既に休んでいました。
自分より3組後ろのはずですが、もうヘルメットも脱いでユッタリしています。

(やっぱ速い人いるなぁ。
 JNCCとかも出てたみたいだし、敵わないなぁ…)


って感じで、果たして自分はどれくらい差があるものか、とかボンヤリと考えていました。

さらに3周目でも、自分がなんてことのないヒルクライムで失敗しているところを抜いていかれて、やっぱこりゃ敵わんなぁ、というのが正直なところ。
この時点では、Cクラスも層が厚いなぁ、こりゃ。
なんとか6位くらいに食い込めないかなぁ、とか考えていました。

いつもだったら、6位なんて発想もでてこないんですが。
このときは、テスト区間での走りが自分でも驚くくらい上手くいって、ちょっと上を目指す気分。
自分なりに頑張ってみよう、というか、単に走りが上手く決まって気持ちいいので更に頑張る、という状態。
久しぶりの新品タイヤだから気持ちいいし。

だから、1日目の結果発表はけっこう期待して見にいったんですよ。
10位以内、いや、上手くいけば6位くらい入ってるかなぁ、って。

まさか2位に入ってるとは夢にも思いませんでしたが。
見ると、1位からはタイヤ交換分負けている計算。
タイヤ交換分の1分のボーナスがなければ、僅差で勝っていた状態。
まぁタイヤ交換できないのでどうしようもないのですが。
これは、悔やまれるところです。

別に、タイヤ交換していれば勝っていた、なんてバカなことを言うつもりじゃなくて、逆です。
なんで自分はタイヤ交換も楽しむくらいの気持ちでチャレンジできなかったんだろう。
タイムとかそういう以前の問題ですね。
結果よりも、取り組み方が負けているなぁ、と。
そんなこともあって、
前日のルート、タイヤ交換、どちらでも負けたなぁ

、という思いが強くなりました。

けど2位は嬉しかったですけどね。上位にいくなんて初めてだし。

blog ranking まぁもともと勝てるなんて思ってなかったんですが、ランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
SUGO一日目後編(SUGO 2daysレポート)はてなブックマークに追加

2007-05-22 17:18
中間チェックをすぎたら、タイム的には仕切り直しです。
早着でも遅着でも、ここから40分が持ちタイムになります。
急ぐ必要はありませんが、ルートで失敗するとタイムが厳しくなるのも事実。
気をつけながら気持ち急ぐ感じで行きます。

まずは中間チェック後、左側にあるゲロっちい登りルート
けっこうハマってる人もいましたが、運良くヒョイヒョイ登れました。
一度、下のほうに行ってハマりそうになりましたが、すぐに戻して一気に上にあがるラインがあったので。
普段のお山より楽かな、とか。
今日はセルが使えるし(お山だと'02WRなのでセルが使えません…)
んん、自分、ゲロっちいところだと有利かも(<場慣れしてるだけです)
ここが他とのアドバンテージになるかも!!とかちょっと期待していたのですが、Cクラスでは2周目からキャンセルになってしまいました。

そのあとも、危なげなくクリア。
クロステストも、計測ないのに開けていきます。
ラインを見るとかしたほうがいいんでしょうけど。
クロステストなら、コケても復帰が楽だろうし、開けながら楽しく。
カメラの前だと特に。
おかげで、思いっきりとっちらかったりしましたが。
あれ撮られてるんでしょうか…。みっともない。

他、くぬぎエリア(だっけ?)のヒルクライムなんかは路面もよく、スロットルコントロールだけでフロント上げながら登れました。
ken2"カントクみたい!とかその気になりながらグリグリと登っていくのは快感。
やっぱ新品タイヤっていいですね。
もうこれからは毎回新品タイヤだな…とか思いました。
思っただけだけど。

他は、すり鉢前のワダチでボテごけした程度で、すんなりと戻ってきました。
確か、ピットで10分以上時間余ってましたので。

途中のガケ落ちでオンタイムやばかったですが、ああいうミスさえなければかなり余裕がありそう

加えて1周目でコースがわかったので、オンタイムに向けて、時間配分や安全に時間短縮できる場所などを考えます。
落ち着いてこれが出来たので、この後はかなり楽になりました。
オンタイム初挑戦の人に比べると、この辺が有利でしたね。
といっても、「あのへん楽だから頑張ろう~」とか「あのへんは復帰が大変だから慎重に」とかその程度ですけど。
落ちるところは慎重に行くけど、リカバリーできる場所なら開け開けで。
途中の砂利道なんかでも、割と安全にタイムは削れますので。
ああいうリスクのないところを開けていくだけでも、オンタイムに有利になりますね。

blog ranking ようやく1周したところでランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
SUGO一日目(いまさらのSUGO 2daysレポート)はてなブックマークに追加

2007-05-22 07:41
SUGOってけっこう走りやすいんですよ。
ドライだと。
去年走ってるから、激下り、つっても平気だし。

グリップはいいし、適度なワダチに整備されているし、コース上なら切り株とかもほとんど除去されてるし。
安心して開け開けで攻めれる感じ。
コース整備ありがとうございます。

坂もリカバリーしやすいところが多いので、脇に跳んでガケ落ちしなけりゃ問題ないです。
落ちたりしてるとタイムが厳しいですが。

というわけで、2年目でコースの感じもつかめていることもあり、けっこう開け開けでした。
だって楽しいんだもん。コンディションもよくて走りやすいし。
ひっさしぶりの角のあるタイヤだからもうグリップしまくるし。
だから、ルートでも開け開け。1周目から。
最初の林道なんかでも、ムダにギャップを跳んで遊んでいました。

だって、1周目からけっこうな数のカメラマンやら観客やらがスタンバっていて、思わず気合も入るというものです。
去年のDVDではカッコ悪すぎるのしか映っていなかったので、少しはカッコよく見せたいところです。
だからけっこう余裕なタイムでエンデューロテストまでを終えました。
1周目は計測がないので、そんなに飛ばす必要ないんですが。
ていうかむしろ、ゆっくり走って路面とかラインを確認した方がいいのかもしれません。

ただ、このときに左の下りながらのヘアピンで、内側のラインを走ったのはラッキーでした。
外側を通れば全然余裕なんですが、内側は突然ものすごい段差を落ちることになるので、知らずに突っ込んだら大転倒とかなるとこでした。
1周目で学習できたので、その後はそちらは避けて通ることができましたので。

他は特にハマる箇所はなかったかな。
ヌタってるところなんかは、手前でしっかり減速してからライン選んで加速体勢でいけるように注意しました。
去年、ヤチで弾かれてハマったので。学習しました。
開けれるところは開け開けで。難しいところは確実に。

テストを無事にこなし、舗装路から建物の前をすぐに右折して、登りながら左に曲がっていくキャンバーのターンのところ。
キャンバーはイヤなので、真っ直ぐに上まで登ってから曲がりたいところです。
ですが、右側の直登ラインにバイクが倒れています。
しょうがないから避けて通るか、と思いつつ加速していくと、左側に人だかりが。
なんか、救急車がでて、タンカも出ています。
アプローチ途中で、
「やべ!!人は!?」
とか躊躇したもんだから、ビビりが入って痛恨の転倒ガケ?落ち。
コケてから落ち着いてよく見ると、下のほうで担架で運んでいるのが見えました。
やべー、下まで落ちなくてよかった。。。。。

ですが、下まで落ちなかったおかげで大変です。
途中の木や草にひっかかり、引きずり下ろそうにも下りてくれません。
なんとか落とそうと頑張ったんですが完全に木にひっかかり、見かねたマーシャルの人がノコギリを持ってきて切ってくださいました。
ありがとうございます。

しかしSUGOのマーシャルの方はさすがです。
マーシャルの方は木を切るのみで、バイクにはなるべく触れない感じ。
手を貸すのはどうしようもない場合のみで、あとは自分で処理しろというわけですね。
有難いです。
このとき、救急車で運ばれた方も無事だったと聞き、とりあえず一安心。

その後、数十秒休憩したのち、再アタック。
落ち着いていけばなんてことのない登りです。
走りながら呼吸を落ち着けつつ、ペースを上げていきます。
時計を見るとかなりギリギリ。
ちょっとルート焦りつつ、中間チェックに到着。
中間チェックが10:26だったのですが、この時点ですでに10:26。
チェックどこ!? わかんね~!!!!
とか叫びつつ、停止もせずに計測ポイントを通過。
時計は、10:26と50秒くらい。
あと10秒でペナルティでしたよ…

このとき、後続ゼッケンで時間待ちしていた方々は、
「早着じゃね?」って心配してくださったそうで。
すいません逆に遅着ギリギリでした。

ここを落としていたら終わってましたね。
終わってみれば2位でしたが、ホントに紙一重でした。

と、そんな調子でギリギリ中間チェックを終えて次に続きます

blog ranking まだ半周しか経過していませんがランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
あれほど言われたのに3歩あるけばもう忘れちゃってこのバカ!!とか自分を責めるのが趣味です。その前に忘れないようにしようよもういい大人なんだからさ…はてなブックマークに追加

2007-05-21 08:07
ジョバンニ・サラが言っていました。
空気圧のチェックは大事だって。
あれは4/20、金曜日スクール見学でのことだったでしょうか。

さてその翌日の朝、SUGO 2days 一日目
受付を済まし、車検を済ませてバイクをパルクフェルメ(車両保管所)に預け、朝のライダーズミーティングで、ジョバンニサラを見て思い出しました

 空気圧見るの忘れてた!!!!!

もうその場でジョバンニに謝ろうかと思いました。
ごめんよジョバンニ。

たしか、1.4Kg/cm2くらい入れたままです。
ゴメン、これじゃあ貴方とのバトルは出来そうにないよ、ジョバンニ。
どちらが速いか白黒つけるつもりだったのに。
まぁ、鈴木健二とかがいますから、自分の代わりにあのへんに頑張ってもらいましょう。

そんなことも考えましたが、まぁ空気圧が高い分には問題ないんですね。
抜けばいいだけなので。

ただ、今回は自分のトランポじゃないので、空気圧計がありません。

こうなりゃ誰かにエアゲージを借りるしかない…
とはいっても、皆もピットに帰ってきたときにエアゲージを使うかもしれませんし。

…とおもったら居ました。
エアゲージ使わない人が。
この度のSUGO 2daysに向けてMXTRタイヤチェンジャーやムースやら1本1万のミシュランのタイヤレバーやら色々と揃えまくった人がいました。
目盛りがKPaで焦ったりしましたが、お借りしまして朝のワーキングタイムで調整することに。

パルクフェルメでお隣の139番さん(あとからわかったのですがこちらの方でした)とお話していると、139番さんも空気圧みるの忘れてたとのこと。
終わったらお貸ししますよ~とお話していたのですが、自分がモタモタしていたら時間がなくなってしまいました。すみません。
空気入れが無いと抜くしか出来ないので、慎重になりますね。
結局、F0.8、R1.0でした。
パンクが怖いので、0.8以下にはあんまり落としません。
リアはもうちょい落としたほうがよかったですかね。

そんなわけで、
レース当日は空気圧のチェックはちゃんと行いましょう。
・・・当たり前ですね。
ていうか練習のたびごとに、走行前はチェックする習慣をつけましょう。

そうじゃないと、
そんなに空気圧入れてるんだったらムースでいいじゃん、
ってウルサい人たちがいますから。

えぇ、まだまだ一般人ですので。
ムースはカンベンしてください。

blog ranking けどタイヤ交換の練習はしておこう、と思いつつランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
モトクロスが見てみたいはてなブックマークに追加

2007-05-19 23:22
5/27(日)にモトクロス世界選手権があるんですよね。
SUGOで。
一度、ちゃんとしたモトクロスを見てみたいと思ってました。

SUGO 2daysで見たファイナルクロス。
これまで、モトクロスは関係ないや、ってのと、見るより乗るほうが好き、ってのとでイマイチ興味がなかったんですが。
けど、間近で見るとやっぱ凄いですね。
あの迫力は、現地で見ないと味わえません。
モトクロスの選手権に比べたら素人レベルなんでしょうけど。
それでも興奮しました。
ああやってみると、排気音ってのも重要ですね。
あれはTVじゃ決して届かないので。

車で行くと、高速代とガソリン代で2万4千円くらい。
4人集まれば6千円。3人でも8千円です。
チケットがいくらだか知らないけど、まあなんとか行けそうな範囲。
けど、4人集まるかなーってのと、4人行動は色々と面倒というのも問題。

そう考えるとツアーがお得そうですよ。
新宿までいくの面倒だけど。

けど、トライアルのWGPも見てみたいしなぁ…なんてことも悩み中。

とまぁ色々と考えてみましたが、銀行口座が常にマイナスになってるのもどうかなぁ、という根本的な問題が残っているのに気がつきました。

blog ranking 考えないようにしつつランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(1) | top↑
快適!自転車生活はてなブックマークに追加

2007-05-19 00:01
手首も調子よくなってきたから、MTBじゃなくてロードレーサーで通勤しよう、と思い立ちました。

しばらく乗っていないので、空気を入れなきゃいけません。
で、空気を入ようとしたら、空気が抜けました。
チューブの根元が切れちゃったようです。

仕方ないので予備のチューブを使用。
 プシュー
こちらも穴が開いていました。パナレーサーのR-AIRなんですが。
天下のパナソニックでこれかよ…と。

なんか自転車用チューブって品質悪いです。
薄くて軽いのが偉いのかもしれないけど、品質確保してからにしてほしいもんです。
これからは、70gの高いチューブより89gの丈夫なチューブを使います。

そんなわけで予備ホイールのTOPOLINOに付け替えて出発。
超軽量ザイロンスポークにカーボンハブ。
通勤で使うにはもったいないっすよ。
そんなヤル気まんまんで出発したのはいいものの、手首が痛いですね。
シフトチェンジのとき、外から内側に手首をひねるんですが、これが痛い。
あと、路面のギャップがダイレクトにきます。
普段なら、カーボンフレームは乗り心地がいいなぁ、とかいうところですが。
普通に痛いです。

おかしいなぁ、エンデューロ3時間なら走れたんだけど…
とか思わないでもないですが。
まぁあのときは痛み止め飲んでいたし。
動きの方向も違うし。
サスペンションないし。

そんなアレな自転車生活なので、今週末は自転車は止めておこうかと思います。
オフロードより手首にいいかな?と思って自転車トレーニングするつもりだったんですが。
やっぱ、こういうときは負担かけずに安静にするべきですよ。
ということで、今週末は普通にデコボコランドかなぁ、なんて思う次第。
安静に…。

blog ranking タイトルはマツさんとこからパクり風味しつつランキング参加中です
※マツさんとこ>快適!二輪生活

#ていうかSUGO以来、書くこと多すぎてSUGOのレポートも書いたのにアップできていませんが何か?
はてなブックマークに追加 別窓 | 自転車 | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
ルーズにいこうはてなブックマークに追加

2007-05-17 18:50
張り詰めた緊張はいつかは緩むもの。
徐々に緩めて軟着陸できるようならいいのですが、張り詰めすぎると切れてしまうかもしれません。
切れたら修復は難しいですから。
張り詰めすぎないように、ルーズにいくのがよさそうですよ。


そんなわけで、手首が軽くルーズです。
だらんと下げたままにしておくと、手首から先が重くなって、なんだか外れるんじゃないかって感じになってきます。
実際に外れはしませんけど。
ガンプラじゃないんだから、そうそう外れてもらったら困ります。

けどちょっと怖い感じ。
重いもの持つのは不安になります。
力を入れると症状は治まるんですけどね。
ていうか記事をアップし忘れてたので、もう割とよくなってます。

アンメルツの手首サポーターを愛用しています。

こいつを付けると、手首が落ちそうな感じが抑えられるんですよ。
自由なのはいいですが、あんまりルーズなのは考え物なので。

ようやく落ちそうな感じは落ち着いてきましたが、しばらくはまたお世話になりそうです。
急な動きで痛めるのも防げるので、これからバイクに乗るときはつけていようかな、とか。

blog ranking ムリしないようにランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | 怪我 | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
横たわる人はてなブックマークに追加

2007-05-16 23:17
GALLOP-Fではスタート前にお見苦しいところを晒してしまいまして…
とおもったら、バッチリ写真にとられていました。
それもあのジャンプオフクロスさんとこで。
以前から面白いことやってるなー、って見てましたよ。

こんな見苦しい姿でも、これで緊張がほぐれたという人もいたようですので。
はじめて人の役に立ちました。
ていうかウケたならOK。
いや本気で気分がアレだったんですが。真剣でしたよ。

そんな写真ですが、モンスクにて、くろすさん自らプリントして持ってきてくださいました。
20070516laydown.jpg
おまけにキーホルダーまで頂きました。
ありがとうございます。
どうみても死体です。本当にありがとうございます。

レース中も、猿山登った先、右に曲がってガレ場に向かうところにいらっしゃいましたね。
運営&応援ありがとうございます。
ヘタレな走りですみませんが。

しかし、blogって面白いですね
いろんなところを見たり見られたり。

これが普通の趣味なら、見るだけで終了ですけど。
まぁ、たまにコメントなり書いてみたりする程度。
けど、エンデューロの場合、レースに出てれば顔を合わせる機会もあります。
コッソリとウォッチしているblogの人なんかも、けっこうレース会場でお見かけしたり。
名前や顔はわからずとも、チーム名とかマシンとかでわかったり。
内気なのでなかなか声をかけたりはしませんが。

ネットって面白いですね。
もちろん、良い面と悪い面がありますが。
ネットを使い始めて16年ほど。インターネットになって12年。
仕事でインフラに関わって7年。
んで、blogを始めて1年半。
これまで以上に面白くなってきました。

そう、やっぱりネットだけじゃダメなんですよね。
ネットで読んだり書いたりしてるだけじゃ面白くありません。
実際に動かないと。
行動していけば、書くことも増えるし、書いてたら行動するし。
そんな良い方向のスパイラルにもっていきたいところです。

blog ranking これからもレースに練習に、頭の悪い行動にいそしみつつ、ランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(5) | top↑
モンスクの面白い人たちはてなブックマークに追加

2007-05-15 17:15
ふなっちょ(仮名)
前の前の週に、GALLOP-Fで肩を脱臼しながらも、自分でハメなおして入賞してました。
肩は大丈夫なのか?との心配をよそに出場するも、スタート後の1コーナーで再脱臼
根性で2周するも、去年のモンスクで頑張りすぎてヘルニアになったことを思い出しリタイア。
ていうか脱臼って担架で運ばれてもおかしくないんですけど。
本人曰く、脱臼のプロだから、だそうで。
本人普通にしていましたが、曰く、
 笑えないくらい痛い
、だそうで。
秋のレースまでにしっかり治しておいてください。

Iさん。Bクラス3位入賞おめでとうございます。
今年のデコボコ軍団の表彰台ラッシュ(SUGOで4つ、GALLOP-Fで5つ)の波に乗れず、ちょっと自信喪失気味だったIさん。
なんと、このモンスク3時間で入賞です。
一度見かけたのですが、実際乗れてる感じでした。
付いていこうとおもったら、スルスルと行っちゃいましたし。
これで、CROSS-1のBクラスのポイントとったので、3戦出てればいいとこ行くんじゃないですかね?
いや、4戦いくしか。


とらきちさん。
なぜかレース中によく会います。自分が何度も抜かれているので。
お互い目立つバイクだからでしょうか。
シュラウドが木に挟まってモガいているところを発見。
とりあえず「がんばって~」って声をかけ、よーし、少しは逃げ切っちゃる、と思ったもののすぐに滑り落ち、アッサリと抜き返されました。
そのあとも、3時間過ぎたあと、自分がバイク回してモガいてるところでまた遭遇。
なんでも、トップのゴール目の前で最終周に突入したらしい。
そこで突入しちゃうあたりが…さすがです。アレですね、アレ

姫丸さん。
自分がキャンバー落ちしてモガいているところを、とらきちさんがクリアして抜いていきました。
そしてそのすぐ後に、姫丸さんがミスって落下。
ケツにドシーンと衝突。何が起きたかと思いました。面白すぎ。
「とらきちさん、さっき通ったよ~」
って声を掛けたら、張り切って追いかけていかれました。
元気な人です。

Bクラス1位のOさん。
けも隊方面の方だけあって、さすがに難所系エンデューロ向きですね。
素晴らしいです。
マシンはTT230にトラタイヤ。いかにも難所系です。
Bクラスでは唯一の9周。
さすがです。キャンバーならお手のもの、って感じでしょうか。
またお山でヨロシクです。たまにはレースも。

毛玉(仮名)さん
もうすっかりムースタイヤ使いとなったK玉さんこと毛玉(仮名)さん。
天候の変化に合わせて何時の間にかトゲタイヤ装着。
電光石火です。
来年のSUGOでも15分で前後タイヤ交換してくれることでしょう。
しかし、タイヤチェンジャーが邪魔なのか、最近はハイエースに心惹かれる毎日。
デリカスペースギアのロングが欲しい人は注目。出物がでるかも?
CRF450X、WR250F、GASGAS EC250は積めます。

AAライダーの方たち。
1周目、自分が最初のすり鉢状の登りでハマっていると、もう周回して追い抜いていかれました。
たしか、最初に来たのは21番。
でもそこの登りで失敗して抜かれていたようです。
その後も、何度も赤ゼッケンの人に抜かれましたが、トロトロと走ってたのにみなさんとてもジェントルでしたよ。
台数が少ないのがよかったのか、トロトロ走っていてもそんなに殺伐としていませんでしたね。


しかし、今回は台数は少ないのに濃い感じでした。
スキモノばっかり出てるっていうか。

平たく言うとアホううん、そんなことない。


blog ranking アホですがランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(8) | top↑
多少のケガならレース走れるもんですね。やっぱ乗るのが楽しいですよ、と。はてなブックマークに追加

2007-05-14 17:21
前言撤回。
手首が多少グキグキしてパッキパキな程度なら乗れるもんです。
まぁ北京してないので。北京原人だったら乗るのはやめておいたほうがいいですが。

痛みは…気になるといえば気になるけど、アドレナリンさんが頑張ってくれてる感じ。
むしろアドレナリンさんに頑張らされてる感じ。
もちろん、たまにそれじゃ追いつかないですけど。
スタンディングがほとんど出来ないし。
ガレなんかは座ってトコトコいくしかない感じ。
それでも、ヒルクライムでバイクが全くコントロールできない、という感じはなくなりました。
サポーターで手の平が邪魔な上に手首の動きが制限されて、アクセルコントロールとか全くできていなかったようです。
いつも愛用のアンメルツの手首サポーターなら問題なし。
たまにウッズで大きくハンドルを切ると悶絶しますが。
根っこやキャンバーでズルっといくとそのまま悶絶しながら転びます。

1時間半時点で2周目を終え、区間によっては前に追いついて行きます。
けど、肝心なキャンバーでの抑えが効かず、ズリズリと滑り落ちてました。
あのバイクだと、落ちているとすっごく目立つらしいです。
醜態晒してすみません。

一度、キャンバーの底まで落ちて、出口近くでハマったとき。
コーステープをくぐればすぐにコースに復帰できます。
でも、なんとかすれば登れそうな雰囲気。
しかし、出口あたりに観戦者(スタッフ?)の方もいらっしゃいますし、何より自分的に上りたくなって、力ずくで出口まで押し上げました。
あの時は拍手ありがとうございます。
自分的にも一番達成感がありました。

他(特に最終周)ではどうにもならずに滑り落ちたりもしましたが。
マーシャルの方、復帰路をご案内くださいましてありがとうございます。

5周しかできませんでしたが、今回は上出来かな。
やっぱレースはいいですね。いろんな人にも会えるし。
ジャンプオフクロスの黒須さんにもお会いできましたし。
GALLOPの写真とキーホルダー、わざわざ下さいましてありがとうございます。

ではまた!

手首は終わった後も悪化はしていないようで割と問題ないです。
今度は100%で乗れるよう、しっかり治します。

blog ranking 身体を大事にしつつランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
やっぱケガしてバイク乗るもんじゃないですよはてなブックマークに追加

2007-05-14 05:08
モンスクに出てきました。
上級者向け、と断り書きしてある3時間レースへ。

手首の状況は、とりあえず右手で車のキーを回せるようになったくらい。
グレートです。
大きな進歩ですよ。

というわけでサポーターで固定です。
661のサポーター。
20070507with.jpg
半額だったときに買いました。
こいつが大活躍ですよ(予定)

といってもそんなにシャカリキに走るつもりはありません。
手首が大丈夫な範囲でなんとか。
よくプロのレーサーで、
「ケガしてたけど走り出したらアドレナリンでてるし気にならなかったyo!! hahaha」
とかいうのを体験するのが目的です。
けど、ウォーミングアップエリアを走っただけで手が痛いですが。
で、あまりにダメそうだったときのために、デジカメもって走りました。

走り出したら、体が全然動きません。
手首が痛いのでスタンディングできないし。
しかし、それにしても全く動きません。

普通の坂で登れなくなる始末。
下見したときは、どのラインでもいけるな、とか思ってた最初ののぼりでも、バランスの修正がまったくできずにコケまくり
しまいには一人残って何度も繰り返す始末。
そのうち、AAのライダーが周回してきちゃうし。

そのあとのキャンバーでも落ちたりだとかでもう最悪。
上のほうに登ろうとしても振られて登れないんですよね。
んで途中でコケて木に挟まって…の連続。
全くハナシになりません。

1週で1時間くらいかけ、
もう危ないしキツいだけだからリタイアしよう…
と決意。
本気で危なかったので。
でも、ピットに戻る前にその前にサポーターを外して走ってみよう…
あとちょっとだし、邪魔なのは外して気持ちよく走ろう…

と思ってサポーターを外したら…
なんか、わりと普通に走れるじゃないですか。
一応ヒルクライムとかできるし。たまに痛いけど。
スタンディングとかはできませんが、一応、坂は登れるようになりました。
これなら2周目いってみるか…とちょっと思い直しました。バカですね。

やっぱアレですね。
使ったことのない装備をレースでいきなり使っちゃダメですね。
そんな当たり前のことにようやく気付いたモンスクでした。

blog ranking 今も痛いけどランキング参加中です。
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
モンスク下見中はてなブックマークに追加

2007-05-12 19:14
200705121914452
20070512191445
キャンバーひどすぎですよ

合言葉は、気持ち左で!
はてなブックマークに追加 別窓 | モブログ | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
| 転倒日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。