更新情報(twitter@pirafu250)

ジャンプを理論的に攻めてみる。はてなブックマークに追加

2006-02-16 22:52
文字色現在の体重が70Kg67Kgまで落としていたが、冬だしトレをサボってたので太り気味です。
体脂肪率も16%くらいに戻ってしまいました。
まぁあんまり痩せると寒いので今はヨシとしましょう

これを60Kgまで絞ればどうなるか。計算で求めてみましょう。
理論的に、かつ大胆に

同じ条件で飛んだときの高さを2mとします。
ん?1m程度だろよ、とか言わないでください。刺しますから

WRの車重が110Kgとして、体重が70Kg
装備品なども入れるともっと重いけど、あくまで比較なのでこれくらいで。

(110+70)*g*2 = 3600
これが体重60Kgになれば
(110+60)*g*h = 3600

gが消えるので、hは (180*2)/170 = 2.118(m)
よって同じ条件なら2.118メートル、すなわち11.8cm高く飛べることになります。
(ってオソロしく単純な計算だなぁ…)

2mを自然落下するのにかかる時間は、(1/2)*g*t^2 = 2 t=0.632
2.178mを自然落下するのにかかる時間は、(1/2)*g*t^2 = 2.118 t=0.651
跳んで降りる、ジャンプの長さとしてはこの倍。
よって2mの場合には1.264sec, 2.178mの場合には1.302sec
約0.038秒長く飛べる計算ですね。

このとき、水平方向の速度はどれくらいでしょう。
2速で吹けきるくらいとすると、ギア比からして理論上60Km弱。
まぁそんな気合で飛べないのと計算楽なので36Km/hとします。
そうすると秒速10m/sec。
よって今だと12.64m。痩せれば13.02m。その差は38cm
なんと、痩せるだけで38cmの距離を稼ぐことができるわけです。
(計算しといてなんですが、そんなに跳んでたっけ、って気がします)

ちなみに参考例として、100kgでバイクが450F(+10Kg)の人は
高さ 1.63m の 1.144sec で 水平距離 11.44m
よって、俺が痩せるだけで、158cmもの大差をつけることが出来るわけです。
むしろ1580mmです。せんごひゃくはちじゅうですよ。ビックリですね。
ナノとかピコまでいったら流石にヤリすぎかと思うので止めておきます。


まぁ、こんな物理のDOCTORの人に怒られそうな単純計算して遊んでいても意味がないわけで。

要は度胸なわけです<えー

しかし、一番大切な、サスを使うテクニックとか、努力と実力の裏打ち。
そういう大事なものはいまだ持ち合わせておりません。
だから度胸もありようがありません。

実力が足りない人のオキマリの強がりとして、
 「ハートだけは負けてないぜ!!!
という気合はいってんだかカッコ悪いんだかモロ後者の方な台詞がありますが、
すんごいジャンプを跳んでいく上級者の方々を見て、
 「他はもちろん、ハートが一番勝てないぜ!」
という捨て台詞を吐いてみようかと思います<カッコよく



ランキング参加中.click!
気が向いたらチェックよろ、です。バイク関係のblogあります。盛り上げていきましょう。
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| 転倒日記 |