更新情報(twitter@pirafu250)

サスO/H連続写真はてなブックマークに追加

2010-03-16 00:48
SUGO前にサスのO/H出しました。
気合はいってますね。
いや、とっくに抜けてただけですが。


室内保管。いや、荷室内か。

そんなわけで連続写真。
撮影ははらりんさんにお願いしました。
むしろ手伝うより撮れ、と。




まず、front forkを外します。


荷室には環境保護マット!
単にサス外したバイクをスライドさせるためですが。
ホームセンターの切り売り足元マットです。


んで持ち上げて…
リアタイヤついてるとはいえ、けっこう大変。いやかなり。











そんなわけでサスはなんとか一昨日取り付けと試走が完了。
ベアリングのグリスアップも済ませて万事OK.
雪っぽいですが。。。。。むしろ望むところかと。








はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
サスオーバーホール時のエアブリーダー保護はてなブックマークに追加

2010-02-22 00:53
オーバーホール、もちろん自分じゃやりません。
出来ませんし。
ということで、今回はピュアテックさんに。

けど、送ろうにもエアブリーダーキャップをつけたまま。
元のねじはどこかにあるはずなんですが。。。見つからず。
見つからないのはないのと一緒です。むしろタチが悪い。

というわけで、ホームセンターで買ってきたのがこちら!

まぁ。。。役には立ちそうですが。。。
ちょっとエッジが立ってるので危険が危なそうです。
そんなわけでこちらはお菓子作りに使うことにします。

ということで探した結果、パーツクリーナーのキャップに決定!

うん、ぴったりフィットでグー。
まさに誂えたかのようです。あつらえた、ってこう書くんですね。
パーツクリーナーならどこのご家庭にもありますし。知らんけど。


これにガムテープ巻いて固定。
これで大丈夫でしょう。

これやらないと、ブリーダーが押されてオイルが漏れたりします
えぇ、前にやりましたとも。
行きに漏れるのはいいけど(いや、良くはない)、帰りに漏れると泣くしかないですから。

そんな工夫する前に純正のネジをとっておけ、って話もありますが。
無いものはないので、今日なんとか出来る話じゃありませんので。
あるものでなんとか工夫する、ってのもエンデューロでは大事です。
って、この話がエンデューロを語っちゃうほどの大事な話かは置いておいて。
まぁなんだ。手段のためには目的は選びませんので。





はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
そこでもうブチ切れですよ(アクセルワイヤーがはてなブックマークに追加

2009-12-07 00:22
先日のAAGPで猿山失敗してコケてたところに2台に時間差で轢かれてもうブチ切れですよ!!!

…アクセルワイヤーが。

そのときは平気(体は別)だったんですが、その後、突然アクセルが開けられなくなりました。

アクセルワイヤーが切れた!!???
ちょっと軽い違和感(後述もとい今度述)はあったものの、アクセル開けられないことには変わりありません。

時間はもう3時間過ぎてますから、なんとかこの1周だけ終わらせられれば、周回数的においしい…!!!
あとネタ的にも!!!!!
とか思って、なんとかこのまま回れる算段をします。不貞寝はしません。


なんだ!ワイヤー引けるんじゃん!!?

…いやぁ、無理ですわ。
まずアイドリングを、アウターホースの引っ張り長さで調節
そのままだと、回るんだけど加速しません。
回るけど加速しない開度ってあるんですね。勉強になりました。実戦で。
かといって、空けすぎると2st250のパワーが常に回ってて危険すぎです。

というわけで、この状態で親指で引きます。
当然、ブレーキはかけれません。
親指でアクセル開度を調整、と一言で言っても、マトモな状態じゃないですので。
ATVとかジェットスキーならいいんでしょうけど。
「俺、ジェットスキーでもいけるんじゃね!??」
とか激しく勘違いしながら進みます。
えぇ、ヤマハはマリンジェットですから。そういう問題じゃないけど。

いや、なんとかなるもんだな…っていうか。
毎年チーズナッツでは何かありますね。

一昨年:手首バキバキ。辛くも完走(走るなよ)。
去年:Fブレーキ破損。Bクラス入賞w
今年:アクセルワイヤー切れ。CB入賞w

次はどんなドラマがあるんでしょうか。
いや、いりませんが。







はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
そろそろ我慢の限界はてなブックマークに追加

2009-02-16 03:41
そろそろ限界かなぁ…って。
耐え忍ぶことが日本人の美徳だとはいえ、もう限界一歩手前かなぁ…とか。

そう、秋のモンスクで履いたタイヤを使い続けるのも限界かなぁ…、って。
M102。
マディ専用のタイヤです。パドルみたいなパターンが特徴。

モンスクでは非常にいい具合。
ていうか最強です。
腐葉土キャンバー最強!!!

けど、これが3ヶ月もたつと…ダメっすね。
毎週乗ってるからだけど。
っていうか、まだ3ヶ月しか経ってなかったことにビックリです。

いや、角が丸くなると、このタイヤって意味ないです。
コンパウンドが硬くてぜんぜんグリップしないし。
硬い路面だと、やっぱミディアムハードあたりがいいっすね。
デコボコとか。

けっこう硬くなってきました。木更津も。
磨り減ったM102だと全くグリップせず。
MX-Bコースで硬い路面に思いっきり左半身打ち付けて久しぶりに泣きそうになりながら思いました。

…やっぱタイヤはケチりすぎないようにしよう…
ていうかダンロップの新タイヤMX51の110/90-18がえらい安くないですか!?
あぁ、そろそろSUGO用のタイヤも買わなきゃ…

もうアレですね…タイヤなしで走れるバイク出ないかなぁ…とか。

ホバーとか。もうバイクじゃないですが。この際許す。


はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(7) | top↑
皆が幸せになれる洗車とははてなブックマークに追加

2009-02-04 00:09
洗車するときに、ちょっと自分も回りも幸せになれるTips。

といっても、デコボコランド限定です。
いや、他のところでも役に立つかもしれないけど、とりあえず。

デコボコの洗車機は、お金を入れるとしばらく使えます。
ON/OFFはありません。

んなわけで、お金を入れたらホースが踊って…ってのをたまに見かけます。
慣れてる人は殆どやらないですが。

なんでやらないかっていうと。

ガンをこうやって置いてるわけです。

こうすると、水圧がかかっても後ろに飛びません。

これが、こういうふうに引っかからない状態になっていると

そう、水の反作用によって発生したWのベクトルが後方吹っ飛びモーメントを発生させ…
ってそのネタはもういいですか?
まぁ要するに吹っ飛びます。

というわけで、自分が使うときには、

「使う前に、上の状態になっているか確認する」

そして、使い終わった後には

「上の状態にするように気をつける」

と、みんな幸せかな、とか。

ま、あくまで自己責任なので、使う前にしっかりチェックしましょう。
なってなかったからって怒ったりすることのないよう。
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
夜の作業は近所迷惑にならないようにはてなブックマークに追加

2008-12-19 09:11
夜22時。帰宅してXR250を車から降ろす。
明日の朝はWR積まなきゃ…(家のガス工事があるんで)

作業してると、

隣人:こんばんは~、寒くないの?

俺:あ、夜分遅くにゴソゴソしちゃってすみません。
  いやー、なかなか夜じゃないと作業できなくって。

隣人:いや、それはいいんだけどさ。

俺:すぐ終わりますんで~。ども~





会話が終わってからふと気づいたけど、
ひょっとしたら自分が半そでTシャツだったことを言っていたのだろうか…

外気温6℃。
…べつに普通っすよね?
まだ素手で工具が持てる気温だし。
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
モンスクに続いてブレーキなしのレースはてなブックマークに追加

2008-12-03 04:35
先日のY2Crossですが、
雪の残った中でのいい感じのマディなレース。

そんなに激マディでもなかったんですが。
やっぱりブレーキには厳しかった模様です。

そろそろブレーキパッドがヤバいのは認識していたんですが。
特にリアはヤバかったんですが。
途中から、キィキィ言い始めまして。
こりゃディスク逝くなぁ、、、ということで、リアブレーキなしとなりました。

終わってみたらこんな感じ。

…ブレーキパッドじゃなくて、かつてブレーキパッドだったもの、って感じ。
左が新品に近いもの。'02WRのだけど使えませんでした…

フロントもタッチが怪しくなってきたので、
なるべくフルブレーキングしないでいいように…

とかやってみましたが。

こちらもこんな感じ。

まだ、パッドが薄く残ってる気がします(気のせい)

幸い、ディスクの方は触っても分からない感じ。多分。
我慢して走った甲斐がありました。
ていうか、走るなよ、って感じですが。

ま、交換するにしても安いんですが。
無駄な出費はしない方がいいですから。

昔、間違ってパッドを裏にして組んで、いきなり試しでフルブレーキングしたときに比べたら全く問題ありません。
…そんな経験、役に立てたくありませんが。えぇ。

はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
タイヤレバーはKTCはてなブックマークに追加

2008-11-22 11:28
何故かPBのタイヤレバーを持ってます。
別に必要もないけどPBです。
何で買ったのか忘れましたが、舶来品に惹かれたんでしょうかね。

このタイヤレバー、先が薄いスプーン型で、隙間には入りやすいんですが、なんか噛みやすい感じ。
だから、肝心なとこでは安い鉄レバーばかり使ってました。
こっちは隙間には入れにくいけど、噛みにくいので。

そんなこんなで、スプーン型のタイヤレバーは使いにくいと思っていたんですが。
そういや先日、KTCのタイヤレバーを貰ったんですよね。
KTCタイヤレバー


デコボコHP管理人さんに。
けっこう前の話ですが。

ふと、先日のタイヤ交換の際に使ってみました。
すると、これがいい感じ。
狭い隙間でもスルっと入っていくし。
先が内側に入っていないで平らなので、隙間に入れやすく、また噛みづらいです。
少しだけ引っ掛けてビードをめくるような動作も、適度に引っかかってくれて非常にやりやすい。


先っちょをPBと比べてみました。
明らかに形が違いますね。
工夫してある感じ。
ていうかなんていうか、かゆい所に手が届く、と申しましょうか。
おばあちゃんにプレゼントしたくなる感じ。


さらに、持ち手側も便利。
薄くて、工具箱の中で邪魔になりません。
長さもわりとコンパクトだし。
PBのは邪魔なんですよね…太くて。あのウンコグリップ。
どうしてくれよう…って、いや、捨てたりはしませんけど。もったいないし。
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
GYT-Rのデカールはダメポはてなブックマークに追加

2008-10-01 21:31
アメリカヤマハ純正のアフターパーツ、GYTRのパーツを幾つか買ったんですが。
ていうか買ったのは結構前ですが。
その中に、YZ250用のデカールがあったんですが。

…ダメっすね。こりゃ。
保管状態が悪かったのか、既に端が反って剥がれてます。
そして、裏のテープ。ていうか粘着剤。
…弱いっすね。
…弱いっすよ。

伝票とかの剥がしても跡が残らないテープとか、そんな感じ。
平らな面に貼っても、端のほうが反ってペロンと剥がれてきます。
ていうか、反ってたのも、粘着剤が弱いからっぽいです。

純正品って言うから期待していたのですが。
皆がOneとかFactoryEffexのを使う中、目立てるかと期待していたんですが。
粘着剤がこれじゃ、貼り付けられません。

そんなわけで、粘着剤を剥がしました

全体を灯油につけて粘着剤を柔らかくし、あとはスクレーパーでこそぎ落とします。
スクレーパーだと破りそうな部分はヘラで。
適当でいいです。

あとは、いつもデカールの補修で使っている
接着剤転写テープ、468MP
を貼り付けます。
自分が使ってるのは50mm幅。無駄がなくていい感じっすよ。

今度、100mm幅も買おうかと思ってます。

468MP、いいっすよ。
実際にデカールにも使われているらしいですし。
最強!とは言いませんが、中々の接着強度です。
うちのデカールは剥がれてくるとコイツで補修してますが、問題なしです。
シュラウドが割れたときも、古いデカール剥がして貼りなおしたし。

というわけで、ちょっとデカールにもこだわりたい人にはオススメ。
テーブルクロスに貼り付けてやれば、保護シートにもなりますし。

というわけで、無事に貼り付け出来ました。
GYT-Rデカール。

YAMAHAって感じでいいですね。
…あまりに純正っぽくて目立ちませんが

しかし、このテープの問題が単に保管の問題か(なさそう)、ロット不良か、それとも全てこうなのか。
このへんが不安なところです。

接着剤転写テープがあれば問題ないのですが。
それだって少なからぬ手間と費用がかかるわけで…ねぇ。

あ、ちなみに468MPは両面テープなので、少しだけ切って分けて~、ってわけにはいきません。
色々と役に立つので、役に立てそうな人は買ってみるといいかも。
468MPでググって見てください。
50mm*50mで¥7,350-とかです。
補修用なら25mmで十分かと。こちらなら¥4,120-です。

つーわけで、デカールの補修について、こちらで纏めてみました。
デカール補修
ようやくwikiのファイル添付も把握したし、他の情報もチョコチョコまとめていきますか。
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
折れないレバーじゃなくて前に折れないレバーでしたはてなブックマークに追加

2008-09-29 05:47
ええと、曲がりました。ていうか曲げました

まぁ、微妙にですが。
そりゃ、コケたら曲がるのは当たり前ですね。

別に激しくコケたわけではないのですが。
曲がるときは曲がりますね。
ていうか、雨上がりのデコボコランドは微妙にバイクに優しくないです。
トランポ並べてた4人が皆レバーやらハンドガードやら曲げてたし。

微妙にですが、根元が曲がってます。

とりあえず買い置きのレバーに交換。
先だけが交換できるのでいいですね。
3000円くらいしますけど…。

そういや、ASVかどっかが上下にも倒れるレバー出してましたね。
探しても見つからなかったのでアレですが、アレを導入するとか…


ARC、SUNLINEのはホルダーが可動
なんでしたっけ。
…けどけっこう、いやかなりいいお値段します。

えっと、シマノのデュアルコントロールレバーじゃダメですかね?

ダメですね。つか、こっちのほうが高いけど…
つか、うちのMTBってVブレーキだけど…


ていうか、アルミのハンドガードをいれろ、と。
そんなハナシもちらほら。

入れるならまたコレかな。


あ、レバーは曲げなおして予備にします。
貧乏くさいとかいうな。
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
いつまでも白さを維持したい(願望)はてなブックマークに追加

2008-09-16 05:44
おニュー(死語)のウェアを下ろしました。

ほらほら、今週はあまり降ってないですから。
ドライの日じゃないと着ません。新しいウェアなんて。

当然、ALLOY-MX

Webページ…はありません。潰れましたんで。
えぇ。もう手に入りません。

さて、ドライだったデコボコランド。
それでもウェアは汚れるもんです。


なんか土飛ばしてくる人はいるし…
ウッズだと水溜り残ってるし…
なるべくウッズは入らなかったんですがね…なるべく。

つーわけで、
プレケア泥用とか使ってみました。


使用前

いやーん、って感じに薄汚れていますが
こいつをボトルの先についてるブラシ

でゴシゴシと



とりあえずジャージは綺麗になりました。
モトパンは…まぁある程度。
ベンチレーション部分は厳しいです。

つーか面倒。
面倒なんでもう着ないようにしよう…とか。
…それじゃ本末転倒っすね。
まぁあまり汚さないようにはしたいとおもいます(無理ぽ)
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
ラジエーター屋さんはてなブックマークに追加

2008-07-26 23:04
というわけでWR250F復活です。
復活。

…これまで何度復活って書いたことでしょうね。
…そんなに壊すなよ、ってハナシですね。
まだ1年半くらいしか経ってないんですがね…

まぁ壊れるのはヤマハの技術力…あ、いや、それには文句つけられませんが。
つけられるような乗り方していませんので。
むしろ、自分の壊す技術の高さのほうを誇りたい気持ちでいっぱいです。

というわけで、ラジエーター屋さん。

わりと近所なのでいってきました。
会社休んで。
…だって、平日しかやってないんだもん。

Webで調べると、柏店と市川店がある模様。
とすると、けっこう大きいんですかね?
…とおもったらとっても感じのいいお店でした。

居心地よさそうっていうか。
けど、炎が燃えてて熱そうでもう見てるだけで暑そうだったので、預けて速攻で退散。

作業は、ロウ付け。
やっぱプロにお任せするのが安心です。
ていうか、やったことないし。
アルミだし超絶難しそうだし。かなり確実にできないし。
失敗したら新品で¥25Kくらいするし。
…暑いし。

お店には、ぶった切ったラジエーターやら何やらが、一杯転がっていました。
やっぱ専門の技術持ってる人ってのはいいですね。
また近いうちにお世話になりたいとは思いませんが多分なることになるのでヨロシクです。

はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
ナンバープレートホルダーはてなブックマークに追加

2008-06-25 09:24
ナンバーを裸のままでフェンダーにつけていると、確実に曲がってしまいます。
巻き込んでクシャクシャにしてみたり。
一度や二度ならそれでも復元できますが、いかに鉄のナンバーとはいえ、何度も繰り返すと折り目から割れてしまいます。

そんなとき有効なのが、ナンバープレートホルダー
DRCとかPOSHからも出てますね。アルミの、アルマイトかかってるやつ。
あんまりこんな部品にアルマイトかかってるのは趣味じゃないですが。

これをつければ、曲がりにはかなり強くなります。
巻き込んでも、少し曲がるくらいで済んだり。
しかし、問題はその重さ。アルミといえども重いです。
レーサーに無理やりつけたフェンダーでは、重くてしなってしまいます。
シナリが酷いと、サスが縮んだときにリアタイヤに接触し、巻き込んでしまうことも。
っていうか、よくやります。いつも。

付けないと割れる、付けるとフェンダーが割れる、
そんなジレンマにドキドキしたい人は置いておいて。
そう、だったらもっと軽いホルダーがあればいいんじゃないか?
そう思います。
とはいえ、アルミ製のホルダーに穴を開けて軽量化したとしても、大して軽量にはなりません。
付けるべきか外すべきか、それが問題です。
生きるべきか死ぬべきかは知りませんが。

そんなあなたに、カワサキ純正樹脂ナンバープレートホルダー

http://dirtjapan.com/modules/xpwiki/67.html

アルミ製より軽量だし、そこそこ丈夫だし、割れなければ曲がるだけで戻るので、アルミより良かったりするかもしれません。

POSH 132gに対して91g。
…劇的に軽いって訳ではないですが。
少しでも軽いってのは大事。あのペラペラのフェンダーですから。

…曲げるようなことしてんな、ってハナシですか。
それは無理。

はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
へたくそゼッケン製作(数字編)はてなブックマークに追加

2008-05-16 12:11
まず、ゼッケンベースのサイズに合わせて、大体の数字の大きさを決めます。
で、適当に決めたら、その大きさの紙を切り出します。
その上に適当にレイアウト線を書いて、文字の大きさを決めます。
遠目に見えればいいだけなので、適当です。
ゼッケン製作

レイアウト線を参考にしつつ、適当に数字を書きます。
あくまで、太字のゴシック体あたりが基本。
レギュレーションで指定されている場合があるので、ちゃんと見ましょう。
デザインしすぎないようにしましょう。
MotoGPとかだとかなり派手ですが、あれは10数人の固定ライダー、固定ゼッケンだからです。
一般のレースだと不許可です。

数字のデザインのときは、文字の太さの統一に気をつけましょう。
場所ごとに太さがチグハグだと、変になります。
ていうか、自分のは、よくそうなってます>チグハグ
あんまり気にしませんけど。

数字が出来たら、これを切り出します。
切り出した数字をカッティングシートに載せ、
2箇所ほどマスキングテープなどの低粘着テープで貼り付けます
カッティングシートの切れ端でもOK。
ゼッケン製作
角でなく、直線部分が良いです>テープ
マスキングテープがなければ、粘着力を落としたテープならなんでも良いです。
一度お尻につけたギョウチュウ検査のシートとか。

数字を固定したら直接ハサミでチョキチョキ…
でもいいんですが、より万全を期すために、蛍光ペンでなぞります
上に置いた数字の上から、端のほうをはみ出す感じでなぞります。
カッティングシートにははみ出した部分が残りますので、これを目安に切り出します。
少し塗料が数字に残りますが、パーツクリーナーで綺麗にします。
けど今回はそのまま切り出しました。だって面倒だし…。
大治郎の74みたいな、凝ったのを作るときにはやりますけど。

数字のコツは、太めに作っておくことでしょうか。
後から細くすることはできますが、太くすることはできないので。
あと、直線的に作ったほうが楽です。
で、切り出した後に角を丸くすればOK。

さて、貼り付け。
これは、ベースの貼り付けと一緒で、まずは裏紙の真ん中に2本線をいれ、真ん中のみ裏紙を剥がします。
ゼッケン製作
これを貼り付けて、残りの上下方向に伸ばす感じ。
コレを怠っても、1とか4なら貼れますが、6とか5とかは必ずズレます。
あ、石鹸水は余計ズレるので使いません。自分は。

ゼッケン製作
そんな感じで、とりあえず形になりました。
センスの無さはどうしようもないですけど。

以上、ちゃんとしたデザインとかそういうのは無視で、
センスのない人(俺だ)でも一応それなりに数字っぽいものが作れる手順でした。
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
屋内タイヤ交換はてなブックマークに追加

2008-04-18 08:57
ハイエースがなくても出来ることはあるさ!
というわけで、屋内でタイヤ交換にチャレンジです。

用意するのはWR450F用の18inchホイール。
20071208tirechanger1.jpg
ピカピカです。
汚してやりたくなるくらいにピカピカです。
ピカチュウには敵いませんが、ピカピカ。
ベタだけどピカピカ。

さらにそれに、屋内で保管していたタイヤを装着。
今回は、S12にしましょうか、M404にしましょうか。やっぱS12ですかね?
そう、新品タイヤなので汚れてません。
これなら問題なく室内で作業できますよ。

そんなことを考えていましたが、タイヤレバーがありませんでした。
…こうなりゃ手でムキムキと…
ムリです。はい。

はい、タイヤレバー手に入れてきます。。。
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
身辺整理はてなブックマークに追加

2008-04-15 12:15
思うところあって、家の前を片付けました。

先日まで'02WRやらゴミやら泥やら落ち葉やら釣り道具がグダグダに転がっていましたが。
ほらもうスッキリと。
20080415seiri1.jpg
コンクリはワイヤーブラシでゴシゴシと。
油混じりの泥にはワイヤーブラシの物理攻撃が一番です。
全員を戦士クラスにジョブチェンジして臨みましょう。

あ、手前で咲いてるのはおそらくブロッコリーだったものです。
適当に蒔く習慣がありまして。
たしか、ブロッコリースプラウト。
どこがスプラウトだよって。
あとはパクチーとか色々。

整理、といってもWRを右側にずらしただけなんですが。
20080415seiri2.jpg
ある程度整理できたので、もっと片付いていくはずです。

20080415seiri3.jpg
とりあえずDTを何とかしますよ。
面倒だけど、ここは男らしく整理ですよ。

もうトランポに積んでおくわけにもいかないので、WR250F('07)はこちらで。
20080415seiri4.jpg
フレームにABUSのロックを通してます。一応これだけ厳重。

バイクの、特にオフロードバイクの盗難が問題となっている昨今ですが、
なかなか個人でガレージを持つのも難しいものです。
まずは住環境から…というのは理想ですが、できる範囲で防犯に努めなきゃですね。

…なんかちょっと目立つ家な感じですが。
普段はカバーかけてるので平気。多分。
大家さんも何も言わないし。
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
チェーン交換2はてなブックマークに追加

2008-03-06 06:24
前回までのあらすじ~
 チェーンを切った。
 それなりに大変だったけどなんだか不思議な充実感。
 そうだ、これが働くってことか。悪くない。
 もう、クスリもやめよう。今度こそ。

・・・そんな話はありませんでしたが続きです。

写真は撮るの忘れてました。というわけで外した後。

6個切り取ってるのが見えますね。
んで、奥には目出度く113コマになったチェーンが見えます。
真ん中のとこ、内側のコマが並んでて、外側のコマがないとこがありますね。
そこが無いので113コマです。

そこに、接続用のコマを付けてやります。
手段はカシメ
まずはコマを付けて、反対側のコマを圧入してやります。

このへんの作業は、このチェーンカッターで全てできます。
Nankaiオリジナルって書いてるけど、RKエキセルとかの人も使ってたらしいので、多分ソッチのオリジナル。
わりとよく出来てますよ。南海部品のくせに。
南海のくせになんかいいです。えぇ。ホントに。

あとはカシメ。
写真とってないので説明しづらいですが、
接続用のコマについているピンは、
片側がくぼんでいます。真ん中が。

穴が開いてるっていうか。
最後の写真見ればイメージわかるかと。

プレートを圧入して、ピンがちょこっと外に出てる状態。
そのままでも多分走れます。ちょこっとなら。
けど、圧入しただけじゃ、すぐ外れちゃいますので。
その穴を広げてやって、ピンの太さを太くして外れないようにしよう、ってことです。

やり方はけっこう簡単。
説明書のとおりにカシメ用ボルトをセットして、しっかり手で回してセットしたあと、工具をつかって締めるだけ。

締めるのは1回転以内。って説明書に書いてました
けど、これってカシメても見た目ってよくわからないんですよね。
なんだか不安。
本当に広がってるの?外れないの?
これならクリップ式のほうがまだ安心じゃないの?

そんな不安も、このカシメチェッカーがあれば平気。

穴がちゃんと広がってれば、このチェッカーを通らなくなってるのでわかります。
Nankaiのチェーンカッターにこれも入ってます。
なかなかやりますね。
ナンカイのくせに。
なんか・・・もういいですか?

こんだけ使いやすいのにナンカイなんかい、とか。
言っちゃダメですかね?
ダメですね。

なお、お近くのライコランドあたりでピン(消耗品)が気軽に買えるのがまたなんかいいですね。
使い方は難解じゃないし。
・・・えーと。

#それはそうと、こちらでニュースとかもあるので是非。
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
チェーン交換 -chain strike back-はてなブックマークに追加

2008-02-27 11:57
~前回までのあらすじ~
チェーンさんがリガズィで出撃してハサウェイのアホのせいであぼーん


…そんな話でしたっけ?確か。
小説版だとチェーンさんいなくてベルトーチカがいた気がします。

そんな冨野な話は置いておくとして、チェーン交換です。
伸び伸び育ったノンシールチェーンの交換です。
あんまり伸び伸びとゆとり教育するのも考え物ですね。
ならば今すぐ全人類に叡智を授けて見せろ、てなもんです。
よくわかりませんけど。


まず、伸び伸びチェーンにあわせていた、スイングアームのチェーンアジャスタを締めます。
みりゃわかるけど、根元のナットを緩めてから、
ねじ山の向きを考えて、短くするときは締める方向
です。
前に、エンデューロ暦、自分よりかなり長い人に聞かれて呆れたこともありましたが。
普通に見ればわかります。

YZ250の指定は114コマ。
買ったチェーンは120コマ。
というわけで、6個切り取るわけですが、念のため実車であわせてみます。

ていうか、こうしたほうが作業しやすいですので。
トランポで積みっぱなしで作業してます。

ちゃんとチェーンを装着状態にして、スプロケあたりで合わせます。
正確にコマが6こ余りました。これでOKっぽいですね。
というわけで、端から数えて6個目のコマを、チェーンカッターで切り離します。

ピンの横からグリグリと締めこんで、ピンを押し出してやります。
片方だけだと外しにくいので、両方押し出してやると簡単に外れます。


なんだかチェーン交換するだけで長くなったので続く


DirtJapan.comのほうもよろしく
はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(5) | top↑
やっぱシールチェーンがいいっすよはてなブックマークに追加

2008-02-23 21:53
チェーンを交換しました。
YZ250の。

10月の半ばに買って、4ヶ月ですか。
正確には3ヶ月ちょいですか。
最近怪我して乗ってないので。

もうダルダルです。
インド人もビックリなくらいにダルダルです。
ヨガフレイムくらいはできそうなくらいにダルダルです。

走行前にチェックしても、伸びてますね。走行後には。
目で見て分かるくらいに伸びてます。
背も伸びてくれればいいんですが。
ジャック範馬じゃないんだからムリですね。
やっぱ俺の全開にチェーンも耐えられないのか…
サイレンサーは俺の開けられなさに耐えられないみたいですが。

そう、YZ250のはノンシールチェーン
フリクションは…知りません。
フリクションなんかどうだっていいです。
ていうか、いまどき、シールチェーンの方がフリクションロス少ないっていうし。

ホントは、休憩ごとにオイルをさすくらいじゃないとダメなんでしょうね。
モトクロスでは。
正直、やってられません。
というわけで、あっさりシールチェーンに交換です。

ものは、EKチェーンの520SRX。
SRXってなんかカッチョいいですね。
モノサスのSRX-6が欲しいので誰か下さい。

そんなチェーンを交換・・・
するつもりで、トランポに積んだままチェーンを切ってみたり
だってヒマだったんだもん。
目の前にチェーンカッターと交換予定のチェーンがあったんだもん。

若い衝動に突き動かされてとりあえずチェーンを切ってみました。
グリグリとピンを押し出してやると、コマが抜けて、外せます。
なんだか満足ですね。
一仕事終えた感で満たされてます。

そんなわけで、トランポに積んだまま、1週間放置してました。
チェーン外したまま。

だって、バイク降ろせなかったんだもん。
ヒザが痛くって。
いや、降ろすだけなら降ろせるけど。
WRならエンジンかけて積めるけど、YZはエンジンかけらんないんだもん。
やろうと思ったらやれるかもしれないけど。

・・・まぁ、どうせ乗れないんでどうでもいいんですが。
チェーンなんかなくたって。
チェーンさんがハサウェイにやられたって。
・・・チェーンさんはどうでもいいけどリガズィは好きです。
Z系だし。
・・・フルバーニアンとかも好きです。
やっぱ、細くて速そうなのがいいですね。
なんだか違う話になってきましたが。

はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
ナンバー返納はてなブックマークに追加

2008-02-01 22:06
WR250Fを廃車にしました。
'02ですが。

自賠責が3月末日まで残っているので。
'07のために廃車になってもらいました。
自賠責の移植のために。

数千円のためにどんだけ手間かけてるんだって話ですが。
いや、けど4月までに廃車しとかないとまた税金もかかってくるし。

というわけで午前休とって車検場へ。
いつも空いてます。
今日は、車体は要りません。
必要なのは、ナンバーに、登録票に、納税証明とハンコくらい。
わざわざ車で行くこともないですね。
自転車でもバイクでもいけますよ。

R1でも出すかなぁ・・・
とか思ったけど車で行きました。
そう、それだけのためにツイスティロード最速のYZF-R1を出すわけにも。
寒いし。朝だから特に寒いし。

250ccの廃車ってしたことないのでドキドキです。
125ならしたことあるけど。引っ越すときに。
あれは市役所でできましたから。

250のは初めてですよ。
なんでも初めてのことは緊張します。
楽しい一瞬ですね。

さて、250は軽自動車扱い。
書類を100円で買って、適当に記入して、わからないとこは聞いて。
提出して。
手数料350円払って。

はい、おしまい。
簡単すぎて屁が出そうです。

もうちょっと困難なのがよかったんですが。

「わはは、書類が欲しければこの私を倒してみよ」
「な・・・!!まさかあの噂が本当だったとは・・・」
「知っているのか雷電!!?」
「聞いたことがある。軽自動車検査協会とは世を忍(以下略」

って感じに。

けど、車検場にいくのが面倒なので、
普通の人はバイク屋さんに手数料払って頼んだほうがいいんでないかな
と思いました。

けど、とりあえず自分でやってみて
ドキドキ感を味わいたい人にはオススメ



#その後、午後も休むつもりが、
#月初めの勤怠入力しなきゃいけないのを思い出して
#泣きながら会社にいきました...

はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| 転倒日記 | NEXT