更新情報(twitter@pirafu250)

スポンサーサイトはてなブックマークに追加

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加 別窓 | スポンサー広告 | top↑
英語学習方法のまとめから更に美味しい所だけを活用する勉強法はてなブックマークに追加

2009-03-27 02:19
さて、かなり低いレベル(TOEIC400点レベル)から始めたときの、学習方法のまとめです。
既にある他の英語学習まとめ系記事を基にして、自分の体験から良い所取りしてます。
実際に使用したサイトなどを挙げていきます。なるべくお金かからない方向で。

・まずはDUO3.0をやる
いきなり有料ですが、やはりDUO 3.0は良いです。
復習用CDと合わせて買っちゃいましょう。
これは、殆どの場合正しいです。
DUOが半分くらい進んだ段階で、初期のころとは比べ物にならないくらい聞けるようになりましたし。
DUO3.0は非常に有効だと思います。

進め方はこちらを参照。
単語帳DUO 3.0をひと月で終えるために
中学生レベルの英語力の奴が4ヶ月でTOEIC「Bクラス」を出す方法

ですが、自分のような低レベルには、まず半分進めるのが困難でした。
特に英語やる必要もないし…勉強しなくても生きていけるし。。。
こちらでも書かれているように、知らない単語のほうが多いような段階ではムリして進めるのは苦痛でしかありません
それでも実行できる根性がある人なら良いんでしょうけど。

というわけで、自分はDUOの範囲の単語はかなりの割合をiKnow(smart.fm)のTOEICコースで覚えました。
その後でDUOのCDを聞いてみると、かなり聞けるようになっていましたね。

「これは基礎用CDは要らなかったかな?」と思ったのですが、今は基礎用CDを日本語>英語の変換に使ってます。
日本語聞いて一時停止、英文発声、再生、シャドウイングという感じで。

なお、DUOも、iKnowでやったのと同じく、分解して音読しました。
iKnowでやったおかげで、掛かる時間は随分減りましたけど。
DUOセレクトもやりましたが、これはCD聞くだけの練習に。本は要りませんね。

DUO3.0のCDですが、iPodで聞く場合、iTunesで歌詞に英文を登録していくのもオススメです。
入力すれば身に付くし、電車の中などでもボタン押すだけで英文が確認できるのは便利です。

・DUOが進まないのでiKnowに逃げる(^^;
自分みたいな惰弱な人はこうしましょう(笑)
他のまとめ系blogにも書かれていますが、発音を徹底的にやりましょう。
自分は英語耳単語耳を参考にしました。

・シャドーイングとリピーティング
これもやりました。
どこのサイトでも、効果的って書いてあったし。
けど、最初は全然できませんでしたけど。
リテンション、記憶保持ができません。余裕がなくて。

結局、勉強開始から2~3ヶ月程度では、普通の素材では不可能。
けど、唯一できたのがESL podcastでした。
英語の勉強したい人はiknowよりESL Podcast聞こうぜ
これなら、簡単な単語だけだし、詰まっても速度が遅くて繰り返すので、態勢を整えてから再開できます。
ぼーっと聞くだけになりがちなヒアリングっぽいリスニングより、これの方が効果的かと。
ただし、安全運転する余裕はもちましょう。

もちろん、VOA special englishもオススメです。
ですが、トチった場合のリカバリーはESLの方がやり易いですね。
VOAは、家で、サイトのスクリプトを見ながらやるのがいいかも。


・特に参照した学習方法総合
いろんなサイトを見ましたが、とくに良くまとまっているもの
中学生レベルの英語力の奴が4ヶ月でTOEIC「Bクラス」を出す方法
ここ見て勉強始めました。
この方法ほどストイックには進められませんでしたが。
半分くらいのペースで行ければいいかな、と。
次に参照したのがせるげーさんのところ。
 英語落ちこぼれ→取りあえずTOEIC935点のsergejOが贈る 大人から始める英語講座 index&まとめ
なんていうか、気分的な部分でとても参考になりました。

そして、後から知ったのが
 英語上達完全マップ
ていうか、ここ見て実践するのが一番です。
むしろ、それだけでOK(って書くとこの記事の価値が…)

あとは根性のない自分にオススメなのが
SSS英語学習法
多読ですね。
ある程度やったんですが、色々と買うと高くつくのが難点。
今は、ネット上の素材を探して読んでます。

多読、音読パッケージ、にオススメなのが
English Through Pictures

これは、自分には劇的に効きました。
これの音読を完璧にこなせば、英語の世界が変わります。
モザイクが取れて、解像度が上がります。
この後、瞬間英作文をやりましょう。
これ以降、余裕が出来たのか、単語を覚えるのも格段に楽になりました。

・Podcastを活用
いいかげん面倒になってきたので、この辺参照
 Podcastでリスニングの練習まとめ
とりあえず、ESL podcastVOA special englishは必須。
というより、最初はそれくらいしか聞けないと思います。

注意として、日本語解説がやたら長いようなのは時間の無駄です。
ただし、大杉正明のCross Cultural Seminarは例外。
あれは良いです。スーザンさんのトークを聞くだけで価値があります。
但し、かなり慣れてからじゃないと聞けないと思いますが。
CNN student NewsNASAの番組も好きですが、容量デカいので注意。

・インターネット上の無料多読教材
なかなか、多読に最適なサイトってありませんね…
とおもったら、wikipediaのsimple english版がありました。
簡単な英語のみで書かれたwikipediaです。
通常版に比べてページは少ないですが、自分の好きな分野を一通り見てみると面白いんじゃないでしょうか。
自分はindiaとかhindiとかから、インド神話関係を辿って遊んでました。

他は、著作権切れの子供向けの本とか。
ByGoshドリトル先生や、ジャックと豆の木を。
3匹の子豚とかもありますね。ここは本当に楽しいです。
自分みたいに、子供向けの本をワクワクしながら見ることが出来るメンタリティの人wにはオススメです。

あと、最高なのがここ。
原文で読むシャーロックホームズ
そのまま読むには難しい単語が多いんですが、なんと、ポインタを置くとその文の日本語訳が表示されます。
辞書を使わなくても、読める気分にさせてくれます。
訳しすぎてないのもいい感じ。構文解析と、左から読む練習になります。
携帯からも利用できるので、暇な時間は携帯で見てます。

文学好きな人は、その辺の英語版を見てみるのもいいですね。
夏目漱石「こころ」が好きなので、読んでます。
これは自分の学習の指標にしてます。
学習が進むにつれて、日本語版を読んでいるように、その場面の解像度が上がってくるのがわかります。

あとは技術系なら、RFCとか読んでみたり…
RFC1149(鳥類キャリアによるIPデータグラムの伝送規格)とか、原文で読んでみてはどうでしょう。
英語論文に使う表現文例集のレジュメ  はそのうち活用する予定なのでメモ。
有名大学が提供するポッドキャスティングまとめ もそのうち使いたいところ。
スタンフォードのProgramming Methodologyとか、けっこう聞けました。

・おわりに
さて、大体こんなところでしょうか。
今の所、上手くいってます。元記事の方々に感謝。
とりあえずTOEICで何点取りたい! という学習内容じゃないので、若干遠回りかもしれません。
バイクでも身体でも、足回りから固めていくのが一番だと信じてます。

ところで、こんな記事書いておいてなんですが、英語上達には日本語見ないのが一番ですね。
だから、一度学習方法を決めたら、まとめ記事なんて見ないようにしましょう。
そんな暇があったら英語読みましょう。簡単なのを。

/.jとか2chとかも時間食うので禁止。
けどバイクはちゃんと乗りますよ~。
勉強は、あくまで平日と運転中に。

参考にしたまとめblog一覧はこちら
英語落ちこぼれ→取りあえずTOEIC935点のsergejOが贈る 大人から始める英語講座 index&まとめ
中学生レベルの英語力の奴が4ヶ月でTOEIC「Bクラス」を出す方法
英語の勉強に無料でおすすめのサイト・ポッドキャスト
40歳平凡サラリーマンが半年で~ TOEIC受ける参考にしたが、対策中心で好きじゃない
けど、TOEICはオイシイ、のは事実。次回は直前対策をします。

他、そのへんだと
大学のときTOEIC390点だった社会人が1年でTOEIC「Bクラス」を出す方法
言語の天才であるシュリーマンの学習方法
で、結局の結論としては、続けること、で決まりですかね。

他いろいろ(もう忘れた)

2009/07/18追記
ここに増田が書いてる、FMLが非常に笑えて勉強になります。
たぶん、この記事書いた頃は笑えるほど理解できてなかったでしょうね。
笑いによって、確実に上手くなっている実感を得ました。

スポンサーサイト
はてなブックマークに追加 別窓 | 英語学習 | トラックバック(0) | コメント(5) | top↑
英語をsmart.fm(旧iKnow)でTOEIC400点レベルから300点以上急上昇させる学習法はてなブックマークに追加

2009-03-25 00:19
ある程度、英語の学習もモノになってきました
といっても、語彙など貧弱すぎてまだ(スタートレック見る以外の)実用に耐えないですが。
音自体はかなり聞き取れるようになりました。
これもiKnowのおかげです。

そこで、紹介および活用方法を書いてみました。
smart.fmも改装でバタバタしてきたのが落ち着いてきたので。
あ、iKnowは先日、smart.fmというサイトに変更になりました
まだ慣れないので、以降、当時の名前であるiKnowと書いてます。

TOEIC430点だったんですよ。当時。
DUO3.0とかもやってましたが、なかなか覚えることもできないし、やる気も出ない。
そんなとき、iknowを始めたのがキッカケで、とりあえずTOEICは3ヶ月ちょいで170点ほど上がりました
その後まだ受けてませんが、明らかに、どんどん向上しています。
(追記:一年ほどで745になりました。300点以上上がりましたね。)
ま、毎日勉強してますからね。
メインはほとんどiKnowで、他にESL podcastを聞いたくらい。
せっかくなので、そのiKnowの活用法をまとめてみます。
エンデューロライダーも、英語が要る時代ですから。
International Six Days Enduro(ISDE)出たりとか。Baja1000に出たりとか。

さて、まずは、英語を聞く耳が全く出来ていませんでした。
そこで、iKnowのTOEIC基礎コースから学習開始。
iKnowだと、コースの進捗が見た目でわかり、モチベーションが維持できました。
特に最初は成果が出なくて苦しいですから。。。

なかなか、例文も刺激的で楽しめます(笑)

・iKnowでリスニングと基本語彙を叩き込む
まず、英語を聞く耳、発音する舌ができていませんでした。サッパリ。
語彙を増やしながら、リスニングに慣れる必要があります。
iKnowだと、1つの単語や例文の発音を、何度も繰り返して聞けて効率的
スペースキーで、何度でも聞けます。
自分みたいな初級レベルだと、iKnow以外だと続けられなかったと思います。
事実、DUO3.0は以前に投げ出した実績(笑)がありますので。

というわけ、iKnowをひたすらやり込みます。
コースはTOEIC基礎コースを選択。
ポイントは、「徹底的に発音すること」です。

まず、単語の発音を聞いて、それを真似して発音します。
このとき、発音は正確に。
発声方法がわからないと、正確な音が出せません。
最初のうちに、英語耳で、発声方法を確認して練習しておいた方がいいようです。
自分は、これに単語耳を使いました。
定番のlとrの発音や、スペルと発音の関係などもわかってスッキリ。
英語耳は、単語耳vol.1の内容とかぶっているので要りません。

iKnowは、発音はしてくれますが、発音記号は表示されません。
発音が正確にわからない、自信がないときはPDIC+英辞郎で調べます。
打ち込むことで、スペル確認になもなりますし。
ついでに、意味も詳しく調べられて、理解が深まります。
発音記号に対する理解も深まるし。
なお、自分は、単語を入力すると英辞郎と英英辞書とヒンディー語が表示されるようにしています。
ついでにヒンディーも覚えられるかな、と。

で、例文。
単純に聞くだけで済ますと、なんとなく音の雰囲気として覚えてしまう嫌いが。
これだと、イマイチ効果が薄いというか。勿体無い。
百人一首してるんじゃないんだから。

というわけで、例文を同じスピードで発音できるようになるまで繰り返し発音します。

これ、かなり難しいです。少なくとも最初は。
例文が複数節に分かれていたりすると、もうお手上げ。
複数行になっていたりすると、次の行が読めなくて最初の行で終了。
何度も詰まって、最後まで発音できない。
そんな感じでした。

そこで、文を分割して発音の練習を行います。
たとえば、
We are all given a certain number of years to live when we are born.
という文章(こころ@漱石)
 まず、when以下は無視。
 We are all given
 We are all given a number.
 We are all given a certain number of years to live. …が難しいので
 a certain number of years to live. だけを練習。
 全部を通すのは難しいので、when we are bornを練習。
 全部通して言ってみる。
という順番でやってみると、スラスラと言えるようになりました。
ついでに、構文解析もすることになり、複雑な文章の理解度もアップした気がします。

初心者でも、分割して読むことでなんとかこなすことができました。
その後、瞬間英作文をすることで、かなり簡単に出来るようになりました。
今ではTOEICコースの例文なら、スラスラ言えます。

さて、発音が出来るようになると、不思議と聞けるようになってました。
「そりゃ何度も繰り返し聞いたからだろう」、って言われるかもしれないけど、ちょっと違う。
何度繰り返し聞いても聞こえない、「絶対発音してないだろ!!」っていう「a」とか「the」
絶対違う音で発音してるだろっていう「of」とかも。
自分で発音してみると、「あ、ここにaあるよね」とか、「ああ、こんな音になるよね」ってのが良くわかります。
そうなると、隠れていた単語が見えてきました。

なお、このやり方を忠実に行うと、1回の学習時間がえらい長くなります。
新規単語ばかりだと、1時間とか平気で越えます
手を抜けば5分で終わりますが。
けど、一度やってしまえば、後は簡単に発音できるようになるので、進むにつれて楽になってきました。

そうそう、iKnowの開始前に、iKnow podcastを使えるようにしておきましょう。
これは、自分が学習した内容が、そのままpodcastの番組になるという画期的なpodcast。
これは本当に革命的です。
学習した内容を、翌朝の通勤中に確認すれば、記憶の定着に効果的じゃないですかね?


さて、このやり方でTOEIC基礎の3コース(リスニング、リーディング、総合)を終えたら、ESL podcastあたりを聞いてみてください。
自分の場合、なんとなく、内容が理解できるようになっていました。
正確にはわかりませんが、なんとなく。
知っている内容、興味あるないようなら大意が理解できる感じ。

さて、これで英語が全くダメなレベルから、英語の勉強を楽しめるレベルに持ってくることができました。
この時点で受けたTOEICは600点。
iKnowのTOEICコースは、このあたり、TOEIC400~600レベルに最も効果的だと思います。
自分は、iKnowでなければ、ここに到達する前に、いつものように挫折していたことでしょうから。

その後、瞬間英作文と多読をすることで、より理解力やリスニング力が向上して行きました。
多読には、English Through Picturesや、米小学生の学習参考書
がオススメ。

リスニングには元NHKラジオ講師の大杉正明先生の教材がオススメです。
特にWhat's New Todayあたりは、自分でも一発で意味が取れるくらい聞きやすく、基礎練習には最適です。
もうかなり普通に聞けます。

とりあえずまだ使えるような英語力じゃないですが、楽しめるレベルでしょうか。
今の所、英語力がどんどん向上しているのが実感できて楽しいです。
最近は、こころ(夏目漱石)の英語版とか読んでいます。
最近はiKnow(smart.fm)は休んでいますが、語彙の増強にまた活用する予定です。
とりあえず、今年中にTOEIC800が目標ですかね。

最近は英語で笑えるようになって、Braian.w.powle氏の、My humorous worldが最高に笑えました。
そのうち、笑える英語の本をまとめます。

追記:
TOEICはとりあえず745、会社で受けてるだけなので次はいつだろ?
技術的な資料とかだともう殆ど苦にならない感じ。
確実に毎日レベルアップしているのを感じます。
はてなブックマークに追加 別窓 | 英語学習 | トラックバック(1) | コメント(2) | top↑
海外レースも面白そうはてなブックマークに追加

2009-03-05 01:53
海外のレースも面白そうだなぁ、と思います。
というわけで英語の勉強もしてるんですが。

そんな中、先日のGNCC R-1のリザルトが上がってきました。
http://dirtjapan.com/modules/Xigg/index.php/node/115
ハラジュンさん2位入賞!
入賞ってことは、トロフィーとか何かあるんでしょうかね。
いいなー。

そういや先日、Cross-1でのライバル(笑)、s-motoさんとお話しましたっけ。
ISDE出たいねー、って。
クラブチームで出ますかー、って。

まー、今すぐにはムリですが。
参加できる条件を、少しずつ整えることが大事です。

・経済力(こりゃ大事ですよね。。。)
・春木基準(bigtankの春木さんを越えないと完走は難しい?ww)
・仕事(休暇を取れる権限を得る?)
・連日、限界まで乗る練習(とりあえず2daysくらいは余裕?)
・英語(できなくても参加はできるけど、楽しむには出来たほうがいい)

まぁ最も問題なのが、自分がそんなことを考えている間に、
 s-motoさんはアッサリと代表のほうで行けちゃうようになるんじゃないか?
ってこと。
いやはや、そこが心配です。

だってFR-Daysのエクストリームなレースでいいとこ行っちゃうような人ですからね…

人のこと考えるより、自分に出来ることから対策しますか。
とりあえず英語の勉強を…<そこかい

#とりあえずTOEICは170点上がりました(元が悪かったので)


はてなブックマークに追加 別窓 | 英語学習 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
ISDEに向けた英語の勉強方法はてなブックマークに追加

2008-12-05 23:19
ISDE出るんだったら英語くらい出来なきゃね、ってことで英語の勉強です。
あ、別にISDEは出ませんけど
当面の目標は、4ヶ月でTOEICのBクラス(~730)。
特にTOEIC対策はしません。

あ、前回は400点台です、、、
あ、最近まで、will≒be going to ってのも忘れてました。
MUSTやSHOULD、MAYならRFC2119で知ってますけど…

そんな自分でも、2ヶ月弱頑張ったら、かなり読めるし聞けるようになってきました。
条件付でですが。レベル低すぎですが。
これから始める人の参考に、メモっておきます。

まず、何はともあれDuo 3.0
。CDは基礎用と復習用の両方を買いましょう。
他の単語帳はとりあえず不要。とことん、DUOだけをやりこみます。

だけど、最初は正直、DUOを読むのも大変だったり。
何度読んでも、単語だけ出されると思い出せない…とか。
そんなときは、iknow.co.jp

iKnow!は、無料のWebサービス。
単語ごとに、発音、選択問題、例文、typingと繰り返すので、かなり身につきます。
このとき、真似して発音していけば、かなり正確な発音が身につくかと。
まずは、TOEIC基礎のコースを終わらせましょう。

例文のイメージを頭の中で描けるようにしたら、日本語訳は忘れましょう。
DictationとBrainSpeedも活用すると、かなり定着できます。
あと、Podcastは、これは必須。このためにiPod買いましょう。
iKnowで学習した内容が、すぐにPodcastになってダウンロードできます。
朝起きて、コースを学習して、Podcastをダウンロードして、iPodを同期して出勤、なんてしてやれば、確実に身についていきます。
繰り返しがしやすいので、最初はDUOよりもiKnowの方が覚えやすいです。

けど、iKnowは素晴らしいんだけど、やっぱりDUO 3.0は必要。
一通り文を覚えて、復習用CDを聞きまくりです。
最初に、英文を書き写しながら発音すると覚えます。
覚えてない文をダラダラ聞いても効果ないです。

大事なのは、例文を声に出して音読すること。
発音の練習にもなるし、リズムや音のつなげ方を学ぶのも大事。
発音だけを聞くと聞き取れない単語があるものですが、何度も真似して発音していると、突然そこに隠れている単語が見えてきます。
そうすると、次に聞いたときはしっかり聞き取れるようになってます。

自分は、iKnowやってるうちに、発音とか、スペルとの関係が気になってきました。
そこで英語耳単語耳
を購入。
これのお陰で、リスニングと発音の効率が明らかに良くなりました。

以上、iKnowのTOEIC基礎のコースを3つ終わらせた頃には、ある程度聞ける耳ができてきました。
この段階で、分かってる例文や、短い文なら聞き取れます。
IBCオーディオブックの、TOEIC300~350点レベルのブックが、大体の意味がとれるようになります。
内容を知っているであろう、走れメロス、がオススメ。
表紙にある、TOEIC300点とかそういう基準に惑わされないようにしましょう。
その上のレベルは、楽しく読めない&聞けないのでまだ手を出しません。

この辺りから、ESLpodcastが聞けるようになるかもしれません。
www.eslpod.com にいって、これもiTunesに登録しましょう。
15~20分くらいの、簡単な英語の番組です。
自分が知ってそうな内容のタイトルだと、けっこう聞けたりします。
知らない内容だと、とたんに難しくなりますが。
車や電車などでヒマなときは、とにかく聞きます。
アメリカの風俗、習慣、手続きなどが解説されているので、為になりますし面白いです。

読む練習としては、簡単な文章の多読が基本。
wikipediaなんかだと、仕事中に見ててもバレなくていいかも。
自分の知っていることを英語で読むと、内容が把握できるのでオススメ。
enduro、なんて見てみると分かりやすいっすよ。
以前は英文ページを見ただけで「うわっ」って感じたのが、自然に違和感なく読めます。

辞書を引くときは紙の辞書じゃなくてPDIC+英辞郎とかのPC上のを。
紙の辞書は時間が勿体無いので。
普段は辞書を引かなくてもいい、Penguin ReaderのLevel1~2あたりを多読。

そんな感じで、今のところかなりいいペースで進んでます。
明らかに日々向上してるのがわかるから面白いですね。
こうなると、もう努力って感じはしないです。

ISDEに限らず海外ラリーとか目指す人は、走る練習だけじゃなくてこんな練習もアリかと。
とはいえ、まだ結果の出てない勉強法ではありますが。
来年2月のTOEICの結果をお楽しみに。

#デーヴァナーガリーも勉強中
はてなブックマークに追加 別窓 | 英語学習 | トラックバック(0) | コメント(8) | top↑
オンラインで日本脱出計画はてなブックマークに追加

2008-12-04 08:57
もう、脱出するしかないっすよ。
日本を。
というわけで、今更ですが英語を勉強してます。

まぁべつに国外に出るつもりはサラサラありませんが。
色々とマイナーなジャンルの情報を追ってると日本じゃ情報がなかったり。
一般のニュースなんかも、日本のマスゴミの偏向報道が酷すぎて見るに耐えなかったり。
どこのメディアでも同じことしかいわないし。
言うことも言わないことも同じなら、局やメディアが違う意味ないんだけど。
日本のニュースでさえも、国外から見た方がよく見えることが多かったりします。

昔は英語ってあんまり勉強する気が起きなくて。
受験勉強とか興味なかったし。
仕事でも(使おうと思わなければ)そんな使わないし、単語拾えばなんとかなる程度だし。

けど今は、
とりあえずやる気もある。
教材もネットで沢山転がってる。
  iKnowとか凄いっすよ。
勉強することでの利益もある。
ってことで、やらない理由がなくなってきました。

日本脱出はともかくとして、いざとなればそう出来るくらいの準備はしておこうかと。
…ISDE行くときに役に立つかもしれないし。
…いや、行かないけど。行けないけど。




#そんなわけで、コッソリと左下のほうにiKnowの進捗状況が追加されてます
#最近はiKnow以外に手を出してるので進んでませんが…
はてなブックマークに追加 別窓 | 英語学習 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
| 転倒日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。