更新情報(twitter@pirafu250)

スポンサーサイトはてなブックマークに追加

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加 別窓 | スポンサー広告 | top↑
三分でできるヤマハ純正グラフィックはてなブックマークに追加

2010-05-21 03:45
純正のグラフィックって高いですよね。。。
シュラウドと同じかそれより高かったり。
シュラウドが安いってのもありますが、それにしたって。
社外品の方が安いし。

そんなわけで自作です。

製作時間は三分。
計ってないけど、古来より御手軽なのは三分と決まっています。
あの音楽とともに。

右は、シュラウド側は純正で、タンクのみ。
けっこう違和感ないでしょ?


そんなわけで、製作方法を詳細に説明してみます。

用意するもの:
白いガムテープ、カッター

製作方法:
・・・多分言わなくても見ればわかるかと。。。

そんな感じで。てきとうに。えぇ。
スポンサーサイト
はてなブックマークに追加 別窓 | TT-R125LW | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
TT-R125に油圧クラッチはてなブックマークに追加

2009-12-28 08:03
~油圧クラッチはじめました~

いや、冷やし中華は始めませんが。
そんなお気軽な感じで始めた油圧クラッチ。

詳しくはこちらで、っていうかこちらで知ったんですが。
油圧クラッチのキットが6000円チョイとかであるんですね…

んで、わー、ほしー、とか言っていたらある人から頂きまして。
2つ。
…2つ?
…1つはダメなので予備パーツに、とか。

……精度は求めるな、ってことですね。。。

とはいえ、自分のはタイコなんかも加工してつけて頂いたりとかして。

ありがとうございます~

んで、つけた感じは…
そう、TTR125LWってクラッチのタッチが悪いんですよ。
悪いって言うか、最悪っていうか。
つながるはずのところで繋がらず、すこし遅れて繋がったり。
だから普通に発進するだけで、ガクッと急発進とかなりがち。

いわく、ワイヤーの抵抗が原因らしいんですが。
確かな話なんだろうけど、イマイチ実感わかなかったんですが。

…劇的に変わりました。

いやもう、発進から違いますわ。
1速で軽くフロントアップするとき、クラッチ使ってやるとコントロールできなかったんですが。
自在に好きな高さにもっていけます。

いやこれだったら、油圧にする価値は十分にあります
ただ、このキットは本番用に使う気には…ちょっとならないかも。
bremboのキットとかあるといいんですが。
多少高くても、ボアアップキットより価値あるかもしれないですよ?

はてなブックマークに追加 別窓 | TT-R125LW | トラックバック(0) | コメント(1) | top↑
ミニで走るはてなブックマークに追加

2009-01-27 05:07
久々にTT-R125LWで走りました。
セロー買った今、存在が微妙な感じのするTT-Rですが。
これはこれで楽しいです。

あ、YZ250がメンテ中だったので。
仕方なく…というわりには楽しんでましたが。
たまには、こういうのでトコトコも楽しいです。

さて、TT-R125。
小さくて楽しいです。
スタンディングスティルの練習にGood。
上手くいけば、10秒以上いけました。
スティルかどうかはともかく。

楽しいですね。
やっぱ軽いし。

んー、けど難しいです。
普段、YZで楽してる分。
ポジションも違うし、サスも弱いし、パワーもないし。
トコトコと走ってるのは楽しいんですが。

やっぱ、パワーがないのがキツいです。
泥が詰まると全然進まなくなるので、とりあえずドライブスプロケのガードは外しておきたいところ。
いや、ホントに進みませんから。
ウッズだと速度を落とすとクリアできなくなったり。
それはそれで面白いですし練習になりますけど。

やっぱコースは厳しいなぁ…と思うものの、あのトコトコさ加減は非常に楽しいんですよね。
とりあえず手元に置いておくかなぁ…とか。
維持費もかかんないし。

はてなブックマークに追加 別窓 | TT-R125LW | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
イベントの後は某所の探検はてなブックマークに追加

2009-01-22 22:42
実は、行ったことなかったんですよね。西の某所。
前に通りかかって見たことはありましたが。随分前だけど。

というわけで、ダカールで行ってきますの人に案内して頂きました。
ありがとうございます~
やっぱりバイク積んでいってよかった。

車を停めたところから別の入り口ってことで、チョロっと公道で移動。
あー、TT-Rでよかった。YZじゃ一応可能でもアレですから。
しかしこれが後にあのような悲劇を(略

初めていく某所は、けっこう新鮮でした。
色々とバリエーションあって。
うちの方の某所だと、泥と砂って感じなんですが、こちらは砂と丸石って感じ。
けっこう大きな丸い石がゴロゴロとしています。
自分が苦手なとこですね。

おお、これは本栖の練習にいいのでは!?

とか思ったけどもうありませんね、本栖。
まぁ、あんなにヒドくはないですが、結構練習にはなります。
油断してると、フロント取られて吹っ飛んだり。
TT-Rの小径ホイールだとちょっと振られやすいかも。

いや、いいっすね、ここ。けっこうコースも多彩だし。
夕方で皆撤退気味だったこともあり、MXコースもちょっとお邪魔しました。
けっこう楽しいっすよ。
ウォッシュボードとかもそんなに大きくないし。
うん、TT-R、けっこうジャンプいける!
よーし、ちょっとYZ125追っかけまわして…

…とかおもったら2連飛びそうになって、泣きました。
壁みたい…
思いっきり真ん中の平地に落ちて泣きました。
いや、やっぱTT-R125LWでムリしちゃダメですね。
いや、YZ250でも飛びませんけど。
飛べるんだろうけど。いや、飛べません。

そうそう、TT-R。けっこうジャンプでいい感じ。
路面がうねったようなウォッシュボード、あそこがとても飛びやすいです。

フロントローになっても、ハンドル引いてやれば戻せるので。
空中で姿勢が自由自在です。

その後、某奥様お気に入りの水溜りにいってみたり、石ゴロゴロの坂にいってみたり。

1度目失敗して、2度目で成功。
これはどっちでしょうかね。
どうみても捲くれてるようにしか見えませんが。

あ、写真はダカールで行ってきますさんより拝借しました。

その後、某氏が電話でとっとと帰って来いって怒られたので帰りました。
ていうか、暗くなるまえに帰れてホッとしました。えぇ。
放っといたら、いつまでも遊ぶ雰囲気でしたから。
そう、よい子は暗くなる前におうちに帰らなきゃいけません。
おうちは東京抜けて21時頃でしたけど…

そうそう、テールランプASSYがモゲたんですよ。
ジャンプしてたらバキって音がして…。
さすがに真っ暗だと危ないかな…って。
暗くなる前でよかったな、と思いながら、テールランプASSY(ナンバー付き)を左手に持ち、後ろに見せながら帰りましたよ。
ほら、よい子は道路交通法まもらなきゃいけませんから。

なるべく。

はてなブックマークに追加 別窓 | TT-R125LW | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
TT-R125LWのアンダーガードが欲しい(なら買えよ)はてなブックマークに追加

2008-07-31 07:33
TT-Rのアンダーガードが欲しいです。

ジャンプなんかするつもりなかったTT-R125LW。
ところが、こいつがけっこう面白いっすよ。
フラットなところなら結構速いし。

けど…ジャンプはダメっすね。
少しでも飛んだら、サスが底付きしますし。
小さなギャップでも、かなりの衝撃。
こいつのフレームって完全なクレードルでなくて、下が開いているんですよね。
…広がってきちゃいそうですよね。。。

というわけで、BBRのアンダーガードを購入検討しています。

検討、しているんですが…

どうも足りないんですよね。
横が。
横漏れ防止ギャザーが足りません。

まぁ、そんなに激しい場所に行く予定もないんですが。
とりあえず、前後繋いでくれればそれでいいのかな、とか。

けど、前後繋ぐだけで3万円はちょっとなぁ…なんて。
いっそのことエーモンの金具で…

…いや、それはない。

はてなブックマークに追加 別窓 | TT-R125LW | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
Lignt Weight Machineはてなブックマークに追加

2008-07-23 08:40
やっぱバイクは軽いのが一番ですね。

と、TT-R125LWに乗るとホントに思います。
エンジンはまぁ…非力だし。
サスは…どうしようもないくらい貧弱ですが。
それでも軽いってのは楽しいですよ。
ジャンプさえ飛ばなければ。

もともと、70Kg超えた人間が乗るのが間違ってますが。
そう、体重さえ落としてしまえば…それでもサスはやっぱり貧弱だけど。

コーナー、速いっすね。
そりゃ、加速しないから、ど偉く速いってわけでもないですけど。
躊躇無く開けたまま突っ込んでいけるってのは楽しいです。
滑っても抑えが利くし。
ライン取りの練習にもいいですね。
ワダチでもステップがするまで寝かせられます。限界が低いだけですが。

普段、フルサイズじゃ躊躇してできないようなコーナリング。
そんなコーナリングが出来ること間違いなし。
ていうか逆に、そんだけコーナーで頑張らないとついていけませんから。

ジャンプが多いデコボコの日向コースでは一気に差をつけられますが。
林間の細かいところなら、普通のフルサイズレーサーなら十分にツツけますね。

そう、これでフルサイズいじめて遊べるな…とか。
…実はけっこう速いんですけどね。
そこはヒミツにしておいて、腕がいいから速いってことにしておこうかと…
そう、そんなハナシはヒミツです。

ていうか、WR乗ってるときとたいしてペースがかわらないのはヒミツ

はてなブックマークに追加 別窓 | TT-R125LW | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
古いYZ系ブレーキに困るはてなブックマークに追加

2008-06-19 06:12
TT-R125LWのブレーキ、いいですね。
なかなかにGoodです。適度で。

フロントは普通にディスクですので、良く止まるしコントロール性も良好です。
普通にハーフロック維持で制動できます。
まぁ、普通にディスクブレーキって感じです。
舗装路ではともかく、ダートでは悪くないっすよ。

リアは…ドラムブレーキ。
実は、ドラムブレーキのバイクにまともに乗るのは初めてです。
原付上がりじゃないので。
R1とかWRとかYZとか贅沢なの乗ってきたので、ドラムとは縁がありません。
ハイエースくらいでしょうか。車はよくわからんし。

効きは…どうでしょう?
とりあえず普通にロックするし、、、
コントロールは元々出来てないから平気
うん、問題ありません。
マディの日のあとのメンテはあまり考えたくありませんが。
まぁ、別にいいか、ってとこ。
出来ればディスクがいいですけど。見た目と慣れ的に。

ところで、TT-R125LWのフロントブレーキは、古いYZ系のフロントマスターを使ってます。

これは、現在主流である、バンジョーを使って90度変換してやるタイプでなく、
マスターから横方向にネジ穴が開いていて、そこに直接ホースをねじ込む方式

きっと、このほうがロスなさそうだべ、とか、ホースの取り回しがいいとか、色々あったんでしょうが。

…今となっては迷惑です。
ホースはそのままで、WR用を流用する予定だったのに…

WR250Fのマスター('07までのYZ系と同じ)を流用して付ける予定だったんですが。
ホースが根本的に違うので、別のを流用しなければなりません。

TT-R125LWくらいの長さのを。
あ、フロントマスクつけるので、ちょっと長いくらいがいいかも。
…何かありますかね?
…やっぱセロー用とかですかね?

…っていうか面倒なのでしばらくそのままで良いかな…とか。
別にムリに交換する必要もないし。
効きは全然問題ないし。
…ブレーキ側ならレバー折れても走れるし。それもどうかと。

はてなブックマークに追加 別窓 | TT-R125LW | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
TT-R125LWクラッチ改善2はてなブックマークに追加

2008-06-09 23:36
さて、クラッチスプリングを強化して、若干だけマシになったクラッチですが。
根本的に容量が足りてないんじゃないかってハナシもともかくとして。
けど、クラッチボスの加工までするのは、お金をかけないというポリシーに反するので却下。

となると、あとはレバー比。
いや、根本解決したいなら油圧なのかもしれませんが。
ソコソコの用途なので。
お金もソコソコ以下しかかけられませんので。

00以降のYZ系のホルダにすればレバー比が変わるらしいっすよ。

YZ系クラッチホルダなんて、どこのご家庭にも一つは転がってるシロモノですから。
うちの'02WR250Fのがピッタリです。
しかも、この系統のクラッチレバーなら予備がタンマリ転がってます。
ZETAのピボット式レバーに交換もできるし。
いまんとこcloseなハンドガードをつける予定はないので、あると嬉しいですね>ピボット式
あ、'03以降のWRだとYZ系とは違うので注意です。レバー比は同じだろうから使えるけど。
XTZ125も、セロー225と同じレバーっぽいので、同じ手がつかえるはず。

というわけでチョチョいと交換。

ワイヤーはそのままで、ホルダーを交換しただけです。
慣れてるし、いいっすね。
遊びの調整も楽になりました。
して、その効果の程は。

明らかに変わりました。
良くなってます。

とはいえ、まだ家の前で軽くアクセルターンしたりフロントアップしてみただけですが。
それだけで体感できる違いです。
ちゃんと半クラして繋げられます。
意図せずガツン、ってのが無いですね。

一速で回転上げて発進してみても、ちゃんと半クラつかえるからフロント上げずに発進できます。
停止状態から半クラでフロントを上げるときも、狙った高さに上げられます。
2速からクラッチで上げるときも、上がりすぎる心配がありません。
アクセルターンも自然な感じ。
家の前でなにやってるってハナシですが。

いや、これだけ良くなるとは予想外でした。
しかも、かかった費用はタダ。
タダでこれだけ改善するなんて夢のようです。
クラッチスプリングの代金はまだ払ってませんが。えぇ。
まぁそれにしたって1000円くらい。
すいませんボーナス出たら払います。

使い込んでどうなるかは不明ですが、とりあえず大満足。
こうなると、ミニクラスで出てちょっと表彰台でも狙ってみるか…とか邪まな気持ちが生まれてきたりこなかったりとか。
いや、お金はかけない方向で…

って、みんなボアアップやらYZ足やらだからムリっぽいですね。普通に。

はてなブックマークに追加 別窓 | TT-R125LW | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
TT-R125LWクラッチ改善1はてなブックマークに追加

2008-06-09 05:10
TT-R、最高っすよ。
最高のオモチャです。
そりゃ、コースでブイブイいわせようとすれば不満はあるでしょうが。
別にレースで上狙うわけでもないし。

しかし、ペッタンクラッチがどうしても気になります。
半クラがきかないっていうか、ペタンと急につながるクラッチ。
半クラのコントロールが出来ないと死活問題…
…とか、YZ買うまで半クラ使えなかった人が言ってみます。
ていうか、ヒルクライムでの発進とかにビミョーな感じ。

というわけで、クラッチスプリングを替えました。

上が1KT用。

なんでも、TT-Rのこの変なクラッチは、クラッチがワイヤーの摺動抵抗に負けることが原因だとか。
某謎のアレな人によると。
なんでも、油圧にするといいらしいですが。
けど、世の中に出回ってるので、使えそうなのはマグラくらい。
それも引き式の油圧なんで、なんかイマイチ感。
違いが分かるかは知りませんが。使ったことないし。

PUSH式で使えるのは、クロヤマさんとこくらい。
けど、工賃だの色々考えると…ちょっと金も手間もかかりすぎです。
別にトライアルで表彰台狙うわけでもないし。
ていうか、個人的にピボット式のレバーが使いたいので却下。
そうすると、マグラしかありません。けど費用対効果…とかモンモンと。
ていうかお金ありません。

クラッチスプリングを替えると…
改善しました。少し。
なんかマシになりました。
けど、マシになったかな、ってレベル。
そういや少しマシかな、くらい。
あんまり変わりません。

あ、替えたのは1KT(TZR250)のスプリング
長さ…はほとんど変わりませんが、バネの太さがかなり違います。
TTR用が 長さ 33.1mm 外径 14.4mm 内径 10.2mm
1KT用が 長さ 34.5mm 外径 15.3mm 内径 10.5mm

下が1KT用です。明らかに太いです。
正:明らかに太い
誤:明太子

フクヤもビックリっていうか。
こりゃ効果テキメンですね。

…そう、テキメンにクラッチ操作が重くなりました
いや、取り立てて重いってわけでもないんですが。
WR250Fくらいに。
TT-R125LWのが軽すぎるんですけど。
けど、やっぱ重いっすね。
やっぱこの手のは楽に乗れたほうがいいです。

スプリングで改善しないなら次は…アレっすかね。
というわけで続く

はてなブックマークに追加 別窓 | TT-R125LW | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
予想以上に楽しいはてなブックマークに追加

2008-05-26 09:18
ていうわけですが、TT-R125LWを買いました。
はじめて乗ったオフロードバイク。
ずっと乗りたかったんですよ。もう7年にもなりますか。

まだちょっと乗っただけなんですが。
楽しいっすね。
こりゃいいですわ。
まったりしたエンジンといい、足ベッタリでド安心な車体といい、もう最高です。
YZだと躊躇してしまうようなことでも、安心して練習できそう
フロントアップも、エンジン的にまくれる心配がないので安心だし。

正直、ヤフオクで、
「何気なく入札>忘れる>他の大きな買い物した>いつのまにか落札」
となっていたときには正直どうしようかと思いましたが。
生活していけるのかもう首くくろうかって感じでしたが。
まぁ、結果的によかったっすよ。

はるばる東京の西側まで取りに行った甲斐がありました。
これから、朝の利根川お散歩用に活躍してくれる予定です。
とりえあずピストンリングくらい替えたいかな。

ハイシートは体重移動しやすくなってかなりGood.
あとは豚鼻を外すとパワーフィールがよくなりました。
クラッチを改善したいけど¥35kは出せないなぁ。。。

はてなブックマークに追加 別窓 | TT-R125LW | トラックバック(0) | コメント(8) | top↑
| 転倒日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。