更新情報(twitter@pirafu250)

スポンサーサイトはてなブックマークに追加

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加 別窓 | スポンサー広告 | top↑
北関東特訓(MXコースでジャンプの猛トレ編はてなブックマークに追加

2010-01-14 22:59
山にいってきました。
久しぶりです。

でも1日目はコース。
榛名のモトクロスコース。予約制です。駐車場狭いから。

ここのコースは、ミニしどきといわれるくらい路面もよく開けれるコース
…らしいんですが。

全く開けられません。
いや、全く。
これなら、デコボコのほうが全開できますよ。

いやホント、デコボコランドならけっこう全開できるんですわ。
一瞬ですが、場面場面では。
けど、榛名は、開けたらそのまま大ジャンプ、って感じ。

いやぁ。。。行けるのかも知れませんが。
ひょっとしたら行けるのかも知れませんが。
確信のないひょっとしたらに賭けるほど軽い人生ではないんだい、って。
そんな大人な言い訳が出てくるところ。

しかし、そんな苦手コースも、辛い思いをして走るだけではいけません。
そう、榛名の楽しみ方。
程なくしてそれを楽しむコツを体得したのです。

そう、それは…
「ジャンプは大人しくして、コーナー練習すればいいんじゃね?」
…最初から負け姿勢ですが本気です。
本気の俺のコーナー練習はヤバいぜ?触れたら火傷するぜ?(エキパイに)
と思ったけどエキパイも開けないから大して熱くない気がするのはさておき。

そう、問題は速度じゃない。
自分に勝つかどうか。
自分に負けて無謀なジャンプでアクセルを開けたりせず、
自分に勝って、ジャンプでいかにアクセルを開けず安全に走るか。
無事帰宅が自分の勝利の証です。

いやぁ、モトクロスコースってホントに楽しいですよね
脳内変換も終わって、かなり本気で言ってるのがイタいところですが。

ところで、東京林道ガールズがURL変更だそうです。一応通知。

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
モトパーク森が結構いいかもはてなブックマークに追加

2009-09-27 22:24
秋祭りの帰りにモトパーク森にいってきました。
えーと、福島のあたり。
一応、帰り道ってことで。

前に、2回ほど8耐のときに行ったんですが。
というわけで、一応モトクロスコースもエンデューロコースも走ってます。
8耐のときの林間は、普段は走れません。

モトクロスコースは、ダイナミック。いやホント。
いきなりの大坂は迫力あるし、そのあとも飛びやすい良いジャンプが多いし。
あ、飛ばないですけどね。YZ250ですが。
そこから奥にいくと、さらに一気に登ってまた下る、って感じ。
かなり迫力あります。
ゆっくりですけどね。YZ250ですが。

エンデューロコースは、高さがダイナミック…
あれ、落ちたら危ないです。。。回収不可能?
けどコースの長さ、延々と上り下りする感じは他では無い感じ。
そこそこのペースで延々と走り続けるのにいいかもしれません。

あと、横にセクション系のところがあって、そこで遊ぶのも面白い。
デコボコしたところでトライアルごっこで1日遊べます。

そして何よりFMXのramp.
いや、飛びませんが。バイクはYZ250ですが。
丁度FMX系の人たちが来て練習していたので、昼飯食いながら練習見てました。
いや、すごいっすね。
練習だけでお金が取れますよ。
確実にいるわけではありませんが。
だったら自分で飛んでみるのもありってことで。YZ250ですから。

そんな感じでモトパーク森、けっこうアリかもしれません。
ちょっと遠いですが。
飛びませんが。えぇ、決して。

はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
トライアルのイベントは楽しげはてなブックマークに追加

2009-01-21 00:32
モトクロス、エンデューロ、トライアル。ラリーもそうですね。
それぞれ、ジャンルは違えど共通点もあり、特に個人の趣味、楽しみでやってるのは同じなんですが。
それぞれ、雰囲気違いますね。

モトクロスは、体育会系な感じ。エンデューロは、ワイワイした感じ
って、イメージ的なもので、それぞれ楽しく真剣にやってるんですが。

さて、トライアル。
今回、トライアルクに参加させていただいたんですが、いいっすね。
皆、常に笑顔な感じ。

初めてオフロードでバイクに乗る、という人も参加されてましたが、最後にはすっかり楽しみまくってるようでした。
乗ってるだけで笑顔な感じ。
いいっすね。こういうの。

真剣競技も勿論大事ですが、やっぱ基本はこの楽しい感じなのかな、と。
終わって、皆が笑顔でいれるイベントってすばらしいです。

トレール車でも参加可能なイベントも色々あるようです。
相模原クリーンアップとか、今週末開催ですね。
今回はいけませんが、また是非ヨロシクです。

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
YZ250にリザーバータンク取り付け(手抜きはてなブックマークに追加

2008-08-29 06:32
深山クロス前に、ラジエーターのリザーバータンクをつけました。
適当に。えぇ。
いつものように、脅威のタイラップテクノロジーで。

MXerのラジエーター。
別に、トレールやエンデューロレーサーと変わりはありません。
違うのは、吹いたときの吹き出しホース。
これが、車体下で開放されていること。

WR-Fやトレールバイクは、これがリアのサブフレームあたりにきて、リザーバータンクが接続されています。
これがあると、吹いたクーラントが一時的にリザーバータンクに溜まり、再び冷えてラジエーターが負圧となったときに、リザーバータンクから吸い込んでくれるわけです。
というわけで、これがないMXerは吹いたらその分だけ確実に水が減るが、EDerは戻る(こともある)という訳。

練習のときなら、走りだす前にチェックしてやればいい話。
けど、レース中はそうは行きませんから。
ていうか、ウッカリとチェックを忘れたりとかも有りますし、やっぱリザーバーあるほうが安心っすよ。
ちゃんと水量をチェックするのも勿論必須ですが。

そんなわけで、リザーバータンク。
左ゼッケンプレートの裏に、タイラップ止めです。

タイラップを通す穴は、マイナスドライバーをガスレンジで温めて…といういつもの方法。
あ、ちなみにFacomです>ドライバー
手元で丁度いい大きさだったので。
まぁ…マイナスなんてダンパー調整とキャブ分解くらいにしか使わんし。

モノは、'02WR250Fのリザーバータンク。
手元にあったからで、それ以上でもそれ以下でもありません。
ラジエーターからの排水ホースを下側に。
車体下への開放ホースを上側につけます。
要するに、ラジエーターが水を吸い込むときに、水がホースに触れている状態にします。
逆だと意味が無いので注意。


効果は…
深山クロスではありませんでした。
吹くような場面、無かったし。
それはそれでいいことです。

フリーライドパーティーでは…
ありました。
効果大。
極めて効果大です。

擂り鉢でスタックして押してるときにも、左足あたりでゴボゴボゴボッ!!っと音と振動がしていました。
役に立ってますよ、リザーバー。
効果大です。

その後、ラジエーターをチェックしてみましたが、水の減少はゼロ。
明らかに効果ありですよ。

2stは吹きにくい、とはいいますが、そこは2st250。
ちょっと止まってアクセル煽ってやってれば、簡単に吹きます。
モトクロスならいいんでしょうけど、山ではリザーバーが欲しいところです。
自分レベルだと。

そう、スタックしなきゃいいハナシなんですけどね…
そうなんですけど…
それが出来たらこんなに苦労してないんですが。

はてなブックマークに追加 別窓 | YZ250 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
FRP イシゲ編はてなブックマークに追加

2008-08-24 23:21
さて、午後からの走行リーダーはイシゲさんです。
…ていうか雨なんですけどー。
ガッツリと雨ですね。
昼休みの間、降りに降りまくりました。

さて、行きますか~。
と、まずは深山クロスの最初で使ったお山に。
…ありゃ?サポートの人が来ませんね。
…サポート置き去り!?

そんなウッカリな事件もあったりししつつ、何だかんだで擂り鉢へ
…やっぱりここなんですかー!?
入り口の下りからもう恐怖のチュルチュル下りです。
まさに雨のSUGO。
確かここで内山Kさんが転んでて、自分も横でステーンと転びました。
島ちゃんが心配して来てくれましたが、なんとか起こせたのでまた降下開始。
いやぁ、ここまでの下りってなかなか無いですね。

イシゲさんのお話では、やっぱロックさせないのが大事だって。
いや、けど木が迫ってくるのに握らないなんて出来ないっすよね。
そしたら、どこで転ぶか、どこで足を着くのか決めておくのも大事だとか。
そっすね。AAじゃないんだし、安全に行けるようにマージンを取るのも大事ですね。

擂り鉢は、ワダチが深いわ人は多いわで登れず。
早めに左のエスケープに取り付けばひょっとしたら…とか考えましたが、どのラインも人が埋まっててもう不可能です。
手前からワダチを切っていければいいんですが。
見事にスッ転びましたので。

結局、ほとんどが登れず(島ちゃんが登ってました。すごい)、引き返して広場から復帰。
いやはや、ちょっと2006年の2days気分が味わえましたよ。

さて、時間が余ってるのでモトクロスコースに行きますか~。
ってことでモトクロスコースに行ったのですが、まさかあんな笑えることになるとは…
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
カタチからはいるはてなブックマークに追加

2008-07-15 07:50
やっぱ、トレーニングといえば自転車っすね。
…というわけでトレーニングがわりの自転車通勤再開です。

ほら、最近暑いし…

暑いのは別にいいんですが。
今の時期、普通にゆっくり自転車に乗るだけでも汗だくです。
会社でシャワー浴びないと仕事する気も起きません。

それだったらいっそのこと…ガッツリ乗ったほうがいいな、なんて。

ガッツリ乗るなら、やっぱ格好が大事。
というわけで、自転車のカッコで通勤することにしました。

やっぱ専用のウェアはいいっすね。
動きやすいし。
それに、なんというか、やる気になるっていうか。
せっかく着替えたし、ちょっと遠出してみるかな、って気になります。
レプリカジャージなんかもいいっすね。
遅くても、本人がやる気になれるならそれでOK。

続けるためには、モチベーションって大事。
一生懸命続けていても、ちょっとやる気が下がってしまうことなんかもありますが。
そんなときは、気に入ったウェアで気分よく…ってのも大事。

まぁ、けど、3つ以上は…どうでしょうね。
自転車のはともかく、モトクロスのウェアはそんなに大量にいらないよなぁ…
と、3つどころじゃなく持ってる人としては、別のものでモチベーションアップを図るしかなさそうです。

はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
選択。エンデューロレーサーかモトクロッサーかはてなブックマークに追加

2008-07-04 02:53
難しいっすね。

普通に考えるなら、エンデューロだったらエンデューロレーサーが良さそうなもんですが。
WR250Fは確かにいいバイクです。
間違いないとは言えます。
けど、用途によっては向かないこともあります。

YZ250Fに対して
・セルが付いてる
・エンストしにくい
・山で疲れにくい足回り
ってのがいいとこですね。

逆に
・(かなり)重い
・ジャンプとかには不向きな足回り
・ストック状態だとパワーなさすぎ。
・ストックからのセットアップが面倒
ってのが欠点。

ていうことは、
セルが要らなくて、低速でエンストさせないように走れて、
山でも硬い足回りを使いこなせる人ならば要らない
、ってことですね。
…要らないってことはないですけど。

自分だと…4stだったらやっぱセルがほしいところ。
ハイスピード系のレースより、ゲロ系とかのほうが好きなので。

4stモトクロッサーの欠点は…やはりキックですかね。
以前に比べると圧倒的に掛かりやすくなり、普段の始動は全く問題ない完成度の最新MXer。
それでも、ひっくり返してしまうとなかなか掛からなかったりしますから。
ま、それも、昔みたいに絶対かからない、ってほどじゃないですが。
なかなか素人でも使える存在ですが、やっぱ不安ではありますね。

じゃあ2st
125なら手で楽勝で掛けられるくらいのキックの軽さ。
250だって、キックは重いものの、コケても体重乗せて踏むだけで一発始動。
しかも軽い。圧倒的に軽いです。

難点は、やっぱり低速
125は低速のトルク自体が少なくてサボれないし、250は低速でエンストしやすいです。
ギア比もそうですね。
1速でもあまり低速よりにならないので、低い速度だと半クラ必須になります。
加えて、上のギアも、MXerはせいぜい100Km/h。
WR250Fなら140Km/hくらい出ますから、長い直線ではWRのほうが速いです。
木古内みたいな林道を使うレースなら、エンデューロレーサー有利っすね。

とまぁ、色々と利点欠点はありますが
どれでもいいのかな、とか。
速い人が乗ればどれも速いし。

…まぁ、そうはいっても、4stがいいっすよ。
楽だし。壊れないし。
そこそこ走れて上を目指す人ならMXerってのもアリ。
モトクロスもできるし。
自信なかったり、エンデューロに特化して公道イベントも考えるならWR…
くらいで考えときゃ間違いないかと。

…あとは趣味ですかね。
…それか、全部買っちゃってもいいですが。
いや、むしろ全部買ってみてください、と。

ガソリンがどうなるかもわかりませんが。
アレゲ的にはVF-25かYF-19が…ってのはおいておくとして。
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
SUGO 2DAYS ENDURO ファイナルクロスはてなブックマークに追加

2008-04-10 22:36
SUGO 2DAYS ENDUROを
タイムオーバーにならずに走りきると出ることが出来る
、ファイナルクロス。
モトクロスの世界選手権も開かれたSUGO国際サーキットMXコースを使った、
本格モトクロスレース
です。

出場3年目となりますが、
1年目:二日目の雨でタイムオーバー。出場ならず。
2年目:出場。直前で大雨となり、激マディのレースに。
ということで、ドライのモトクロスは初めてです。
去年はゴタゴタしていてサイティングラップも無しでしたので、それも楽しみなところ。

自分が出たのはヒート3。
1日目の結果が1~30位まではヒート4(Bクラス上位組)、
31~55位まではヒート3(Bクラス下位組)
自分は1日目、31位だったのでヒート3です。

そう、ヒート3じゃ自分が一番順位がいいわけですよ。
これまで、ファイナルクロスはBじゃ勝てないから捨て捨て!とか思っていましたが、ここは一つ勝負です。

まずは、サイティングラップで調子を確認。
2速スタートがいいのかな?と、確認してみますがいきなりエンスト。
やっぱ、慣れない事はするべきじゃないですね。
セルで復帰しつつ、1速スタートすることを心に決めました。

肝心のMXコースでの走りは…うん、身体も動くし、気分よく走れそう。
腕上がりしない程度にペースを上げて、レース本番に備えます。
テーブルトップは飛べる気がしないけど。
ウォッシュボードはデコボコの2連より遠いけど。
自分なりに舐めれば走りそう。

スターティンググリッドの選択権は自分から。
よく分からないので、真ん中よりちょい左あたりで。
去年は左端で、先行した人らに1コーナーで塞がれましたので。

スタートは去年に経験したので、初出場の人より有利!!
と自分に言い聞かせて集中。
バーの先をジッと見て、先が動いた瞬間に発進。
バーが動いて落ちるまでのほうが、自分の反射神経より絶対早いはず(自慢にならん)
反射神経に自身があると出来ないワザです。

1速でスタートしてすぐ2速!
何故か周りに誰もいません。
まさかのホールショット!?と思いつつ(実は居たらしく、2位)、
左右のコーナーを抜けて大坂の上で3位。

そのあとも、今日だけは譲らねぇぜ!と全開で。
適度にインを締めつつ、なるべく速いラインで。
下りきった先の左コーナーでは、直前でギアを上げる余裕がなく、レブリミッターに当てたままの全開からブレーキング
脱出でもしっかりアクセル全開。
普段、全開の開度まで開けないでサボってるんですが。
やれば出来るものですね。
YZ250での特訓の成果でしょうか。
それとも、その場の雰囲気に流されただけでしょうか。

そのまま1周は3位を守りきるものの、
2周目か3周目のスネークの左ヘアピンで転倒
イン側での低速なので、ダメージはなし。
そのままバイクを起こしながら押しつつ、右手のセルスイッチでキュルキュルとエンジンをかけ、ステップにケンケンしつつ乗って復帰
去年も使いましたねこのワザ。
デコボコランド管理人さんに、カッコ悪いと怒られますが、カッコなんて気にしちゃいられません。
このとき数台に抜かれましたが、なんとか追い上げていきます。

そのうち、所々でコケているのをパスして、前を追いかけます。
前の2台が、ペースが近くてどうにも抜けません。
微妙に自分の方が速い!と思うものの抜けません。

ていうか、身体もキツくなってきました。
ギャップで吹っ飛びそうです。
全開にすると、身体が悲鳴をあげてます。
これなら、3時間エンデューロする方がよっぽどマシ!!
そんなことを思いつつ走ってました。
段々とペースが落ちていくのが走っていて分かります。
キツくって涙が出てきました。
変な姿勢での加減速にゴーグルもズレて、涙と鼻水流しながらの走行です。

このとき、姫丸さん方面の人が追い上げてきて後ろで転倒していたそうですが、後の様子なんて見る余裕なくて全然把握してません。
シケイン手前のテーブルトップに思いっきりフロントローで着地したり、ウォッシュボード前のKYBテーブルトップで危うく角に刺さりそうになってリバウンドで下まで飛んだり、色々とやらかす寸前でした。

いやぁ、ヤバいっすね。
最初は考えられなかったくらい、飛距離がでてきてます。
多分、もうちょいあけたらKYBは飛びきれます。できないけど。
もう難しいことは考えず、コーナーを丁寧に曲がって、その後で早めに開けて全開までもっていく事だけを考えます。

そしてとうとう待ち望んだチェッカーフラッグ
SUGO 2DAYS ENDURO ファイナルクロス

別に1位でもなんでもないですが、わりかし上位だったはず。
ていうか、気持ちよく走れたので大満足です。

1コーナーの右あたりで、マナさんイケチューさんが手を振ってくれました。
あぁ、あそこで応援してくれてたのはそうだったのか。
走ってる間は、誰かが応援してくれてることしか分かりませんでした。
いつも走りながらよそ見している自分ですが、流石にこのときばかりは一杯一杯だったようです。

ファイナルクロスの結果は5位
20080330finalcross2.jpg

電光掲示板にしっかりと103が表示されているのが確認できました。
6位までしか表示されませんからね。
後半クラスとはいえ、Bクラスですから。上出来上出来。

もっとも、Bクラス総合では19位のタイムになってしまいますが。
それでも、まぁ上出来ですかね。

というわけでファイナルクロスでの予想外の好成績もあって、二日間の総合順位ではBクラス29位と、また1つ順位を上げることができました。

今年は結果に期待していなかっただけに、ファイナルクロスでの好結果というサプライズは嬉しいです。
ていうか、気持ちよく走れただけでも満足です。苦しかったけど。

走り終わると、もうケガのことなんて忘れていました
…といいたいところですが、ヒザの靭帯のことは忘れましたが、普通に打撲が痛いです。
まぁ、走ってる間は気にならなかったのでいいですけど。

とりあえず、無事に終わって良かったです。
色々と課題もできましたが、

その後、Bクラス優勝の毛玉さん、チーム3位のデコボコフレンズの表彰台を見物し、抽選会で健二カントクからTシャツと、TAM RacingさんからFirstRacingのグローブを頂いたり。
挨拶もソコソコに、そのまま高速に乗って一気に帰ってきました。

主催者、スタッフ、開拓してくれた人たち、参加者各位、あと全ての協力者の方々など、どうもありがとうございました。
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
SUGO 2DAYS ENDURO 二日目はてなブックマークに追加

2008-04-09 12:38
二日目の周回は2周。
どちらもタイムチェックありです。

1日目の順位は31位。
走りの内容からすれば、予想より悪く無い順位です。
けど、下の順位って、何か大きな失敗した人とかが多いでしょうから。
実力的にはもっと下ってことでしょう。

路面コンディションは既に良好となり、いよいよフルコースでのレースとなります。
追加されるのはヒルクライムと激下り、そしてすり鉢。
まぁ、この路面なら問題はないでしょう。

パルクフェルメからワーキングエリアに出たところで、チェーンにオイルを給油。
あと、朝一は寒かったので着ていたEDジャケットが暑くなって来たので、
脱いでデコボコランド管理人さんに預かってもらいました。
せっかく新品買ったから使いたかったけど、やっぱ暑いっすね。
ありがとうございます。やっぱ暑かったです(^^;;

前の組のスタートを見ていると、エンジンが掛からなくて苦労している人らがチラホラと。
やっぱいるんですね。
2stなら、朝のワーキングタイムとかでプラグ換えておくのも有りかもしれませんね。
WRはその辺余裕ですが。チョーク引いてセル一発で始動です。
そのまま10秒ほど待って、チョークを戻してから発進。
またまたスタートの速さだけは1番です。
モトクロスコースでちょっと遊びながら、クロステストへ。
前日の結果で、テストのタイムがCの人らと変らなかったのがショックでテストを頑張るものの、数箇所でオーバーランしてしまい、タイムは振るわず。
朝一のエクストリームテストはダメ、エンデューロテストは途中でタレてくる、と、あまりいいところはありませんでしたが、そこそこ無難にクリア

ルートに増えたヒルクライムは最高でした。
開け開けで登っていく感じで最高
路面が良くて、途中からでも登れちゃう感じだったのが不満だった人もいるようですが。
まぁそれはそれで。

この日の結果は、Bクラス30位。
前の日よりも一つ上げました。
ビミョーな位置ですが、まぁ、実力的にこのへん、ってことですかね。
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
SUGO 2DAYS ENDURO 1日目-1はてなブックマークに追加

2008-04-08 08:10
車検後、パルクフェルメにバイクを入れる。
時間になったらパルクフェルメに入場して、ワーキングエリアに入場。
スタートはBigtankMagazineの春木編集長と一緒。

1分ごとに4人ずつのスタート。
1日目なので、車検前にエンジンをかけているし、すんなりスタートできます。
もともと、'07WRって始動性抜群にいいし。
だから特にすることもないので、そのまますぐにスタート。
ほら、最初に発進した方が目立つでしょ?
20080408sugo_start.jpg

写真提供:Weeさん

SUGOのMXコースの売りである大坂がいきなり目前に聳え立ちます。
これを登るのももう3年目。
20080408oosaka.jpg

特にビビることはないけど、また来たんだな、という感慨はあります。
モトクロスコースを半周弱したところで、ルートへ。
クロステストまで5分ほど?
特に急ぐ必要はないんだけど、クロステストまでに感覚を取り戻すべく、ちょい急ぎで。
クロステストはいつもの砂利ルート。
1周目はタイム計測はないものの、なるべく頑張って走ってみます。
なにせ、1~2周目のクロステストは撮影側も撮影しやすく、DVDに使われる可能性が高いので。
カメラがあると、ギアを低くしてレブリミットに当てるような走りで全開感を出してみたり。
そんなアホなことをしつつ。

クロステストの後は、沢を下って登ってくるルート。
ここは特に難しい箇所も無く、順調に中間チェックへ。
10分ほど余裕がある。順調。

中間チェックのあとは、エクストリームテスト。
タイヤと土管の一部でドタバタするものの、通過するのに問題はありません。
落ち着いていったので無難に回れました。このときだけは。

そのまま舗装路をとおり、エンデューロテストへ。
エンデューロテストはチュルチュルした場面が多く、ワダチの手前などは溜まった泥のせいでハンドルがブレて、弾かれそうになります。
それでも特に問題なく進んでいたが、チュルってる左コーナーの登りで抑えが利かずに転倒。
先週もそうだったけど、まだ登りでバランスをとるときに抑えがききません。
デコボコのガレ場も上手く登れなかったし。
筋力おちてんのかなぁ。それとも神経が寝てるか。
やっぱまだイマイチだなぁ、と思いつつも、何度かやり直してクリア。
無駄な時間を使ってしまいました。

その直後の右の登りでも、前にワダチ上でスタックした車両がいたが、先ほど体力を使ってしまったので、ワダチを外してチャレンジする気力がなかなか起きません
ワダチを外して滑ってもイヤだし。
そんな感じでまた時間を浪費。
よくない状態。

ランクル後のヒルクライムは、登るつもりだったものの、スタック車両がいたのと、手前で滑って右を向いてしまったため、そのまま迂回路へ。
次の周からは余裕でいけましたが。乾いてきたので。

その後、激下りをソロソロと降りていったところ、前走者がコケていたのか忘れたけど、焦って変なところで転倒。
左のルートは崖みたいになっているのであまり行きたくないので右に変更したところ、右にはいけず。
真ん中の木がFタイヤとフェンダーの間に挟まる感じで転倒。
一番マズいパターンっすね。
スタッフの人がいたので助けてもらおうかとも思ったけど、木を足場にして、クラッチを切って思いっきりバイクを引っ張り上げました。
フロントフェンダーを思いっきり曲げつつも、なんとか左側へリカバリー。
外車のフェンダーだと割れていたかもしれません。
やっぱヤマハ純正が柔軟性あっていいな~、とか。

そこからプチ崖を落としてからリカバリー、とかやっていたら、結構な時間を使ってしまいました。
まだ1周目なのでどれくらいの余裕があるのかわからないけど、
3回のミスはかなりヤバい
です。時間も迫ってます。
テストを出て舗装路にはいり、すり鉢方面へ。
すり鉢はカットになったけど、その手前の廊下まで。

廊下のワダチはあまりひどくなく、余裕で進めます。
すり鉢の代替ルートも、スタック車両さえいなければ問題ないレベル。
こりゃひょっとするとオンタイムもあり得るか?ということで、モトクロスコースも全開で。
なんとかギリギリの時間でピットに帰ってきましたが、問題はガソリン。
オンタイム制であまり全開にしていないので燃費はいいはずだけど、自分のWRはYZ-F用の7Lタンク。
しかも、スタート前は完全に満タンにはしてないし。
コケて地面にコボしちゃったし。
時間は既に指定の時間になったので、あと1分の間にガソリン補給が出来るか?

というわけで、少し迷ったけど給油しました。
そんなんでリタイヤなんてヤだし。
幸い、今年はBクラスだから順位は元々期待できないし。

ピットにバイクを停めて、
・ガス缶どこ!?
・タンクのキャップを開けて
・ガソリン入れて。ホースは付けてたものの、空気穴のほうも開けときゃよかった。
・焦ってキャップがなかなか閉まらなくて
・押しがけのようにセルを使いつつ発進!

はい、残念。
あと5秒か10秒で間に合いませんでした。

まぁ、これで2DAYSが終わってしまうわけじゃないので。
むしろ、遅着一分で、遅着時のタイム管理の練習ができると思いましょうか。

ただ、残念なのはこの遅着によって、そのあとのスタートも全て1分遅れるため、BTM春木編集長の走りを見れないのが残念。
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
Unbelievable Flywheel Objectはてなブックマークに追加

2008-03-24 19:10
YZ250に増量フライホイールを入れました。
そして乗りました。
いいっすよこれ。最高っすよコイツ。
もう、最強のエンデューロマシンはコイツで決まりですよ。
と、そんな感じ。

重さ的に+220g、慣性重量で4.0から5.76に増えたわけですが、
かなりキャラクターから変わりました。
これまでの荒々しい感じは影を潜め、落ち着きがでたっていうか。
パワーがあるのはそのままに、誰でも扱える感じです(注:かなり気のせい)

SUGO前のWR250Fのセットアップだったんで、乗り比べながら確認してたんですが。
っていうか、ケガして以来乗ってなかったので、実に2ヶ月ぶりにYZ乗ったんですが。
普通に乗れますよ。
前だと、フロントが上がるとバク転しそうでそれ以上開けられなかったんですが。
一気にひっくり返りそうだったんですが。
フロント上がったままアクセルで制御しつつ加速できますね。
多分、回転上昇は遅くなってるんでしょう。
いや、それでも十分すぎますけど。

あと、全体的に振動が減った感じ
身体が楽です。

トラクション…しますね。思いっきり。
これまで、ギャップの前でフロント上げるときに、フロントが上がらないで前に進んじゃって怖かったんですが、
思った地点で確実にフロントアップできます。
特にウッズで。

低速の粘りは…かなり粘ります。
これまで、ウッズのタイトターンでエンストしてたんですが、全くしなくなりました。
あと、コースでのヘアピンでブレーキターンするときとかも同様。
低いギアで煽りながらやってたんですが、ひとつ高いギアで4stみたいにアクセル戻したままで曲がって、低い回転から路面を蹴っていく感じでも曲がれます。
きっと、スパンと曲がるような旋回性は落ちてるんでしょうね。
それが自分レベルだといい方向に作用してる感じ。
Thunpertalkで誰か書いてた、
・向き変えが楽。クイックターンが楽
ってのはそういうことかな、と。

あと、始動性
いいっす。かなりいいっす。
いや、これまでも悪くはなかったんだけど。
あまり気にしないで足を置いてグイっとやるだけで掛かります。
山のレースだとこれはかなり効果ありそう。

全体的に、マイルドで身体に優しくなった感じ
上のギアで走れるってのも、常に最速で走るモトクロスと違って、エンデューロだと効果は非常に大きいですね。
これまでYZだと登れなかった、根っこのあるヒルクライムも余裕で登れたし、トラクション効果も抜群です。

マイルドになったとはいえ、パワーは相変わらず売るほどあります。
GASGAS EC250がパワーなく感じるくらい。
同じペースの人なら直線で抜き去れますね。
ペースの遅い人を安全に抜くのにも役に立ちそうです。

いや、これマジで3時間走れるんじゃないですか?
普通にエンデューロ出来ちゃいそうじゃないですか?

YZだし3時間とかダメだろうな、と思ってGALLOP-XはBクラスでエントリーしたんですが。
ひょっとしてBでならいいとこ行けちゃいそうじゃないですか?
そんな妄想は膨らむばかりです。
その前にSUGO 2DAYS頑張れよ、ってハナシですが。

あ、ただIAワタライ@マルヤマの洗車機の人1周乗ってもらったんですが、
「んん???」って感じでした。
やっぱモトクロス系の走りには違和感が出るようです。
スパンと行くような切り返しとかで重さが出るとかなんとか?
今度時間のあるときにでも、また乗ってみてください。
ていうかガス欠させそうになってすみません(^^; (リザーブに切り替えときゃよかった)
はてなブックマークに追加 別窓 | YZ250 | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
やっぱシールチェーンがいいっすよはてなブックマークに追加

2008-02-23 21:53
チェーンを交換しました。
YZ250の。

10月の半ばに買って、4ヶ月ですか。
正確には3ヶ月ちょいですか。
最近怪我して乗ってないので。

もうダルダルです。
インド人もビックリなくらいにダルダルです。
ヨガフレイムくらいはできそうなくらいにダルダルです。

走行前にチェックしても、伸びてますね。走行後には。
目で見て分かるくらいに伸びてます。
背も伸びてくれればいいんですが。
ジャック範馬じゃないんだからムリですね。
やっぱ俺の全開にチェーンも耐えられないのか…
サイレンサーは俺の開けられなさに耐えられないみたいですが。

そう、YZ250のはノンシールチェーン
フリクションは…知りません。
フリクションなんかどうだっていいです。
ていうか、いまどき、シールチェーンの方がフリクションロス少ないっていうし。

ホントは、休憩ごとにオイルをさすくらいじゃないとダメなんでしょうね。
モトクロスでは。
正直、やってられません。
というわけで、あっさりシールチェーンに交換です。

ものは、EKチェーンの520SRX。
SRXってなんかカッチョいいですね。
モノサスのSRX-6が欲しいので誰か下さい。

そんなチェーンを交換・・・
するつもりで、トランポに積んだままチェーンを切ってみたり
だってヒマだったんだもん。
目の前にチェーンカッターと交換予定のチェーンがあったんだもん。

若い衝動に突き動かされてとりあえずチェーンを切ってみました。
グリグリとピンを押し出してやると、コマが抜けて、外せます。
なんだか満足ですね。
一仕事終えた感で満たされてます。

そんなわけで、トランポに積んだまま、1週間放置してました。
チェーン外したまま。

だって、バイク降ろせなかったんだもん。
ヒザが痛くって。
いや、降ろすだけなら降ろせるけど。
WRならエンジンかけて積めるけど、YZはエンジンかけらんないんだもん。
やろうと思ったらやれるかもしれないけど。

・・・まぁ、どうせ乗れないんでどうでもいいんですが。
チェーンなんかなくたって。
チェーンさんがハサウェイにやられたって。
・・・チェーンさんはどうでもいいけどリガズィは好きです。
Z系だし。
・・・フルバーニアンとかも好きです。
やっぱ、細くて速そうなのがいいですね。
なんだか違う話になってきましたが。

はてなブックマークに追加 別窓 | 整備 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
レースカレンダーの確認&コメント dirtjapan.comはてなブックマークに追加

2008-02-22 09:23
dirtjapan.comの機能説明の続きです。
今度は、レースカレンダー。予定表、スケジュールです。

アクセスすると左メニューの上の方に、当月のカレンダーが表示されています。


カワサキグリーンに染まっているのが今日の日付。
日付は全てクリック可能になっており、
クリックすると予定を見たり、予定を登録したり出来ます。


日付の下に実線アンダーバーがあるのが、予定のある日。
主に、レースの開催される日です。
2/24に、何か予定があるようですね。

カレンダーの下には、今後の予定があります。
ここには、今後の予定で近いもの3つが表示されます。
今は、今週末の3レースが表示されてます。

・十勝”冬の陣”3時間頑張り耐
・スノーライディング in 八剣山
・ファイヤーエンデューロ

の三つに、直にアクセスできます。
・・・北のほうが元気そうですね。

ここで、例えばFIRE-EDをクリックすると、詳細が表示されます。



このとき、この予定についてコメントをすることが可能です。
既に下にコメント一覧がある場合、コメントが表示されます。
コメントの返信もこの画面から可能。
もちろん、コメントがないときも、新しくコメントを付けることが可能です。
操作は返信と全く一緒。

ここで行ったコメントは、この予定を開くと見ることができます。
また、フォーラム>etc>予定表(コメント)に、この予定に対してのトピックが作成されるので、
普通に掲示板への書き込みとして扱われます
もちろん、掲示板のトピックから予定を見ることも可能です。

という感じで、
レースの予定を書き込んで、それに対してコメントがつく
という使い方になります。
現在、JNCC、CROSS-1、全日本MX、北海道のレース、MX関東戦などのスケジュールが登録されています。
※nagaseさんが、全日本モトクロス、全国大会、HOP CUP、
※オフビレのチャリティー、全日本エンデューロの残り2戦など、
※登録してくださいました
※nagaseさん、ご協力ありがとうございます!!!※
皆さん、特にレース主催者の方とか、
他のレースも、どんどん登録をお願いします

ここで、レースのスケジュールを確認して、
行きます宣言をしてみるなり、コンディションなどのレース前情報を質問してみるのもいいかもしれません。
主催者の方とかも、レースについての問い合わせBBSとして使ってもらってOKです。
#登録必要ですが、一般の無料掲示板などと違ってSPAMなどがつきにくいので、使いやすいかと。
そのときは、予定表のURLをそのまま貼り付けてもらってOKです。




なお、予定は登録ユーザーなら自由に登録可能です。
その際のカテゴリーとして、レースなどの形態を選択してください。

「エンデューロ」「モトクロス」「トライアル」「スクール」などがあります。
これを選択してください。
特定カテゴリーのイベントのみ表示する、とか出来ますので。


現在はレースを中心にした予定表にするつもりです。
だから、毎週の走行の仲間を探すには不向き。
そこは、dokoiko.comさんをご利用ください。
こちらは、指定した日付に目当てのコースに行く人を探すことができるサービスです。
誰か来るならコースに行こうかな~、なんてときにオススメです。
別の方のサービスですが、どちらもオフロードを盛り上げるために活用していけるといいですね。

そんな感じで、レースカレンダーの使い方でした。
分からないことがあれば、管理情報>質問なり、etc>雑談なりで聞いてくださいませ。

#携帯からの利用だと、コメントの参照が出来ません。
#これはしばらく制限事項となります。。そのうち。。。

はてなブックマークに追加 別窓 | dirtjapan.com | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
青ゼッケンはてなブックマークに追加

2007-11-24 01:19
来年のCROSS-1をBクラスで戦う決意の表れとして、
青ゼッケンにしました。

いや、単にwestwoodで安かったからですけど。
¥1,000-でしたので。ベースのデカールが。
保護用にと思って。白のプラはすぐ泥筋ができますからね。

いや、そしたら、アレですね。
 I B み た い
とか言われちゃって。

すいません、正直知りませんでした
青ゼッケンはIBなんですね。
IAが赤と黒ってのはなんとなく知ってたんですが。
黄色がNAでしたっけ?
正直、NAでもムリがありますね。

これまではWRだったんで、どんなゼッケン貼っていても、エンデューロだとわかってもらえたんですが。
モトクロスのIBと間違えられることもなかったんですが。

・・・YZにUFOあたりの顔つけようかなぁ・・・
とか、本末転倒なことを考えてみたり。

黒ゼッケンや赤ゼッケンなら、間違えられることはほとんどないんですが。
IAなんてそうそういないし。
地元のIAなら大抵知られてるし。

これがIBとなると、わりと、いないこともない存在。
そりゃ、数は限られていますが、その辺のコースにいって知らないIBの人に会うことは、まぁ、あるかな、くらい。
トランポから下ろしただけで、「おっ、IBが来た」とか思われるかもしれません。
そして、走り出してから「なんだあのヘタクソ?」となるのは目に見えてます。

そりゃないっすよ。
勝手に期待されて勝手にガッカリされるのはイヤっすよ。
こちとらファンライドなんだからベースが何色だっていいじゃないっすか。
ベースが・・・

そうですね。
ベースはMXですが、文字色を変えればいいんですよ。
IBのゼッケンは青ベースに白文字。
これに余計なものを貼っておけば間違えられることもないですね。

というわけでこうなりました。

松浦さんとこのレースでは特に指定なしなのでコレで行きます。
あ、Bってのはあとでつけました。

いや、けどコレじゃ、CROSS-1でも使えませんね。
せっかく作ったの剥がすのも勿体無いし。

そんなわけで、ゼッケンもう1セット、レース用のを作っておこうと思います。

・・・保護デカール貼るだけのつもりが・・・
なんでこう浪費する方向に・・・


にほんブログ村 バイクブログへランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | YZ250 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
2stへの回帰はてなブックマークに追加

2007-11-02 01:02
やっぱ2stだよなー。

なんていえるほど2st乗りこんでませんが。
先日買ったばかりですが。
やっぱ2stいいっすよ。
なんていうか煙いし。

やっぱ軽いし。
エンブレ少ないし。

4st450なんて乗れる気がしませんが。
けどYZ250は楽しいです。
傍から見て乗れるって見えるか知らんけど。
きっと危なっかしいけど。
そりゃ、全開は危険が危ないけど。
開けなきゃいいんだし。
必要なとき開ければいいんだし。
必要じゃないときに開いちゃうのが危険ですが。
そこがまたステキ。

4st250から比べると、危険、キツイ、煙い、の3Kなマシンですが。
遊びで乗るなら非常に楽しいマシンです。

正直、3時間のレースで結果を出す、という用途なら4st250を選ぶところでしょうが。
けど、べつにリザルトはどうでもいいし・・・
という向きならば、2stは楽しいですよ。

モトクロスなら、2st125は4st250に勝てないかもしれませんが。
スタートで勝負はついちゃうし。
けどエンデューロならスタート勝負はそこまで関係ないし。
なんなら2st250に乗ればいいだけだし。クラス分けないし。
クラス分けあったら、むしろ入賞しやすいし>2st250

問題は、'09があるのかどうか。
'08で打ち止めだの、'09も続くんじゃないかと噂の2st YZシリーズ。
ファンライドマシンとしてでいいので、'10以降も続けて欲しいもんです。
オンロードじゃもう絶滅っぽいし。
TZ125/250・・・ は2007年は継続販売していたようですが。
販売台数 「TZ250」限定22台 「TZ125」限定3台
とかでしたけど。3台って・・・
2008はどうなるんでしょうね?

オフロードだったら、オンよりは敷居が低いので、ロードより売れるんじゃないかな~、とか。
オンロードで2stに乗れなくなった人たちがオフロードに流れてきてくれないかな~、とか。
そんなことを期待してみたり。

にほんブログ村 バイクブログへけど青ばっかになるのもなんかヤだなー、とかも思いつつランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
2stサウンドはてなブックマークに追加

2007-10-24 09:25
おお友よ、こんな音ではない!

もっとこころよい

もっと歓びに満ちたものを歌いだそうではないか

ってベートーベンがいっていました。第9で。ドイツ語だけど。
耳が聞こえなくなったっていうのにアレな人です。
そういうアレゲなところはちょっぴり尊敬しています。

最近は4stばかりになってきたこともあって、4stの音も聞き飽きましたね。
スバズバいう低音は、あれはあれでカッコいいんですが。
けど響いてうるさいですね。

けどあれが、数台も絡みあうと、かなりの迫力です。
モトクロスのスタートなんかはド迫力ですね。
わりと大きな音に対しては否定的なんですが、あの迫力はいいですね。
レース!!、って感じがします。

けど、重低音だけじゃつまらないです。
つまらないですよね?
というわけで、2stの高音も忘れてはいけないな、と。

2st独特の、パイーン!って音を高らかに響かせてやろう、と。
そのアグレッシブな走りで4stどもを追い詰めてやろう、と。
2stを忘却の彼方へと追いやり、眠りこけているメーカーをたたき起こそう、と。

というわけでお願いします>自分以外の2st乗りの方々。

俺?俺ですか?
いや、俺が乗るととたんに和楽器になるんですよね。。。。

べべべべんべべべん、べべんべべん、べべん、プスン

って。

まぁ、それも味があっていいかな・・・とか。

にほんブログ村 バイクブログへ和風な音でランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | YZ250 | トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
Women's Xはてなブックマークに追加

2007-06-28 12:49
我らが凸凹レディースゼッケン13番、A選手。
XR100で果敢にもBクラスに挑戦です。
姫丸さんの広報活動の甲斐がありました。
なんといってもSUGO 2daysのBクラス入賞者(の奥さん)ですので。
Bクラス入賞の走りを期待しています。

デコボコランドでの経験を生かし、チーズナッツの悪路面にもなんのその。
優勝目指して(?)ダッシュダッシュ!

行け行け~!
と応援していたら。
あれ?あれ?動かない??


チェーンが外れていました。
フラッグマーシャルの人が教えてくださいました。
チェーンがクランク割っちゃわなくてよかったです。

仕方ないので端っこまで押していってチェーンを掛けました。
XR100のチェーン外れは持病っすね。
チェーンガイドが単なるプラ板なので、あれが押してチェーンを外しちゃうんですよね。
BBRあたりでケージ形のが出ているので、あれに換えると防げるかな。

その後、また颯爽と走っていかれました~

その後も撮影していたんですが、
特に上手いなー、と思ったのがゼッケン8番の人。YZ85?
ビデオは探すの面倒なので省略ですが、どっかにあります。
モトクロス系の人ですかね?
しっかり開いていて、自分なんかより速そうでしたよ。


blog ranking カメラマン兼チェーン張り係としてランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
N・R・T! はてなブックマークに追加

2007-06-11 05:17
成田にいってきました。

もちろん海外旅行です。
…いや、そんなわけないですが。

オフロード系の人なら成田っていったら
「成田モトクロスパーク」
ってなるでしょうが、オフロードなんて知らない人のためにちょっとボケてみました。
…オフロード系じゃない人が一体何人こんな泥系blog見てるんでしょうね。




そんなわけで成田のコース。
20070610nrt1.jpg
山の斜面を切り開いてコースにした
、という感じのコースです。
ていうかちょっと普通では考えられない高低差。
ちなみに、ここの観客席は空中です。
高所恐怖症の人にはたまらない観客席ですね。
けど、コースのほぼ全様が見渡せる、素晴らしい観客席です。
IAとか来てる日に、望遠レンズもって写真撮影するのも楽しそうですね。

立体交差もあり。
20070610nrt2.jpg
跳びませんでした(…跳べない)

着いたら、デコボコランドでもよくお見かけするハスクの方が。
20070610nrt3.jpg
デコボコの貸しきり日には他のコースに行く、やはり行動パターンは同じなようです。
たまには休めばいいのにね、とか。<おまえが言うな

なんとか天気も持ちそうだし、気持ちよく走れそうだな、とか思ったのもつかの間。
降り出しました。
20070610nrt4.jpg
1mmとかの予報は何?ってかんじのしっかりした雨が。

雨だねー、どうしようか、とか話していても止む気配はありません。
降ってる最中に走るのはヤだなー、とか思っていたんですが。
…せっかくきたんだし。
まぁ、いいか!

というわけでこんなになりました。
20070610nrt5.jpg
いいっすよ雨の成田。雨最高!!!

成田のコースを独り占めです。
なんかけっこう走りやすいし。
雨降ってる最中なので、泥が適度に柔らかくて、けどデコボコと違ってちゃんと土がある感じなのでグリップします。
タイヤがソフトタイヤだったのもあって、かなりイイ感じ。
最近、手首痛めてからなんとなく乗れていなかったんですが、今日は最高でした。
ギャラリーも俺の走りに釘付けですよ
(<他にやることがなかっただけ)

最近はマディ走ってなかったんですが。
先日のSUGO 2daysのファイナルクロスくらいでしょうか。
けどすんごい気持ちいいっすよ。
雨の成田最高です。
誰も走ってないから気後れしないし。
全日本の日ということもあり、全日本を追っかけているような人は走っていませんでしたので。

雨だと登れない…なんてことも聞いていたけど、なんてことないっすよ。
とはいえ、アップダウンに慣れていないとこりゃ怖いですね。
誰か騙してつれてきてぇ…とか思ったけど、
本気でケガしそうなので止めておきますか。

そのうち、毛玉さん(仮名)も走り出し、2人で貸切状態。
先に走ってた分の慣れを生かして、差を広げるぜ!!!
とか考えて、ちょいと頑張ってみます。
いや、広げるのはムリですね。

いきなりのマディに、さすがの毛玉さん(仮名)もペースがあがりません。
チャンスとばかりに頑張ります。
攻め攻めで(自分なりに)
おお、差が縮まってない!!
とか思ってさらに気合が入りますよ。
やっぱ追い追われる相手がいると楽しいですね。
もっとも、毛玉さん(仮名)が慣れてくるとすぐに抜かれましたが。
そんなんでも、自分の中では快挙ですので。
けど、抜かれたらもう速攻でダレてましたけど。
疲れました。

デコボコランド管理人さんも来たんですが、残念ながら走らず。
到着が雨が降り始めた後だったので。
さすがにあのタイミングでバイク下ろして着替えて…ってのは無しですね。
またどっか行きましょう。
けど今日は写真をとってくださいました。こちら
自分のドッキドキスクラブ画像(違う)などが…

ここまでは、
 遠征したけど走りも快調、いい練習になりました!
ってハナシなんですが。

雨が止み始めまして。
15時頃には。
その前に一度コケて、チュルチュルでバイクを起こすこともできずに大変だったんですが。
快調に走ってると難なく登れるのに、一度止まってしまうともうダメですね。
この頃になると泥の中の水分が抜けてきて、かなり重い感じ
また走り出すも、思うように走れません。
疲れて気合も抜けたからでしょうか。
ハンドルのねじれもあったんですが(<直した)、思いっきりハンドルとられまくり。
バイクが思うように進んでいきません。
登りなんかは全開じゃないと登っていかないし。
すんごい粘土ですね。
ベタっとくっつきまくり。
これまでの快調な走りが夢か幻だったのではないかと、それくらいに走れなくなりました。

いやホントにマシンが重くて重くて。
いきなりマシンがDR-Z400になった感じ。
20070610nrt6.jpg
ベッタリと。
そして、大坂手前の立体交差で転倒、なんとか再発進するも、
そのまま大坂に1速で突っ込み、
速度が足らずに頂上手前で転倒、となりました。

ああ、バイクどけなきゃ!
とか思ったけど、登れません
登れないっていうか、何もできませんよ。
両手両足をバタバタさせながらお腹で滑っていくのみです。
…ペンギンじゃないんだから。。。。
自動的に底まで滑り落ちたあと、四つんばいで登ろうと試みたのですが、ムリですね。
仕方ないので、トボトボとコースの底まで降りていって、コース入り口から徒歩で帰りました…
…むぅ、なんたる屈辱…!!
っていうより楽しかったですけど。
ダメ人間ですね。

そんな状況でも、上手い人はこんな感じ。

こう見てると走れそうですよね。
コースコンディションなんて関係なさそうですよね。
まだ高校生だそうですよ。
はやくIAになって活躍してください~。

そんなこんなで、マディ練の季節がやってまいりましたよ、と。
濡れても寒くないからいいっすね。
Mの人にはオススメ。
俺?俺は違いますけど。。。
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(5) | top↑
Women's Xに是非来てほしい人たちはてなブックマークに追加

2007-05-30 22:38
やっぱ有名人が来ると盛り上がると思うんですよ。
まずは萩原真理子さんが来るってのは目出度いですね。

他にも有名人が来るといいなぁ、とか思います。
一般人が走るだけじゃ、
 本人たち以外には、ふーん、って話

ですので。
盛り上げるにはやっぱ有名人ですよ。
(趣旨を履き違えてる?それならそれで結構)

ご本人たちの意向はわかりませんが、
っていうか自分から聞くのはアレなのでヤですが、

誰か誘ってくれないかなぁと思いつつ書いてみます。
ていうか自分は何もしないで言うだけ言ってみます。
というわけでエントラント代表の人の働きに期待。

まず、クリステル・チアリさん。
 blogはこちら。 サイトはこちら。
オンロード中心のようですが、blogを拝見するとハイサイドでコケてそのまま仕事…とかアホなことやってます。
ていうかサイトのトップがいきなりCBR600Fでハングオフしてたり。
バイク好きなんだなぁ、って感じで微笑ましいですね。
雑誌(モーターサイクリスト)で連載もってて、モトクロスごっことかにも行った模様。
先日のSUGOでのモトクロスWGPも観戦にいってるし。
誰かからXR100あたりの車両借りて参加してくれないもんでしょうか。
少しでもメディアを巻き込めれば、効果は非常に大きいですから。

こちらの、あかねさんとかもどうでしょう?
offroad paradise-Zで紹介されていた、SUGO 2days の前日のサラスクールのときに司会とかしてくださっていた女性。
綺麗な人だなー、と思ったらやっぱり元SUGOのレースクイーンだとか。
ご本人のblogをみると、モータースポーツにどっぷりハマっておられる感じ。
ここらで一つ、参加する方にもハマってもらえないでしょうか
…と思ったら免許もってないみたいですね。
SUGO関係者の方々、TT-R125とか貸してレースまでに特訓、とかダメっすか?

あとはいろいろ検索してみたところ…

香椎由宇さんとか
趣味がバイクいじりだとか。

松雪泰子さんとかも
ハーレーっすね。ちょいムリか。

なかなかオフロードバイク乗ってる、って人はいないですね。

なお、ググってたらこんなサイト発見。
 バイクに乗る芸能人
 カッコいい大人の女たちが乗るバイク

水野裕子さんとか、運動神経バツグンみたいだしチャレンジしてみてくれないかな~
けど普段はマジェスティらしいから厳しいかな?
とおもったらトリッカーに乗ってるらしい!!!!
水野裕子x小林直樹さんの対談
これは可能性アリか!!!?

あんまり有名人って知らないんでアレですが。
もっと、有名な人で、特にメディアに出ているような人を巻き込めればいいですね。
そうすれば人も集まるし。
話題性も出るし。
そんな人いるのか、ってのはともかく。

他にも、モトクロスのレディスクラスで活躍されている選手の人たちだとか。
あまり距離的に遠い人はともかく、近くの人には一通り声を掛けてみるべきかと。
ある程度の人数はいるので、数うちゃ当たる、的にアプローチを。

単に、
いつもの人たちが集まってレースしましたー、
ではツマンナイっすよ。

なんて言っちゃダメですか?
それはそれで大事なことなんですけどね。
せっかく一つのレースとして成立させるなら、もっと話題性のあるレースになるといいなぁ、と。

身勝手ながらそんなことを考えてみました。
そんなわけで後はヨロシクです>エントラント代表の人とか。

blog ranking 身勝手ながらランキング参加中です

 |
 |
 v
ついでに苦言を呈してみる。
午前が初心者向け(限定)レース、ってのが痛い。
普通、誘わないと行かないような人ってトランポ持ってない。
女性で自前のトランポをもっていて…なんて人もそんなにいないし。

現役バリバリの旦那さんと、その奥さん(昔乗ってたけど最近乗ってない)
ってのが一番多そうなパターン。
この場合、
 旦那さん「午前がにこにこCrossじゃ、出るわけにもいかんしなぁ」
 奥さん「興味はあるけど、そんなに出たいわけじゃないし…」
となってしまう。

そうでない場合でも大抵、トランポを持ってる人は、「運ぶだけ」、となってしまう。
自分も、にこにこCrossに連れて行ってやりたい仲間はいるが、厳しい。
近くならともかく、チーズナッツでは、厳しい。

となると、

 トランポ持ってる人たちは行かない
   v
 参加を迷う女性陣、初心者も行けない(行こうとしない)
   v
 じゃあ自分もやめた
   v
 盛り上がらない

となりかねない。

もちろん、初心者限定のレース、というのは、それはそれで大事なイベントなのは理解できる。
だが、Women's Xを盛り上げる、と考えるとそれは障壁となる。
盛り上げることを考えたならば、なるべく多くの人が参加できたほうが盛り上げやすい。


そう。
参加を迷う初心者たち。
 そんな人たちが、自分たちでレンタカーで参加する
、ってなかなか普通しないですよ。

いっそ、午前中はチーズナッツの奥のほう、別エリアでの
 悶絶フリーライドパーティー併催
、なんてどうでしょう?
チーズナッツをレース以外で走ってみたい、
けどそのためだけにチーズナッツまで行くのは面倒。
そんなふうに思っている層を取り込める気がします。
(ていうか自分とか、、)

まぁ、以上、
主催者の都合とか意図を考えないで好き放題言ってみました。
苦労がわかってない、とか、意図がわかってない、とか思われるかもしれません。
気に障ったらごめんなさい。
はてなブックマークに追加 別窓 | etc | トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
ファイナルクロス完走(SUGO 2days)はてなブックマークに追加

2007-05-29 08:38
最初から出遅れたスタート、そのまま泥を浴びながらの走行になります。
大坂はマディのためキャンセルとなったため、横のエスケープルートを通りますが、この時点でもう前が見えません。
っていうか泥しか見えません。
一応、ロールオフ(紐ひっぱったらフィルムが巻かれて視界がクリアになる)はつけているんですが、まともに使ったこと無いので。
普段、そんな雨の日に無理して人の後ろについたりしないし。
マディのツルツルした路面で走行中に手を離して引くなんて…怖いじゃないですか。

ストレートでもギャップが怖いし、ジャンプ中に引くなんて絶対ムリだし。
そんなわけで恐る恐るスピードを緩めて引いてみたり。
なんとか引けましたが、明らかに遅くなってるし…ダメすぎです。

そんなこんなで、坂を下りたヘアピンにて、人が多いイン側を避けてアウトのバンクを使おうと画策。
けど、誰もまだ使ってなかったみたいでけっこう荒れてます。
ていうわけでコケちゃいました。

最低っすね。
ここ一番の大勝負なんですが。

即座にバイクを起こし、バイクを押しつつセルでエンジンをかけ、そのまま押しつつ路面のいいところで飛び乗ります。
我ながら素早いリカバリーだったと思いますが、5~10秒はロスしてるでしょう。
その間に後続に抜かれまくってるし。

そう、抜かれると大変なんですよ。
抜くの苦手なもんで。
明らかにスピード差があってもなかなか抜けません。

スリッピーなものだから、自分レベルでは使えるラインが限られてきますし。
イン側でしっかり減速して曲がるラインくらい。
あとはバンクに当てて方向転換するラインとかも使えるんでしょうが、ヘタクソなので抜くほどの勢いで突っ込めません。
バンクをずっと使ってハイスピードで…なんてできればいいんですけど。
今度から練習します。

いろんな人の後ろにひっかかりながら、少しずつ前に出ました。
トップとは随分と離されたはずです。
3位でいいから安全に…とも思ったけど、3位も怪しいかも?
けど、そろそろ慣れてきましたね。
滑る路面も慣れてきて、デコボコランドのチュルチュルに比べてちゃんと土があるので、割とマトモに走れるように。
それに、ロールオフの使いどころもわかってきたし。
ロールオフを引ける余裕のある場所も把握できたし。

そんなとき、姫丸さんに引っかかりました。
Lゼッケンなので判りやすいですね。
初日のテストこそ大負けしましたが、マディのMXコースではこっちの方が乗れている感じ。
けど、大してスピード差はないのでなかなか抜けません。
後ろで違うラインを仕掛けては失敗して、と繰り返していたんですが、
姫丸さんの転倒によってポジションアップ
更に前を追いかけます。

前に見えるのは…色々いますけど、目立つのが斉藤マナさん。
ゼッケンの文字が赤いし。
とりあえず負けたくない気分です。
ほら、目標はISDEですから(そうだったのか??)
追いついたものの、やっぱ上手くてなかなか抜けません。
けど、追いついた以上、自分の方が速いはず!!!としばらく後ろでストーカー行為をし続け、なんとか追い抜き。
けどこの後、自分もミスったりしてトロトロしていたので、ゴール時の差は1秒差。
すんません、前にでといてトロトロしちゃってすんません。

結果は11位、トップとの差は約50秒差でした。
実はこのとき、3位の人との差が37秒。
二日目までのタイム差が40秒だったので、
あと3秒トロトロしていたら3位になっていた
のでした。
まぁC1とC2でクラス違いますが、それでもCクラス総合での順位は変わってきますので。
ヤバかったです。

ファイナルクロスの結果はよくなかったけど、とりあえず2位は守れたし、ていうことはそれまでのテストでいい走りができてたということなので、まぁ上出来でしょうか。

その後の、Bクラス、A/AAクラス、全日本クラスの走りはノンビリと観戦しました。
上のほうのクラスになると、まんまモトクロスですね。
モトクロスって直に見たことなかったんですが、すごい迫力。
やっぱTVで見るのとは違います。
現地で見なければ伝わらない迫力がありますね。

二日間レースして、ファイナルクロスに出て、更に観戦して、
こんなに楽しんじゃっていいんでしょうか。
そんな感じ。
結果もちょっと気になりましたが、
仮に表彰台逃してても、これだけ楽しかったらいいかな、と。


blog ranking やっぱ表彰台はほしかったけどランキング参加中です
はてなブックマークに追加 別窓 | オフロード | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| 転倒日記 | NEXT
WR250F用ステダンCRF流用
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。